誰かに必要とされたい

January 16 [Mon], 2012, 14:08
当時の私はとにかく
「誰かに必要とされたい」という思いでいっぱいでした。

なぜ強くそう思ったのか・・・
それは1つの恋愛が終わったことに始まります。
彼との別れを経験して、私は自分が無価値であるというような感覚になっていました。
そして、
そんな自分が消えてしまいそうで・忘れられてしまいそうで怖くなったんです。

「誰か私を必要としてくれないかな」
そんな事ばかり思う日々が続いていましたが、
全くといって良いほどに必要とされていない感覚ばかりが大きくなっていきました。

「私は誰からも必要とされないんだ」
そうも考えたのですが、それは少し違うんですよね(苦笑)
自分が必要とされたいなら、自分も誰かを必要としなきゃ!
そう感じました。
そしてふと頭をよぎった1人の男友達。
困りごとがあっても、
彼には言える・・・というほどに長い関係でしたし体験談
彼には素直に頼ることが出来ました。
その事で自分自身の中でのストレスも軽くなっていき、
彼も私を少しずつ必要に感じてくれるようになりました。

「されたい!されたい!」
と主張する前に、
誰かを「必要としてみること」
で信頼関係も築けお互いに支え合える良い関係性になれると思うんです・

もっとも頼りやすかった彼とは、時期に恋人としてお付き合いをすることになりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松本政和
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/antwalkrun04n/index1_0.rdf