気づき 

2017年07月12日(水) 18時49分
幸せな人は幸せなことを活かしてどんどん成功して幸せになる。
運のない人、不器用な人は失敗して弱気になってまた失敗してどんどん弱って不幸せになる。
そんなことを思う日常。

朝@で、今日のみの仕事に応募した。片道1時間半。よく引き受けさせてたものだ。実働4時間半で8000円程度、でも、ないよりはずっとありがたいので、電車を乗継ぎ、乗ったこともない路線に乗り、現地に到着した。

着くと、キャバレー(古い)やらスナックがひしめき合うところから数駅とは思えない、少し向こうに山が広がるのどかなところであった。急いで歩き、事業所に到着すると、迎えてくれたのは施設長らしき人で、少しクーラーのきいた部屋で休ませてくれた。

着いたところは老人施設で、数名の介護職が私を見るなり「こんにちは。」と相手から挨拶をしてくれた。
これには少し驚いた。また、手持ち無沙汰にならないかを気遣ってくれている様子であった。
私に対しての態度がそうであるように、利用者に対する言葉もとても丁寧だった。利用者も、職員に対して穏やかに接していた。

最近通った施設では、利用者の認知症が進んでいたせいもあってか、身体介護が多くなり、職員の負担が大きくなる、職員の間の雰囲気が悪くなる、離職者が出る、人手不足になる、イライラする、雰囲気が悪くなる、負担が大きくなる、の繰り返しのようだった。

今日は通所介護という利用者がある程度の身体自立した部門だったから可能なのかもしれないけど、いい雰囲気とはスタッフ間も含めて人にやさしくできる環境が作ることを感じさせてくれた。
もちろん、利益を上げなければならないから、やさしいだけではダメだけど、看護や介護をする人にとって、相手が喜んでくれることをするというのは原点だろう

私はといえば、大した仕事はしなかったし、役にも立たなかったと思う。逆に仕事を増やしてしまったかもしれないと思うほどだった。帰り道は、お金をもらいながら学べたような、なぜか幸福な気持ちだった。若い時に、私もこのような職場に巡り合えていたらよかったな、と思った。往復3時間、まるでプチ旅行であったが、行ってよかったと思った。

私は人より不器用で、失敗が多かった。
失敗が続くうち、自分にはチャンスがなかったように思い、チャンスが来ても、「今までダメだったのに」、「どうせまた失敗する」、などと考え、チャンスをチャンスとも思えていないところがあった。
また、行動せずあきらめるという一番悪い失敗をし、行動して失敗する練習を積まなかったので、ここ一番で失敗を重ねてきた。かっこ悪くても、嫌われても当然!と開き直って、こののちの人生で小さくてもチャンスを大切にしないといけない、そんなことを思いながら帰った。

女の敵は女 D 

2017年07月03日(月) 17時09分

女の敵は女 C 

2017年07月02日(日) 8時37分

女の敵は女 B 

2017年06月30日(金) 15時46分

女の敵は女 A 

2017年06月30日(金) 12時20分
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はる*る
読者になる
10年以上の吹き出物に悩む3X歳。
神様、生まれ変わったら小雪みたいなお肌にしてください。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像にじ
» 私のこと (2017年07月20日)
アイコン画像はる*る
» 私のこと (2017年07月20日)
アイコン画像にじ
» 女の敵は女 @ (2017年07月20日)
アイコン画像にじ
» 私のこと (2017年07月20日)
アイコン画像pin
» 女の敵は女 D (2017年07月05日)
アイコン画像はる*る
» 疑いがかかって考えたこと (2017年05月20日)
アイコン画像はる*る
» 疑いがかかって考えたこと (2017年05月20日)
アイコン画像北風
» 疑いがかかって考えたこと (2017年05月20日)
アイコン画像りお
» 疑いがかかって考えたこと (2017年05月20日)
アイコン画像はる*る
» とうとう患者にw (2017年05月19日)
Yapme!一覧
読者になる