後ろから 

October 03 [Mon], 2005, 21:55
お願いです

今日は後ろからそっと

抱きしめてくれませんか


秋風吹くこの夜に 心に隙間風

強き心なんか 

内に微塵も感じなくなって


あなたのその温もりで

後ろから両腕で纏ってほしいのです

前は見ないで下さい

頬を伝い 

とめどなく涙が溢れていますから


涙が涸れるまで

後ろから抱きしめていてください

お願いします。

雨と光 

October 03 [Mon], 2005, 14:59

知らない内に溜め息ついて

あなたを思い浮かべるたび 

胸の鼓動が高鳴る


傍から見れば 

余計な考え事している暇な人

自分にすれば 

大切な考え事している想い人


いつも優柔不断で鈍感な自分よ

あの人の前では一歩先を行き

敏感で笑顔を絶やさない癒し人

そんな自分でいたい


この手に この胸に あなたを感じたい

降り注ぐ 清い恋雨 思いっ切り濡れて

燦々と照らす 愛の光 この身体で受けて


たどり着く先は あなた 

雨と光の 張本人 

輝く愛 

October 02 [Sun], 2005, 20:39

確かな気持ちだけを胸に秘め

毎日一途に想い続けている

どこまでも透き通った心のあなた


届かないはずがない その気持ち

それは 後に輝く愛へと

カタチ創られるだろう

周りの人達はあなたを見つめている

美しさのオーラを身体の内から放ち

その瞳に全てが溢れているのだから


いつの日か 背後に感じる一遍の光

振り返ると あなたの望んでいた切なる願い

願いと光 交われば輝く愛

2人の夢空間 夢世界 

2人の愛の風 愛の喜び

先走る感情 

September 30 [Fri], 2005, 7:01

この 先走ってしまう感情よ

あの人の気持ちは

決して逃げたりはしない

わかっていても そう わかっていても

深追い気味に確かめようとする

内の孤独


ただ壊れるのなら 

行過ぎてしまうのなら

遠くの笑みなど 

ここに存在しなかっただろう


不思議な浮遊感は 

時として記憶の糸に絡む

地を踏みしめて 

温かい心の風を待つ


吹かれ癒され 涙も風に吹かれ

あらためて 遠くの存在感を知る


ありがとう 胸で囁く言葉

あなたにだけ届けと 大声で叫んだ言葉

互いを愛して 

September 29 [Thu], 2005, 21:17



想う

キミを

大切な人

今キミに虜

揺るがない愛

確かな二人の絆

言葉では足りない

その心から湧く愛情


二人は互いを愛してる


消えない愛の灯火は

周りを輝かしてる

魅了されている

気持ち高ぶり

感じあう愛

触れる心

愛の中

二人

 

September 29 [Thu], 2005, 9:17

今を一生懸命頑張ろう

いつの日か報われるはずだから


今を精一杯頑張ろう

明日をもっといい日にする為に


今を踏ん張ってみよう

確実な自分の土台を作るんだ


今を叫んでみよう

嫌な事は何処かへ吹き飛ばせ


今を感じてみよう

見落としたものが見えるはず


今を感謝しよう

今を生きる事 すべてに感謝

温もりの形 

September 28 [Wed], 2005, 19:53

静寂の中の部屋でただ一人

意味もなく声を発してもしょうがなく

ただ 部屋の中で反響するだけ

本当は そばに感じる温もりに向かって

声を発したい 声は伝わり 

温もりはすぐに僕に向かって

優しい返事をくれるだろう


退屈すぎるほどの心淋しさの中で

ため息をついても悲しくなるだけで

今は伝えたい言葉をノートに書きなぐる


一人になると孤独感の中で気付く

温もり 

今は一番大切に思える

愛情の言葉を持ち放つ 愛しい一つのキミの形

夢の中での生活 

September 28 [Wed], 2005, 17:57
今は夢の中で生活を送る日々です

まだ現実の世界には戻れそうにありません


鏡の向こうの世界に居た事もありました

少し心地が悪かったです

だから夢の世界に移り住み

生活しています


あなたが空になってから

どれくらいの時が流れたのでしょう

もう そんなことすら わかりません

想いの風景はまだこの目に焼きついて

とても懐かしく感じます

あの時のあの時間にいれたこと

ふたりがいたこと いれたこと

本当に本当に幸せでした

感謝の気持ちでいっぱいです


あなたが空になって独りになり

耐え切れない自分はこの夢の中へ


未来からの問いかけに

わたしはまだ答えを出していません

そう簡単には出せそうにありません

今はゆっくりなこの時間の流れに

身をゆだねていたいのです


まだ現実の世界には戻れそうにありません

今は夢の中で生活を送る日々です

自分らしさ 

September 28 [Wed], 2005, 12:20

あの人のようになりたい

そう願ったボクの心には隙間風

あの人のようにと願うことが

すでに自分を遠ざけていて

ボクに見える事のない冷めた目が

遠くで見ている


自分のスタイルを剥してまで何を望む

言い訳の言葉を飲み込んでまで


らしさ を失ってはいけない

あの人の あの時の言葉

脳裏によみがえるは 言葉よりも寂しさ

冷めたボクは 

冷めた夢仮面を望んでいた

素直さを素直さ 純粋さを純粋さ


ボクに見える事のできる温かい目

遠くでボクがボクを見ている

ボクは自分を遠くで見守っていた

輝く2人 

September 28 [Wed], 2005, 10:48

お互いをいつも求め合う

確かな今と未来を感じたくて

そっと見守る事 そっと触れる事

優しい空間の中で 

信頼の絆は強く結ばれる


胸で淡く切なく泳ぐ 恋心

ゆらり ゆらり 煌めいて 

この清らかに流れる時間の中で

やがて絆は 形と色を変えて

新たな誕生


誰も邪魔する事のできない

誰もが羨ましく魅了する


あの日の恋 確かな今の愛 

永遠の未来 愛に輝く2人
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 後ろから (2009年06月14日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 後ろから (2009年05月12日)
アイコン画像パチン-コ最高ーーー!!!
» 後ろから (2009年05月07日)
アイコン画像Blue moon ☆彡
»  (2005年10月19日)
アイコン画像小旻
» 後ろから (2005年10月05日)
アイコン画像Blue moon ☆彡
» 後ろから (2005年10月04日)
アイコン画像Nahiro
» 後ろから (2005年10月04日)
アイコン画像Blue moon ☆彡
» 後ろから (2005年10月03日)
アイコン画像Nahiro
» 雨と光 (2005年10月03日)
アイコン画像Blue moon ☆彡
» 雨と光 (2005年10月03日)
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ao-nahiro/index1_0.rdf