さすらいの就職犬!ワンワンちゃん 

2006年06月16日(金) 0時43分

空色勾玉 

2006年06月16日(金) 0時40分

初めて読んだのはハードカバーバージョンの頃、高校2年くらいに図書館で借りた時か。
実は現在に至るまでにすでに3回読んでいる。
何回読んでも面白い。
ファンタジー作品で始めてはまった作品だろう。

昔は読書嫌いだったのにね。
たぶんこの小説は日本神話がベースにあるから読みやすいんだろうな。
一応日本史専攻だし。
時代設定はないけどアマテラス、月読、スサノオがベースに出てきている。

読み始めの頃はたるいなぁーと思った。
展開がまったりしてるし。進みが遅いのかな。
でも主人公稚羽矢が輝の神殿を出て行ったあたりからが面白い。
アクション的な面が出てくるから、戦闘シーン好きとしてはね。
そして彼の成長具合は見ていて応援したくなる。
ヒロインの狭也、昔読んだ時はあまり好きじゃなかったけど
今読むとけっこう好きだ。
人間は止まってられないのだろう。
永遠に憧れる面もあるけど、所詮人間は永遠なんてありえない。
考え方は変わっていって当たり前だ。
彼女が稚羽矢と結ばれたことはうれしいけど月代王はともかくとして
科戸王ともう少しラブ臭出してくれると萌えっとくるのに…
絶えずマイナーカプに目がいく自分を何とかしてください。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anya-kansou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる