恋愛関係を否定

January 16 [Mon], 2012, 13:29
「別に好きじゃないよ・・・あんな人」
そういって笑って恋愛関係を否定していた当時の私。
その相手とは私の仲の良い男友達でした。

誰から見ても「2人は怪しい?」と思われてしまう私と男友達。
最初は必死に否定していた2人ですが、
ここまで言われ続けると
「まぁいいか」
という気持ちになって軽く受け流すようになっていました(笑)

彼と私は確かに仲がとても良いと思います。
沢山話もしますし、次々と話したいことが溢れてきます。
そして長年一緒にいても飽きないしまだまだ一緒に遊びたい!
そんな仲です。
恐らくタイプが全く違うからかもしれません。

しかしそれは「恋愛」ではなく
「友情」や「人間として」という意味で好きなのだと自覚していました。
最も居心地の良い人。
それ以上のものは望んでいませんでした。

しかし
最も居心地の良い人というのは
「等身大」の自分で居られている証拠なんですよね。
等身大で居られる人なんて早々いないと思うんです。
そんな事を考え出してからは彼のことを好きになり始めていました。
彼も私を必要だといってくれる事も多くなりエロ体験談お付き合いする事になりました。

もしかしたら皆さんの中に「居心地の良い友達」がいるなら、
その人が運命の人かもしれませんよ♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松本昌一
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/antwalkrun04k/index1_0.rdf