パールスケールが村岡

May 07 [Sat], 2016, 14:50
ダイエットといえば、有酸素運動ですが、一番効果のあると考えられている心拍数を知ることで効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。

あまり、無理に長い時間体を動かし続けるほど痩せるのではなく、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が十分に行き渡らず、逆効果になります。
ダイエットにはよく有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、区別ができません。



一般的に言われるのは、息が上がるが汗をかかない程度というのが境界線のようです。
でも、汗のかき方は環境によっても変わりますよね。もっとわかりやすい判断基準があると痩せやすいと思います。
もう20年くらい前になりますが、その時、流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを験したことがありました。


流し込んでしばしすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。

期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一本で、飲むのを中断することにしたんです。



全く体重も変化しませんでした。女性の視点では、結婚は人生で一度きりのはずのことなので、結婚することになってから、とにかく一生懸命ダイエットに尽力しました。

さらに、エステにも行って見ました。お金を色々と要したためたった2日間でしたが、普通できないことをして少しだけ綺麗になれた気分になりました。



元々の代謝量が多い方がダイエットには適しています。イスに腰掛ける時に、背もたれを、活用せず可能な限り、背筋を伸ばすようにやったり、歩き方をわずか注意するだけでも、基礎代謝を上げることができます。
座り方や歩き方がきれいになれば、女性としてもプラスになります。合わせての利点ですよね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッキ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aohw9inonnketk/index1_0.rdf