ていうか。体はもつのか・・・ 

2006年05月23日(火) 13時36分
困りながらも、ホテルに着いてしまった・・・

大相撲が好きなJはどっかり座ってテレビを見始めた

とりあえず、お風呂にお湯を張りつつ、
こっそりと自分の体を鏡に写してみる
やばい・・・
首から肩から背中から

とっさに、全身をかきむしり始めた。

最近、体調が悪いせいか
そうでなくても、あざだらけ
ちょっとどこかにぶつけただけで、
体にあざができていた

足や、腕に・・・

うーん。。。
Jちゃんごめんなさい

心の中でものすご〜く謝りつつ

がりがりごりごり体をかきむしったせいで、
私の体はさらに傷だらけになってしまった

もともとそそっかしいあたしが
またどこかに激しく体当たりとかしたんだろう
なんてこと言って、気づいてない・・・

ほっとはするけど。
は〜もう。。。罪悪感にさいなまれる

いつもよりも念入りに、ご奉仕してしまう私
てか。あたし、大丈夫か
こんなことやってて

Jとだいちゃんは、当然まったく違う

なんだけど
たまたまスカートなんかを珍しくはいてきたからか
Jはやけに興奮しまくっていて

最初はいつもと変わらなかったのに、
急に、だいちゃん並に激しくなってきた

自分のを私の口に含ませて、
頭を腕で押さえつけて、窒息しそうになる。
苦しくて、離そうとすると、さらに押さえつけられる

やっと、その腕が緩められた時は、
気が遠くなりかけてた

涙目になって、ようやく発した声は
「死ぬかと思った」
本当に苦しかった
Jは、ちょっとびっくりしたみたいで。
時々やってることではあるけど
そんなにきつくされたことなかったから
「え・・・ごめん。そんな苦しかったか」
「うん。。。あともう少しやってたら、意識なくなってたかも」
思わず、二人で爆笑。

そんなこと言いつつ、抱かれる。
「なんか今日・・・お前すごく気持ちいい。いやらしい」
そんなこと言われて
朝のことが少し頭をよぎったけど

ふっきった。
うん。気持ちいい。
朝と別の快感。
あ〜淫らだなぁ。あたし。
でもいいや。淫らで。確かにいやらしいです。
そう思ったとたんに、また体がいきまくってた。

いつも、結構冷静にいっちゃうJも、
ものすごい力で、抱きしめていっちゃったみたい。

Jのそんな姿は初めて見た。
うーん・・・
事が済んでしまってから。
かなり複雑な心境になってた。

ばれる??? 

2006年05月23日(火) 11時36分
濃密な逢瀬をして。

今度はJのところへ行かないといけない。

こんなこと、したことないよ。
Jがこんなん知ったら激怒するなぁ。
そう思いつつ、
まどろんでいるだいちゃんの頬に、そっと唇をあてた。

「私、行くね」
「うん」
「また、してね」
ふと見れば、全裸で足出して寝てる(笑)

「風邪引かないでよ」
布団をかけてあげながら
小さい声で言う
「ありがと」
「じゃあね」
「うん」

数十分後・・・
Jのところに行く。
昨夜、さんざん「どっか行こ」と連呼してたのに。
やっと着いてみれば
「どこ行くんだよぉ」と言う。

とりあえず・・・私は何も食べずに来てしまったから。
ファミレスでご飯を食べる。

いいお天気。
うろうろと、ドライブをする。
動物見たりなんかしながら。

そのうち
「腹減った」と言い出し
(私は、まだ全然お腹は復活してないから食欲ゼロだが)
回転すしに行く。

むしゃむしゃ、ばしばし皿を取る彼とは対照的に、
おいしそう・・・と思ったものを少しだけ取って食べる。
けど・・・腹壊しそう^^;

時間は、おやつの時間のちょっと手前だった。
食べ終わって車に乗り込んだ時、
「ホテルで風呂入りたい」と言い出す。

え・・・と。
ん〜・・・やばいよなぁ。
私の体キスマークつけられまくってあざだらけ。
だいちゃんち出る前に、シャワーを借りた時に
自分の体見てやばいとは思ってた。

でも・・・断れないし・・・
周辺にはラブホだらけ。
さて、どうしたもんか・・・

罪悪感と快感 

2006年05月23日(火) 5時56分
前日からだいちゃんに誘われ続けた

Jとも会う約束してる

さんざん悩んで
早朝に会うことにした
明け方まで会議だった彼は疲れきって
メールで鍵を開けておくと言う

まだ薄暗い部屋に
そっと入る
ベットに横になっている
彼に近づいたら目を覚ました

静かに腰かけて服を脱いだ

ひんやりした体を
布団に忍ばせる
優しく抱き寄せる

次第に感じる部分を
触りはじめた

いつもは身を任せるけど
今日は待たせてしまったから
疲れているみたいだから

私がマッサージしてあげる

口、唇、舌
指、掌

優しく溶かすように
包むように

吐息が漏れる
眠そうに、でも気持ち良さそうに

私の体を再び抱いて
唇を重ねた。
段々激しくなる

閉じていた目を開けたら、
そこには、野生の目をしただいちゃんがいる。

「気持ちいいよぉ」
小さい声でその瞳に向かって言ったら、
にっこり笑って、さらに激しく攻められる。
首や肩や腕をかみつかれ、
感じる部分も荒々しくちぎれるように噛み付く。

気がつけば、
何度もいってしまって、体がけいれんしていた。

横たわって・・・
二人して、爆睡・・・
数時間後・・・Jに会うために支度をする私がいた。

複雑な気持ち 

2006年05月18日(木) 23時38分
昨夜また、夜ばいに誘われた
でも断った

とても疲れていたし
頻繁に会うことが
良い事とは思わない。
会いたいのは本音

だけど敢えて断った

彼が私の心を全て理解してくれるならいい
けれどそれは有り得ない

心は救ってくれない

Jが救ってくれるわけでもないけど
少なくとも、リラックスできる

だいちゃんには
完全には心を許せない

体は許せるのに
心は線引きしてる

辛い時もある
でも、仕方ない
この線引きがなければ
会うべきではないのだろう

早く会社やめたい
一人で綺麗な空を
見に行きたい

一日でいい
頭からっぽにして
青い空と白い雲が
流れてゆくのを

暮れてゆく空を
眺めていたい

今はただそれだけ

嵐とはうらはらに 

2006年05月16日(火) 20時07分
昼頃、集中豪雨みたいな天気

そんな外を眺めながら、
だらだらと仕事する

やることなくてさ
ファイリングを始める

男所帯な部署だからか
今までの書類めちゃくちゃなんだな

あたし結構ずぼらなんだけど
それでも(;`皿´)

無駄にでかいファイルと
きちきちのファイルと
差し替えてみたり

ラベル作ったり

午後はほとんどそれだけ

ちょっとはましになったかな

なんだか続々と面接の人が来てる
昨日は男性だったらしい

もう、みんな頑張ってねな気分。他人事。

自分がやってきた仕事
大丈夫かなとか
前の時は心配だったけど
微塵も考えない

いや〜
愛社精神てもんが
ここまでないのは初めてです

う〜だるい
まだ全然復活してないかも

今日も早く寝よ

バースデー 

2006年05月15日(月) 22時34分
はあ…また一つ歳とっちまった

なんだかなあ

毎年恒例、ケーキは不○家
でもバラで買った
色々ある方が楽しいし
って沢山買っちゃった
さっき母と二人で、一個ずつ食べた

なんかちょっと喉が痛い
やっぱりひいたかな…

あと二週間
なんとか乗り切らなくちゃなんだけど

さて、これから一年
また今までと違う一年になりそう

私らしくいたいよ

肩の凝らないような
生活がいいな

少し真面目に考えながら
打ってたら…眠くなってきた

ヤバイ
風呂入ってこよう

寒かった 

2006年05月14日(日) 1時35分
病院行って帰ってきたら
母がいなくなってた

雨降ってるから
何処も行かないだろうなんて
鍵持たずに出かけたあたし
30分車ん中で待ったが
一向に帰る気配無し

仕方なく、イ○ー○カドーに行く

時間潰しで服見てて
つい買ってしまった

…こういう時に買ったものって
いまいち着ないんだよなあ…

で、自宅に電話するも
まだ不在

寒いから散歩もねぇ

久しぶりに空腹感を覚えたので
○ックのえびちゃんを
食べてみた

…まだ帰ってこない

あぁ…仕方ない
古本屋に行き、立ち読み三昧の果て
つい4冊購入
5時間後、やっと家に入れました
友達とご飯とお茶してたんだと

他にも時間の潰しようなら
いくらでもあったんだけどさ

何より上着なしだったんで
早く帰りたかったんだ

いや〜風邪ひかなきゃいいけど
待ちくたびれたわ

物思う一日 

2006年05月13日(土) 18時20分
やっばいな

今自分をリセット中だから
Jやだいちゃんて人との出会いって
なんなんだろう、どうすりゃいいの
ってところにぶち当たってきた

相思相愛ならば
私は追い掛けるだろう
ついて行くだろう

でも…どっちも
そんなこと望んでいない

これもそれも
みんなみんなみ〜んな
リセットするべきなんかな

なんてなく続くだいちゃんとの関係
無理矢理ひっついてたJとの関係

私が好きならいんじゃないと人は言うかもしれない

が、やっぱり空しくない?

Jは、居ればいいと言う

でも私のところにはいてくれないんだ
だいちゃんに至っては
いきあたりばったり

ここはひとつ、
動くのやめようかな

どっかりしてて
あんまり動きたくない

好きだけど
疲れちゃったのかな…

なんとかしたいのぉ 

2006年05月13日(土) 10時20分
この髪を…
くせっ毛と伸び放題で
モコモコになっちまった

けど、ここで綺麗にしたら
なんかなあって。
退職前ということが
気になったあたし

けっくだらねぇって思いつつ、
も少し我慢してみますか
小心者でビンボーですからっ(  ̄ー ̄)
なわけで、雨でさらにボサボサな頭で
病院に行ってきますわ

だいちゃんに、もちっと大人なかっこしなさい
などとお説教され
Jからも、お前も少しスカートとか
色っぽい服着ろとか言われるあたし。

自分ではガキンチョに
してるつもりないんだけど?

うにゅ
退職を機にセレブいってみますかねぇ

っていまいち乗らないこの気分

なんだろう。
そんなかっこは
自分に似合わないって
思っているんだけど
違うのかな

素直に聞くべきなんだかね

頭からっぽだからか 

2006年05月12日(金) 19時11分
逆にお仕事が進む

トラブルはあったけど
乗り切った

ホッとしてる
辞めるのは、せっかく仲良くなれた人もいるから
寂しいと言えば寂しい

でも、少し穏やかになった自分を見れば
これが正しい選択なんだろう

相変わらず食欲はないけどね

明日は病院に行こう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aofuku0805
読者になる
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる