別居って・・・ 

2007年06月21日(木) 2時43分
今の彼氏と付き合って9ヶ月、同居し始めて9ヶ月。

授業も同じ時間に始まるため、通学も一緒。

昼は共通の友達といつも食べるから、昼食も一緒。

帰る時間も一緒。

私がバイトで帰っきても、彼は家にいる。

嫌気がさしてきた今日この頃。

今日の朝思い切って言ってみました。

「一人でいる時間が欲しい」

それともう一つ、今一緒に住んでいる家が9月までしか住めないから

「学校の近くに家を借りたい」

坂の上に学校があるため、学校の近くはとっても便利。

逆に、学校の近くは安いけど、今の家より全然汚い。

おぼっちゃんの彼は、そんな所に住む気にもなれないらしい。

片親の私にとって、今年は下の子も大学に入るため、

中国にいようが経済的に苦しい。

私の希望2つをかなえる方法として、私は次のことを提案しました。

「私は学校の近くに安い部屋を借りる、

あなたは自分の住みたい所に住んで、バイトのない日は私が泊まりに行く。」


でも彼は、一日でも離れて寝たくないらしく、

「俺が夜12時に帰ってくれば、一人の時間がもてるだろ。

学校までのタクシー代なら俺が出す。別居する必要はない」


学校は20時までしか開いてないし、

その後はマックで12時まで勉強するらしい。

そこまで無理させるのは嫌だ。

あ〜どうしたらいいのだろう;

こういう問題にぶつかって、初めて

『結婚は好きだけじゃでいない』

っていう意味が分かった気がしました。

はじめに 

2007年06月19日(火) 1時35分
いろいろな人生あるけど
こんな人生もあるんだって

誰か読んで、共感したりできたらいいな。



まずは自分についてと今に至るまでの経歴

aoba

AB型
1987年4月生まれ
出身地東京

2003年6月から
中国人の彼氏と交際を始める

2006年3月
彼が医学の勉強をするために中国吉林へ帰国。
追いかけてイギリス留学から中国留学に変更。
大連の語学学校へ入学。

2006年7月
大連で日本人留学生と付き合い始め、同居。
同時に吉林の彼と破局。
現在に至るまでその彼と同居中




はじめイギリス留学から中国留学へ変える時

色々な人が反対しました。

理由も理由だったし。。。

にしてもよく親が許してくれたと思いますw

その時はその決断が正しいか正しくないかは関係なく

ただ、一生ついていく気だったと思います。

吉林の大学に行きたかったけれど、

留学を決めたのが遅く、すでに開校していました。

途中入学を受け入れてもらえなかったので、

大連の学校に半年勉強することになりました。

最初は半年後の9月から吉林の大学に行く予定だったから

頑張れたし、目標もあったんだと思います。

吉林の彼氏と別れてからは、目標もなくなり

色々な後悔ばかりしていました。

なんで中国に来たのだろう。なんでイギリスに行かなかったんだろう。

だけどもう過ぎてしまったことはしょうがない。

今は、中国語をビジネスで使えるくらいまでのレベルにすること

それだけを目標に中国で頑張っています。

ただ、一番後悔していることは

イギリス留学のために勉強した英語をほとんど忘れたことです。

最近は中国語と一緒に英語も勉強しています。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aoba
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-テニス
    ・語学
読者になる
中国で覚えた麻雀に最近はまっています。中国語を覚えていくたんびに日本語が下手になってきている気がします
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる