中国から引き揚げてきました(笑)

February 02 [Sat], 2013, 17:48
2012年の秋、中国各地で反日デモが起きたとき、潮目の変化を感じて、日本に引き揚げてきました。日本にいたとき、それまで妻と子供は実家にいたのですが、これを気に家族で東京に住むことにしました。

夫婦ともに東京の大学に通っていたのですが、妻は埼玉、私は横浜出身だったので、生まれてはじめての東京暮らしです。横浜といっても、横浜線沿線でして・・・・・・、結構、田舎風情のあるところの生まれで、妻も大宮より先なので、のんびりした性格で、東京の人のペースは早い、早い・・・・・・・

ただ、僕らも大学時代に地方出身者のハンディとか見ていたし、AERAという高学歴者狙いの差別的な雑誌に「地方と東京で子供には3年の差が生まれる」という話を見ると、やっぱり東京で子供を育てないと、生存キョ層に勝てなくなるかなあと思ったんです。

会社の上司の子供の学校なんて、高校三年で英検1級をとった子の英語の成績が学校で上位10%に入らないらしいのです。成績上位10名は日本の大学には行かないというし・・・・・・。

わが子はまだ6歳ですが、レベル高い子に刺激される世界に子供を置くには、やっぱり東京に住むしかないと思い、妻をパートに出す前提で、東京に住むことにしたわけです。

私自身、中国の秀才たちに刺激されたのもあります。小学校から1位からビリまで成績順位が出され、優秀な子が集まる公立校で、さらに厳選されて、2000万人の上位2万人程度だけが通う難関大学を出た中国人の知人(そういう人で日本語を話せる3人と知り合えたんです。北京大学、フクタン大学。英語だけ話せる北京大学、清華大学出身の人も数名知り合えました)。

中国人の小学生の英語の発音のよさにびっくりして、かたや日本の小学生の英語の発音のひどさに驚きながら、一度は最近流行の横浜の中国人学校に子供を入れることも考えましたけれど、そこまで優秀な子ではないだろうと思って、普通の公立小学校に入れる決意をしました。

新しい街に溶け込むため、ネットでいろいろ調べているうちに、買い物、サービス、いろいろなところで、ネットの方が安いものを数々発見したので、それを紹介したくなり、ブログを立ち上げた次第です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anybodymove
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anybodymove/index1_0.rdf