「代理出産」不受理 「立法のプラスになれば」 向井亜紀さん夫妻が会見:産経新聞 

2007年04月12日(木) 10時33分
 タレントの向井亜紀さん(42)と元プロレスラーの高田延彦さん(45)夫妻は11日、東京都内で記者会見し、米国での代理出産でもうけた双子(3)の出生届の不受理処分が確定した3月の最高裁決定について、初めて公式の場で感想を語った。…

… 最高裁決定について向井さんは「決定文を何回も読んだが、正直がっかりし怒りも覚えた。子宮の働きを持たない女性の救済の道はないのかと思った」と感想を語った。

 米国籍の双子は現在、「保護者同居人が日本人である」との在留資格で生活。最高裁決定後、東京法務局からは11日を期限に、父親を高田さん、母親を代理母の米国人女性とする出生届を提出すれば、日本国籍とするとの連絡があったという。

 これについて、向井さんは「(代理母とは)母としての権利も義務も放棄したとの契約を交わしており、その約束を破ることになる」などとして出生届の提出を見送ったほか、特別養子縁組制度も代理母を実の母親として手続きを進める必要があるため、当面は活用しない方針を表明した。…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070412-00000016-san-soci

久々に腹に据えかねた。
なんつーかさ、この件に関してのマスコミの偏向報道がヒドイ。
そんなに向井さんはかわいそうですか、そうですか。

そりゃね、癌で胎児ごと子宮摘出、なんてのはホントに悲劇だと思いますよ。
でもさ、この件とソレはまた別もんだいだよね。

なんかさぁ、コレの報道で「代理母と契約があるから特別養子制度も利用出来ないんです…」みたいなこと言ってるけど、これで「それじゃあ仕方ないかも…?」とか思っちゃう人が案外多い。

つーか、そうゆう問題じゃないし。
そもそも、現行の日本の法律では「生んだ人間が母」って前提があるにも拘らず、最初から「養子にする」という前提もなしにそういう契約したことが間違いじゃん。
で、「ネバタ州では実母として認められた」から日本でも認めろって?
そりゃオカシな話で。
日本とアメリカは違いますよ。
そして、アメリカ国内ですら州によって違いますよ。

なんかこれ、アメリカの法律と日本の法律一緒に考えちゃって混乱する人が居るみたいだけど、日本とアメリカは違う国なので法律も関係ない。
アメリカで向井さんが母でも、日本では産んだ代理母が実母なんですよ。

それを、「代理母との契約があって…」って最初っから養子じゃイヤなんでしょ??
自分が実母として記載されないのはイヤだから我侭言ってるんでしょ?
としか見れない。

特別養子制度が認められるなら、代理母のサインさえもらえれば、実母(代理母)との親子関係は消滅して、戸籍上は父母欄にちゃんと向井高田負債の名前が記載される。
最初から、「実母として認めろ」って裁判するんじゃなくって、代理母のほうに「日本の法律で必要なので、サインだけ下さい」ってお願いするべきだったんじゃないの?

それを自分のエゴで、子供が日本国籍持てずに日本に暮らす状況作ってる。
日本国籍がないってことは、残留の申請が必要だし、成人しても当然選挙権も無い。
更には同じ戸籍に入ってないから、相続権も無い。

戸籍上実母だなんだに拘るより、そっちをどうにかするほうが親として先なんじゃないの?
お涙頂戴で偉そうなことばっかり言って、結局子供のことなんてなんも考えてないじゃんよ。
そんな人には既に親になる資格なんてないと思う。
子供が可哀想。

追記ですが、代理母制度は世界では認められてる、みたいな偏向報道がありますが、アレはむしろ模造ですよ。
海外でも認められてるのは極少数ですよ。
世界で認められてるんだから日本でも…、とか騙されちゃいけません。

「ベアありえない」春闘の経営側指針、経団連が発表:読売新聞 

2006年12月21日(木) 11時27分
日本経団連は19日、2007年春闘の経営側の指針となる「経営労働政策委員会報告」を発表した。

 国内の景気回復が続く一方で、企業が激しい国際競争の中にいる現状を強調し、賃金の引き上げは「自社の支払い能力を基本として、個別労使で決定すべき」とした。06年春闘に続き、賃上げは各企業がそれぞれの判断で行うべきとの方針を示した。

 前年同様、短期的な業績の向上はボーナスのみに反映させるべきとの姿勢も示し、「(賃金表そのものを書き換えるなどして賃金を一律に底上げする)市場横断的なベースアップはもはやありえない」と明記した。

 個人消費の伸び悩みを背景に、企業が生み出す付加価値に占める人件費の割合を示す労働分配率を高める必要性を指摘する意見が出ている点については、「労働分配率は産業、企業ごとに異なるものであり、その高低を一律に論じるべきではない」との立場を強調した。


http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20061219i414.htm

経団連なんて、消えて無くなれ!!
とりあえず間違いないのは、日本が滅びるとしたらその責任は経団連にもあるだろうね。
氏んじゃえよ、もう。
労働者はお前らの奴隷かなにかですか。

その他経団連関係の最近のニュース。

労働市場改革:正社員待遇を非正規社員水準へ
<経団連>「消費税7〜8%に」提言へ 09年めど引き上げ
<経団連会長>ホワイトカラーの労働時間規制撤廃を要望

などなど。
何したいって、とにかく企業の利益重視して、払うかね少なくしたいですよ、ってのが見え見えですね。
その為には庶民の生活とか、従業員の生活なんて知ったこっちゃないですよ、と。

戦後最大の好景気で企業利益は上がってるけど、給料上げる気はありませんよ。
それどころか、非正規雇用レベルに正社員の待遇下げれば正社員の給与下げられるんじゃない?
でもって、法人税安くしてもらうと税金足りなくなっちゃうから、その分消費税で賄って。
さらに、残業代払いたくないしもっとアリのように働いてもらいたいから、ホワイトカラー・エグゼンプションで「自由な働き方」「成果主義」の名の下に残業代自体無くしちゃおうよ。

だって。
死ねと?

更にこんなニュースもあったりして。

定率減税全廃で1兆円負担増=家計へのしわ寄せ増大−予算原案
 2007年度予算の財務省原案は定率減税全廃による税収増を見込んでいるため、家計にとっては年間1兆1000億円程度の負担増が生じる見通しだ。企業減税が目立つ税制改正では、減価償却制度の拡充などによる法人税減税に加え、個人向けにもバリアフリー工事への控除などが盛り込まれたが、家計への「しわ寄せ」はしっかり増大している。 

個人消費は先行き判断も下方修正=日銀金融経済月報
日銀が発表した12月金融経済月報全文によると、個人消費の判断について足元だけでなく、先行きについても下方修正されたことが明らかとなった。
 一方で、企業部門については12月短観から予想以上の好調ぶりがうかがえることを示した。



名ばかりの好景気で企業の利益は上昇しているのに、なぜか企業は減税。
企業の利益が従業員、利用者に還元されることは無いのに、個人の負担は増える一方。

そりゃ、企業は好調でも個人消費が伸びないなんて当たり前の話じゃんね。
どんだけ金の亡者なんだよ、経団連って。
もう、格差社会も少子化問題も、全部の諸悪の根源としか思えん。

NHK総局長、不祥事相次ぎ「視聴者におわび」:読売新聞 

2006年12月21日(木) 11時15分
 NHKの原田豊彦放送総局長は20日の定例会見で、制作局ディレクターが大麻取締法違反で逮捕されるなど今月になって職員の不祥事が2件続いたことについて「誠に慚愧(ざんき)に耐えない。視聴者におわび申し上げる」と謝罪した。

 相次ぐ不祥事に、原田総局長は「コンプライアンス(法令順守)の徹底を指導しているが、抜け落ちている部分があったのは大変残念。不祥事を起こさないよう不断の努力を続けるほかない」と苦しげに語った。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061220i312.htm

ほんっと苦しいねぇ…。
つーかさぁ、普通の会社なら一人でも犯罪者出したら会社のイメージダウン大変なもんだと思うんだけど。
それがまぁ、一月に二人も犯罪者出るって普通にありえないよね。
京都市役所もそうだけどさ、犯罪者多すぎて「またか」って済まされそうな勢いってホント異常。
コンプライアンス云々の問題じゃなくって、根本的な問題解決に乗り出すべきなんじゃないの?
それだけ犯罪者出るって、採用の時点で問題のある人間大量に入れてるとしか思えない。
あ、もしくは朱に交われば赤くなる、で中に居ると染まっちゃうのかねぇ?
それもそれで相当問題。

で、そんな犯罪者集団なNHKですが、最近こんな記事もありましたね。

NHK受信料、悪質不払い3倍請求:朝日新聞

 NHKをだまして受信料を支払わない人には、もともとの受信料の3倍の額が請求されることになりそうだ。総務省は来年の通常国会に提出する放送法改正案で、不法な不払い者に対する200%の割増金制度を設ける方針だ。それほど悪質ではない不払いでも、年14.5%の延滞金を求める。ただ、来年に参院選が控えていることから、与党などに慎重論が出てくる可能性もある。

 総務省はすでに、NHKとの受信契約を義務づけているだけの今の放送法を改正し、受信料の支払いを義務化する方針を明らかにしている。割増金や延滞金で、さらに支払いを促す。 …略…
 総務省は支払い義務化による増収見通しも試算した。義務化して5年で支払率が現在の約70%から80〜85%に増える可能性があり、年間750億〜1200億円の増収が見込まれるとしている。

http://www.asahi.com/business/update/1216/007.html

3倍請求ってww
すごいよねー、電波押し売りした挙句、金払わないなら3倍払わせるぞこら!って、ヤクザか。

そして、年間750億〜1200億円もの増収だそうですが、その増収分はドコに消えるんですか?
え?偉い人たちの懐???
つーか、お前らの給料値上げする為に金払ってんじゃねぇっつーの。
というかそもそもさぁ、現在かなりの不払い者が居ると思うんだけど、それでも問題なくNHKって放送してるじゃん?
つまり、その分受信料って安くできるんじゃないの???
高すぎなんだよNHK。

超久々 

2006年12月21日(木) 11時12分
結構放置しちゃってました。
しばらく書きたいようなニュースも無かったのですが、いきなり文句つけたいニュース大量に出て、逆にかけなくなった(笑)。

まぁ、思い立ったのでまとめて書いちゃおうと思います。

●部活動中の事故で意識不明に 被告側は全面的に争う構え:福島中央テレビ 

2006年11月29日(水) 10時44分
 3年前、須賀川市の中学校で、柔道部の女子生徒が部活動中に大ケガをした事故の裁判です。
 きょうの口頭弁論で、被告の県や市側などは、全面的に争う姿勢を示しました。
 2003年の10月に起きた事故では、当時、須賀川第一中学校の1年生で柔道部に所属していた女子生徒が、部活動中に大ケガをし、いまも意識が戻っていません。
 女子生徒と両親は、「安全への配慮を怠った」などとして、学校を管理する県や市などを相手に2億3千万円の損害賠償を求める訴えを起こしました。
 きょう、福島地方裁判所郡山支部で開かれた第2回口頭弁論で、被告側は、「学校に管理責任はない」などとして、全面的に争う姿勢を改めて示しました。


http://www.fct.co.jp/fct/newsviewer.cgi?mode=0

あー、ほんっとムカつくんだけどこの学校。
部活中の事故っつーか暴行事件が、なんで学校に管理責任無いんだっつーの。
そもそも、顧問が居ないのに部活やってる時点で管理責任放棄じゃん。
その上、泡吹いて意識失ってる生徒前に、救急車も呼ばないって既に人としてダメだろ。

恥知らずも甚だしいよ。

つーか、この事件は実際に暴行した男子生徒どうにかしてやりたいところだけど、少年法の壁ってホント嫌。
どう見たって殺人未遂なのにね。
この事件の隠蔽関係者はどいつもこいつも屑ばっかり。

ちなみに事件の詳細は↓コチラをご覧下さいね。

◎須賀川私立第一中学 柔道部リンチ事件『隠蔽工作』のまとめ
http://www5d.biglobe.ne.jp/~yuribeya/sukagawa.htm

◎須賀川私立第一中学 柔道部リンチ事件で意識不明になってしまった少女を応援するサイト
http://www.suka-gawa.com/

こーゆう隠蔽工作の陰湿な事件は世に知らしめるべきだと思う。

※リンクの元記事が書き換えられているため、一部元記事と文章が違ってしまっています。
上記コピーが最初に書かれた記事になります。
追記11/29 17:05

<北朝鮮輸出>別の事件でも2種類の医薬品 組織的裏付け:毎日新聞 

2006年11月28日(火) 12時24分
 在日朝鮮人の女(74)が医薬品を不正に譲り受け、「万景峰号」で北朝鮮に輸出しようとした事件に絡み、今年6月に神奈川県警が摘発した別の事件でも、今回と同じ2種類の医薬品が北朝鮮に輸出されていたことが分かった。警視庁公安部は、北朝鮮が関与した組織的な輸出を裏付ける事実とみて目的を調べている。
 公安部の調べでは、女が今年5月に万景峰号に積もうとした医薬品は200ミリリットル入り点滴薬「強力モリアミンS」60パックと肝臓疾患用薬品「強力ネオミノファーゲンC」120アンプル。
 一方、神奈川県警が摘発した薬事法違反事件では、東京都台東区の医薬品販売会社が昨年11月、北朝鮮系貿易会社に「強力モリアミンS」8100パックと「強力ネオミノファーゲンC」1万6000アンプルを不正販売していた。公安部は、女が輸出を図った薬がこの事件のものと2種とも同じだったことに加え、分量の比率も1パックにつきほぼ2アンプルという共通点に注目している。
 さらに今年6月には、京都府在住の朝鮮総連関係者も万景峰号で同じ2種の医薬品を無申告で輸出しようとして新潟税関に摘発されていたが、この際も分量はほぼ同じ比率だったという。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061128-00000009-mai-soci

下の記事の続きっぽく(笑)。

うん、まぁなんにしてもどう見ても組織的犯罪です。

コレ見るとさー、犯罪犯しても「不当な弾圧だ!!」って騒げばいいと思ってるってことが良く解るよね。
治外法権だと思ってるよね、君たち、みたいな。
や、違いますから。
何勘違いしてるのか知れないけど、そんな偉い立場じゃないからね、君たち。

組織的に犯罪行為行って、「不当な弾圧」ってどんだけ厚顔無恥なんですかねー。
ホント、日本の不幸はお隣の国が中朝露だったこと。
でもって最大の幸せは島国だったこと、だな。
この上陸続きだったらやってられんわ。

朝鮮総連大混乱…点滴薬を無許可譲渡で家宅捜索:ZAKZAK 

2006年11月28日(火) 11時57分
軍事転用可能、輸出図る 捜査員200人と数十人にらみあい

 東京都世田谷区で開業する耳鼻咽喉(いんこう)科の医師(59)が在日朝鮮人女性(74)に、無許可で大量の点滴薬などを譲渡したとして、警視庁公安部は27日、薬事法違反容疑で、朝鮮総連東京都本部(文京区)など計6カ所を家宅捜索した。現場には総連関係者らが大挙して押しかけて大混乱となり、「不当な弾圧」「帰れ」との怒号が飛び交い騒然となった。警察当局が朝鮮総連関係施設を捜索したのは、ミサイル発射の7月5日以降、初めて。…略…

 …駐車場前でも捜査員と総連側の数十人がにらみ合いを続け、本部前の道路は封鎖状態。「不当な強制捜査はやめろ」「帰れ」と叫び声が響いた。
 都内に住む在日朝鮮人の女性(54)は「わたしたちは日本で生まれ育ったのに、日本の方とこうしてもめるのは悲しい」と話した。

 公安部によると、女性の親族は朝鮮総連傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会(科協)」の幹部。女性は5月19日、新潟港に停泊中の万景峰号に、受け取った点滴薬と肝臓薬を手荷物として運び込もうとしたが、正規の輸出手続きをしていなかったため、税関当局が持ち込み不許可とした。

 女性が入手した点滴薬は、2004年度までに貿易会社を通じて北に大量輸出されたことが分かっている。薬品は軍事転用が可能なほか、朝鮮労働党幹部だけが使う貴重品とされている。公安部は女性が輸出を図った背景に本国の関与があったとみている。


http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006112730.html

えーと、とりあえず一言。

お前らが国に帰ってくださいよ、ホント。

つーか、不当な弾圧、ってなに??
え、犯罪犯したのは誰??
犯罪者に対する捜査って、君たちの国では「不当な弾圧」になるんだ?
不思議だよねぇ。
君たちの国では「犯罪者で無い人に対する根拠も無い捜査」が行われてたりするんじゃないの?
どっちが不当??

つーか、「日本で生まれ育ったのに云々」って、日本で日本人より保護受けて育ったくせに、正当な捜査すら不当とか言って喧嘩売られるんだから、そっちのがよっぽど悲しいっつーの。
や、まぁぶっちゃけお近づきになんてなりたくないから、いいんだけどね。

ホント、頭オカ◎イわ。

造反組復党の動きを批判=小沢民主代表:時事通信 

2006年11月22日(水) 13時07分
 民主党の小沢一郎代表は21日の記者会見で、自民党が郵政民営化造反組の復党へ調整を進めていることについて「とにかく自民党は何でもありで、その場、その場で何でもやる。(郵政解散の)熱が冷めて、このままでは自分に不利だとなったら、なりふり構わずだ」と批判した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2006112100806

えーと。
とりあえず、お 前 が 言 う な

もう、他に言葉はありません。

福岡市長選・沖縄県知事選挙結果を受けて(談話):民主党 

2006年11月20日(月) 9時25分
2006年11月19日

民主党幹事長 鳩山由紀夫

 本日、福岡市長選挙と沖縄県知事選挙が実施され、福岡ではわが党が推薦する吉田宏候補が当選いたしました。しかし、沖縄ではわが党が推薦する糸数慶子候補が僅かに及びませんでした。ご支持いただいた福岡市民、沖縄県民の皆さま、応援いただいた全国の皆さまに御礼申し上げますとともに、沖縄では推薦政党として力が及ばなかったことをお詫びいたします。

 福島に続く福岡の勝利は、「いじめ」「未履修」「やらせ」問題と教育基本法改正案採決強行、麻生外務大臣等の核武装議論など、驕った与党、安倍内閣に対する有権者の厳正な審判であり、沖縄で与党候補を僅差まで猛追したことは、有権者からの厳しい警鐘にほかならないと考えます。……


http://www.dpj.or.jp/news/dpjnews.cgi?indication=dp&num=9267

ちょ、どんだけ前向きなんですか鳩山さん…!!
負けてるから。
あなた方、どんだけ僅差だろうが結局負けてますから。

それでも「僅差になったのは与党に対する厳しい批判」になるんですか?
勝ったのは与党なんですけどね…?

つーか、自分たちの行動少しは反省しようよ、負けたんだからさ!
なに、もしかして最初から負けて当然の戦いだったけど、僅差になったのは凄いだろ!ってこと?
あら、選挙前は勝つ気満々じゃなかったですか?

そんな事ばっか言ってるから、あれだけ与党も酷いのにも関わらずいつまでも野党でしか居られない、ってことにいい加減気付いたらいかがですか。
とりあえずさ、自分たちが好き好んでお仕事サボって会議欠席しておいて、その間に決議するなんて酷すぎる!とかまぁ小学生みたいなこと言ってるようじゃいつまで経っても与党になれるほどの支持は得られませよ。

ホント、天に唾するってこうゆうのいうのかなぁ、と思ってみたり。
上見て貶すことばっかしてないで、たまには足元確認して自分たちの行動顧みる事をお勧めしたいところ。

[「教育」衆院採決]「野党の反対理由はこじつけだ」:読売新聞 

2006年11月16日(木) 10時58分
 「やらせ質問」も「いじめ自殺」も、それを採決反対の理由に挙げるのは、こじつけが過ぎるのではないか。

 教育基本法改正案は、衆院特別委員会で採決が行われ、賛成多数で可決した。きょう衆院を通過し、参院に送付される運びだ。
 野党は採決に反対し、委員会を欠席した。ボイコットの理由について、教育改革タウンミーティングでのやらせ質問の実態解明が先決だと主張している。

 政府は「タウンミーティングなどで、各般の意見を踏まえた上で法案を提出した」と繰り返してきた。これを根拠に、改正案はやらせ質問を前提に作られた欠陥法案だ、という論法である。
 やらせ質問は議論の活性化が目的だったと政府は釈明するが、これはやはり行き過ぎがあったと言わざるを得ない。

 だが、だから改正案にも問題があると言うのは論理の飛躍だ。政府も「各般の意見」として教育改革国民会議や中央教育審議会などの議論も挙げている。タウンミーティングだけに依拠して法案を作ったと決めつけるのは無理がある。

 民主党は、頻発するいじめ自殺や高校の未履修問題も「教育基本法改正案の中身にかかわる問題だ」として、その徹底審議が採決より先決だとも主張する。

 民主党が国会に提出している対案は、愛国心や公共心の育成を掲げ、家庭教育の条文を設けている。政府案と本質的な差はない。むしろ愛国心の表現は「民主党案が優れている」と評価する声が自民党内にさえあったほどだ。

 法案の中身が似通うのは、子どもの規範意識を高め、家庭の役割を重視することが、いじめなど学校現場が抱える課題の改善にも資する、との思いを共有するからだろう。民主党が、いじめ自殺などを「改正案の中身にかかわる」と本気で思うなら、与党に法案修正の協議を持ちかけるのが筋だ。

 それなのに、民主党は、改正絶対反対の共産、社民両党と一緒に「採決阻止」を叫んでいる。これでは、多くの国民が心を痛めるいじめ自殺まで、採決先延ばしの材料にしていると言われないか。

 衆院特別委の審議はすでに100時間を超える。それでも審議が不十分と思うなら、速やかに参院で審議のテーブルにつけばよい。だが、野党は参院特別委の設置に反対し、委員の推薦を拒む形で審議入りを阻止する構えだ。

 審議は尽くされていないと言いながら審議の邪魔をする。こんな相矛盾した態度こそ、「今まで言ってきたことは採決阻止の方便でした」と自ら認めているようなものである。


http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20061115ig90.htm

えー、全文引用になってます…。
切りどころ切りどころみつからなかったよ。

っつーか、正論ですね~。
全くその通りですよ。

話し合いが足りない、って言いながら会議ボイコットってなんなのか。
まぁ確かに出席したところで議席数で負けてるから、単なる抗議行動なのかしれないけど。
民主さんは自民のイメージ悪化の為ならなんでもするもんねぇww
見苦しいのはどっち、と思うのだけど騙される人も多いかな。

…っつーか、実際問題自民もどうしようもないんだけどさ…。
それ以上に目も当てられない民主さんだからなぁ…。
まともな政党が無いって辛いもんですね。

「こっちも酷いけど、こっちはもっと酷いから仕方ない」って選び方しか出来ないんだもん。
「国民に選ばれた」のか「国民が選ばさせられた」のか。