セクシュアリズム

November 15 [Sun], 2009, 13:18

生々しい生々しい生々しいねぇ、きっと生々しいのでいいんだわ。ナルシズムすら感じてしまうね。わたしは自分がなりたいものになるために必要なことをするのです、今のところそれでいい。必ずしも間違ってはいない。これがここしばらくブレないのが嬉しい。爽快である。

おかね

November 11 [Wed], 2009, 21:29

どんな風にも見ることができる。できるよー同情することだってできるよ。批判だってできる。ナルシズム。

おかねはあったら嬉しいけどさあ、死んだら持っていけへんのにな。


ごめんね

November 11 [Wed], 2009, 19:49

体調を崩した。やはりオール明けに帰宅して正解だった。


昨日は久々にゴミクズな子たちと飲んだのです、濱田さんを慰める会開いてくれてありがとー。

お陰で多少、楽観的に捉えることができそうです。あとは考えたり疑ったり不安になっても仕方のないことなのでてきとーにやっていきます。しかしそれにしてもわたしなんかよりちゃぴ男や谷口の方が悩みを抱えていそうで申し訳なかった。笑

ブルーなちゃぴ男は見ていていたたまれなかった。谷口は悩みが多くても頑張ってください。だって昨日はちゃっぴーの発言色々意味解らんまくりやったしな。笑



親しい人と意見が大きく食い違ったことが思った以上にショックだったのか、昨日やたら雨に打たれたからなのか、ある程度解決して気が抜けたのか、帰宅すると体に力が全く入らなかった。横になっていることさえしんどいのです。冗談じゃなくて、本当に軽い気持ちでギターを持つことすら無理。しかし熱は無いので何なんだかよくわかりません。1日中寝ても深い眠りにつくわけではなく、2、3時間おきに目が覚める。鼻水が出るので鼻かみまくり。食欲はあるっちゃあある。

あああああーだれかたすけてくれ。超絶不調。ごめんよ自分のメンタルとからだ。ある程度回復はしたけどまだめっちゃだるいよーーーえーん



でもやっぱり昨日はめっちゃ楽しかった。ヒカシューはまりそう!

「ぬーーーー!!!!」

「ヌードなきっぶーん」



船長は絶対YouTubeで「ヒカシュー」を検索し、「パイク」か「びろびろ」を見るべきだと思う。




ひとりひとりひとり

November 07 [Sat], 2009, 17:15

今朝6時、「だれかたすけ」とmixiのボイス機能に書き込んでいたらしい。昼頃目が覚めて、その書き込みと複数のレスポンスを見た。自分が文字を打ち込んだという記憶は無かった。


正直な所、動揺している。尊敬する先生に自分の持っている物を見透かされて驚いている。他人にはほとんど見えないような物、というか普通わからないだろうに。30年間若い人間を見ているとそんなにも達観してしまうものなんだろうか。

自覚のあることないこと、色々言われた。わたしは焦りすぎだと言う。目が尖っていると言う。常に気が張っているように見える。力を抜け、とストレッチを教わった。しかし自覚が無いので如何せんいつストレッチをすればよいのかわからなかった。


勿論盲信することはしない。しかし「自分ってそんなんだったっけ?」とすこし混乱したのだ。帰宅して親に知った口を聞かれて腹が立ったのも原因だろう。それが頭に残っていてそんな書き込みをしたのだと思う。


思い出すたびに大声で叫んでしまいそうなのだ。涙が出そうになる。もうやめてくれと言いたくなる。


なぜなんだ

November 07 [Sat], 2009, 15:40

托鉢坊主、美容師の女、アニマルトラスト、アンデス音楽を奏でるラテン系のおっさん、自衛隊解体を唱える謎のスキンヘッドと田舎ながらに川西は今日とてもかしましい。


先生

November 06 [Fri], 2009, 23:03

わたしはわたし個人ひとりきりになりたいのだ。

涙が出そう。

先生!


モーニング。

November 05 [Thu], 2009, 7:13

わかってはいるけどやはり寂しいのだ。しかし連絡できずにいるのはわたしの意地が原因なんだろう。
それにおそらく彼は電話に出ないのだ。それはスケジュールを知っている以上、納得できること。

なによりわたしは彼に気に掛けられることを待っている。合間を見つけて電話して貰えるのを期待している。でなければ自分が彼に好かれているという実感が持てなくなってしまうからだ。

わたしは彼に好かれている自信はあまりない。彼は素晴らしい。彼はわたしを構成するたくさんの大きな要素を作ってしまった人間だ。他の友人のどれとも違う。今まで付き合った恋人の誰とも比較できない。本当に特別なのである。そんな人間に常に愛されている自信は中々に持てない。


この間再会した時に、彼はすこし優しくなっていた。その挙動や発言に口の端は自然に上がる。愛おしくなる。あたたかくなる。今思い出しても同じこと。

一緒にいられればなあ、とは思うが、今考えるには遠い話である。それに我々の関係はあまりにも不透明で先が見えない。それがわかっているから余計に寂しくなるのだろう。

だけどわたしはやはり彼に連絡しない。いっそのこと忘れてしまおう。ギターを弾いたり研究発表の準備をしたりしているうちに時間なんて過ぎてしまう。そして忘れた頃に電話口で、彼がいつものようにやかましく喋るのを叱るのだ。


それまで静かにしていよう。やらなくてはいけたいことが山積みになっている。まずはシャワーを浴びることから始めなくては。


帰路

October 31 [Sat], 2009, 11:22

実によかった。教え子が愛しいーくなる。

大変だったろうなあ、みんなをまとめて構成作ってみんなでシーン毎に使うもん把握して…と考えるとあたたかい気持ちになる。よく頑張ったよなあ、ありがとう。

オバチャン先生は帰りますよ、一度会いたいと思ったがバタバタするだろうのでまた塾に行きます。ありがとう教え子よ、またね。

劇中

October 31 [Sat], 2009, 10:50

暗転の概念が無いとは…

教え子め…やるな……


文化祭

October 31 [Sat], 2009, 10:47

いま教え子の学祭を見に来ているのだが、マスク着用が義務ということでやっすそうなやつを1枚100円で買わされた。
畜生!いい商売してやがる…!!!!

マスクをすると風邪引いたような気分になるので大嫌いだ。心なしか頭がぽーっとして感覚が鈍るのである。どう考えても逆効果だ。


教え子の熱演に期待している。ハリポタおたくのハリポタ劇なので楽しみだ。しかも主役。学祭実行委員の権限をフル活用してやがる…恐ろしい奴め。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aohebi
読者になる
2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる