おちこみの原因 

2005年06月13日(月) 13時55分
昨日は思わせぶりにでかけて、夜の10時頃に帰った。
女友達とスパに行っていたんだけど、夫は行き先も誰とかも何も聞かなかった。
私が「じゃ好きにすれば?私も好きにするから」という言葉をそのまま受け取ったのだろうか。
私がいない方が、気楽だろうし、ラブラブメールも好きなだけ打てるだろうしね。
帰って来て、やけに夫は子供とはしゃいでいる。
私に気をつかって、明るくしようとつとめているのか、それとも女とメールか電話でもやりとりしてご機嫌なのかな。後者だとしたら、自分がばかみたい。
いくら気を引こうとしても、夫にとってはどうでもいいんだね。

また出社前のシャワー。
月曜日だし、密会かな。
探偵に連絡して張込んでもらうことにする。
おまけに
「土曜日、会社の飲み会だからごはんいらないよ」だって。
あ〜あ、落ちこむ。
いろんなこと想像して。
それとも、証拠をとるチャンス?
またメールチェックしなきゃ。心臓によくなんだけどな。
その前に決着が着けばいいんだけど。

半月ぶり 

2005年06月13日(月) 13時41分
半月くらい書き込んでいなかったんだ。
いろいろ進展があったような、何も変わっていないような。
進展があったのは、弁護士に相談に行ったり、行政書士さんに内容証明の相談をしたりしたことくらいかな。
何も変わっていないのは、夫の心。
相変わらず、女のことが好きなんだそうです。
証拠がなかなかとれないため、自白書を書いてもらおうと思って夫に迫ってみた。
もちろん最初はお願い系で…
でも口で認めてるんだからいいだろう、自分の気持ちがまだ揺れているからけじめをつけるようなことは書きたくないと言われました。
結局自分のした不倫を悪いことだとは思っていない夫。
あくまでも、相手の女のことを「自分を支えてくれた人」だと思ってる。
私にはその女が打算的でしたたかにみえてしょうがないんですけど。
あとは夫お得意のだんまり、黙秘権を使い、2時間あまりが過ぎたので、私もいい加減にきれて、「じゃ、好きにすれば?私も好きにするよ」と言って寝てしまいました。
も〜、自己嫌悪。夫は私に脅威を感じたんじゃないかな。
でも本当にあきれてしまったんだもの。
私がいくら努力しても、夫は「家庭に戻る自信がない。彼女が好きだから」っていうんだもん。
私の立場は何?
むなしいを通り越して、「なんだそりゃ?」って呆れた。
その日の朝に、夫の母親から電話があって、その内容にもへこんでいたし。
だ〜〜れも、私の気持ちなんてわからないんだよね。
私がどんなに彼を信じていたか、愛していたか、ここまで言われても裏切られても、まだ好きでいるのに、それを誰もわかってくれないんだよね。
つっぱってしまう態度だからかな。
でもそうでもしないとくずれちゃうよ。
淡々と冷静に、自分の感情にふたをしている状態。
でもそれが時々何かの拍子に開いちゃうと、涙が止まらなくなるんだ。
いくら泣いても夫の心にはひびかない。
むなしいね。

証拠をつかみたい 

2005年05月30日(月) 20時02分
探偵に車のキーを渡す。その後、夫を追跡してくれることになっている。今日も先週と同じ月曜日の雨。またあの場所で車の中で密会するのではないかと思う。
朝シャワーを浴びて行ったので。
そして相変わらず、私を避けるような態度。
早くこんな生活から抜け出したい。元の平穏な夫婦、楽しい家族に戻りたい。
私の願いはただそれだけ。
夫の不倫を許せるかどうか、それはまだ、終わってみないことにはわからない。
ただ、子供の顔を見ていると、この子たちに罪はないと思う。
子供から父親を取り上げることはできない。
証拠を掴むために、密会さえも認めている自分がこわい。
でも早く終わらせなくては。
夫がどんどん遠くに行ってしまうような気がする。
愛人とふたりで、新しい未来でも夢見ているのではないだろうか。
人を傷つけてまでの幸せなんて、あるわけがないのに。

ある日の休日 

2005年05月29日(日) 23時58分
午前中は夫とスーパーへ買い物。帰って来て、昼近くになったので、家族で近所のラーメン屋さんでお昼を食べた。
午後になったら、上の子が友達と公園に行ってしまった。
せっかく家族で自転車にでも乗って、少し遠くの公園で水遊びでもしようと思ったのになぁと、意欲をそがれてしまい、眠くなってしまった。
布団を取り込んでうとうとしようとしたら、リビングでテレビを観ながら寝ていたはずの夫が、私に近づき、
「ちょっとでかけてきていいかな」と言った。
「うん、いいよ」と目をあわせずに答える私。
やっぱり家にはいたくないんだね。私といっしょにいるのは苦痛なの?
そんなことを考えていたら、自然にどんどんどんどん涙が湧いてきた。
夫にきづかれないように布団をかぶったけど、布団を持つ手が震える。
「パパ〜、どこに行くの〜?」
下の子があどけない声で聞いている。
「パチンコだよ」おそらく本当であろう。
同じく子供がいるあの女性とはさすがに休日は会う約束はしていないらしい。
でも家族で過ごすよりもパチンコに行きたい気持ちってなんだろう。
私がこんな状態なのに、ひとりで遊びにでかける気持ちってどうなんだろう。
私のことなんて、何にも見ていないんだね。
私の手首も、子供の心の中も、何も見えないんだね。
そう思ったら、涙が止まらなくなってしまった。
夫の近づく気配、
「どうしたの…。」「…」
「一緒にでかける?3人で公園に行く?」
ううん。と布団をかぶりながら首を振る私。
いっしょにいてもさびしいよ、自分の好きなことしてきなよ。あなたがそれで気が済むなら。
「…なんで?いっしょに公園に行こう?」
優しい夫の声。
気を使ってくれているんだね。わかるけど、でもそれは本心じゃないんだよね。
でも意地張ってもしょうがない、子供が可哀想。素直にならなきゃ、いつもと同じになっちゃう。私は布団から出て、洗面所の戸を閉め、タオルを口に当てて嗚咽を殺しながら思いきり泣いた。

苦しくて 

2005年05月27日(金) 17時08分
なぜだか、とても苦しい。
証拠を取らなくては、とやっきになっていたのに、探偵に任せることになって、することがなくなったからなのかな。
夫が愛人に送ったメールを思い出して、涙が出る。
今の夫は別人なんだ。不倫によって、ラリっているだけ。
そう思っていても、とても苦しい。
夕飯の準備しなきゃ。お風呂を湧かして、子供を早く寝かして、掃除して…
発覚から、時間に追われるように自分を奮い立たせてきた。
なんのためにこんなことしてるんだろう。
今の夫はまるで他人だ。
夜帰って来て、いっしょにいても、話すこともない。
離婚話を切り出されそうで、怖い。
そのくせ、朝夫がでかけると、さみしさでいっぱいになる。
「○○といっしょだと楽しい。」「大好きだよ」
妻の私にだけ、向けられるはずの言葉は、今は別の女に言っているのだ。
「かおりといっしょだとつまらない」「もう好きじゃない」
こう思われているの?
女と会っていない(会えない?)時間も家には帰ってこない夫。
子供と私を避けるように、遅い時間に帰ってくる。
それでも帰りを待って、夕飯を温めて、夫がテレビを見ながら夕飯を食べているあいだ一緒にテレビを見ている。
目はテレビを見ていても、心はうつろなまま。
夫も何もしゃべらない。
今のあなたには私は必要じゃないんだね。
とても辛いよ。
それでもあなたが必要だから。

おとうさんへ 

2005年05月26日(木) 15時36分
お父さん、お誕生日おめでとう。
今も抗ガン剤投与の入院中ですか。
辛い時に会いに行けなくてごめんね。
会いに行ったら、「お前、やせたな〜。だいじょうぶか?」って言ってくれるんだろうね。
でもそうしたら、きっと私泣いちゃうよ。
泣いたらお父さん、びっくりするでしょうね。
それとも何も聞かないかな。
心配かけたくないから、今は何も言わないね。
本当はとっても会いたいです。
お母さんにも会いたいです。
だけど、今はひとりで頑張るね。
もう少しで終わると思うんだ。
みんな幸せになると思うんだ。
そうしたら、4人で会いに行くからね。
頑張ってね。
私も頑張るね。
大好きなおとうさんへ

結婚生活 2 

2005年05月13日(金) 17時36分
けんかはほとんどなかった。
一度だけ、覚えているのは、
夫が熱を出して、会社を早退してきた。
たまたまママ友から電話がかかって来たときに、なにがきっかけだったのかは忘れたが、
「だんなが早く帰ってきちゃったからさ〜、うっとおしいんだよね」というようなことをママ友に言ったと思う。
もちろん本心ではなく、ママ友に対しての見栄というか、とにかくジョークのつもりだった。
それを寝ていた夫が聞いていて、珍しく憮然として「うっとおしくて悪かったな」と言うようなことを言った。
夫が怒るのは珍しいことなので、私はどうしていいかわからなかった。
なんでそんなことで?って気持ちが強かったと思う。
売り言葉に買い言葉じゃないけど、「うん、早く出ていってね」というようなことを言ったかもしれない。でも後味が悪かった。
そのあと2日くらいは口を聞かなかったような気がする。
仲直りしたのは、メールでだった。
お互いに「ごめんね」とメールして誤解は解けた…と私は思っていたのだが、軽い気持ちで言ったあの言葉は、ずっと夫の心にトラウマとして残っていたらしい。
そんなこと、全然気付かなかった。

結婚生活 1 

2005年05月13日(金) 16時56分
私たちは結婚10周年を迎えた夫婦だ。
私は36歳、夫は1つ年上の37歳。
大学の時に知り合い、5年間の交際の後に結婚した。
夫は優しくて温厚な性格で、どちらかというとおとなしい。
私は夫の誠実な人柄に惹かれた。それに顔もタイプだったし。
顔に似合わず、女性に対して奥手なところもいいなと思った。
私は遊び人や軽い男は大嫌いなのだ。

結婚して、2人の男の子に恵まれた。
2人の男の子は、始終「ママ、ママ」とまとわりついてくる。
可愛いけど、2人は同時に抱っこできない。
2人はライバルのようにママの取り合いをしている。
そんな子供たちが可愛くて、どちらにも偏らないように、愛情を注いだつもり。
そんな時、夫は孤独だったのかな?
「女の子が欲しいなぁ」と時々言っていた。
私は二人の子供で充分と言うか、もう一人いたら、この子たちに寂しい思いをさせてしまいそうなのと、だんだん子供が手を離れて育児が楽になってきたところだったので、「子供はもういいよ」と思っていた。
男の子だから、パパがキャッチボールしたり、自転車の乗り方を教えたり、思いきり外で遊んであげて欲しかった。
でも子供は飽きっぽい。パパも疲れてる。
…で、1時間も公園にいると、「そろそろ帰ろうか」となる。
家族で公園遊びして楽しいと思ったこと、あまりなかったな。

夫婦の話題も子供中心になった。
それも私が話しかけて、夫が「ふーん」とか「へぇー」とかそんな会話。
共通の趣味もないし、専業主婦の私と毎日会社の往復ばかりの仕事人間の夫では、話題もないし、お互いに興味もなくなっていたのかもしれない。

夫の浮気 

2005年05月12日(木) 8時03分
毎日が飛ぶように過ぎていきます。

夫のメールから浮気が発覚して、1か月経ちました。
発覚した時は、「彼女と別れる」と言って泣いていたのに、
今でも彼女のことが好きなんだそうです。
「家庭に責任があるのはわかっているけど、彼女の存在が大きい」んだそうで…
「責任」?
それだけ?
あなたにとって、家庭は義務ですか?
家庭や私や子供に愛情はないの?
今もおそらく女からの「大好き」お気楽メールが夫の携帯に届いていると思う。
あれ以来、夫の携帯はロックがかかっているけど。

家にいる時は、よきパパ、夫として接してくれている。
だから期待してしまう。
「もう彼女とは別れたよ。これからは家庭のためにがんばるよ。かおりのことが一番大事だよ」
そんな言葉を…

でもそれは私の勝手な妄想で、実際は「帰る家があり、仕事中は彼女と会えて楽しい」って
ところかな?

いつになったら、女のこと忘れるの?
忘れるつもりあるの?
どうしてメールしたり会ったりするの?
いろいろ聞いてみたい。
夫の今の気持ち。

でもきっと、
「家庭に戻らなくてはいけないのは、頭ではわかっている。
でも彼女が好きな気持ちはどうしようもないんだ。どっちになるか、自分でもわからない」
って言うんだろうな。
たった1週間前にもそう言われたばかり。
でもあなたのやさしい笑顔を見ていると、期待してしまう。
「やっぱり間違っていた。かおりのことが大好きだ」って言ってくれるんじゃないかって。
いつになったら、そんな日が来るのかな。
P R
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aoi612
読者になる
Yapme!一覧
読者になる