大人しそう

January 16 [Mon], 2012, 13:03
私と彼が知り合ったのは友達の紹介でした。

「大人しいヤツだけどエロ体験談仲良くしてやって」
そういう男友達。
彼は確かに「大人しそう」なイメージでした。

それからは顔を合わすたびに私から挨拶をしたり、
軽く話をするようになりました。
そうして「気に掛けている」うちに仲良くなった2人。

気が付いた頃には
朝方まで2人で話しこむこともしょっちゅうでした(苦笑)

「もう隠している事など何もない」
「彼には全てをみせた」
そう言い切れるほどに話をした私。
そして彼も沢山の事を私に話してくれました。

その事でより一層の親近感が生まれ、恋人になりました。

お互いを熟知した上での恋愛。
上手く行かないはずなど無い・・・そう考えていました。
実際、お付き合いはとても順調でした。
それが永遠に続くようにも思えたんです。

しかし、全てを話したといえども互いに
「知らない部分」
もあって当然ですよね。
なのに、お互いが「全て知っている」と思いすぎて、
知らない部分を見つけるたびに、お互いを傷つけあうようになりました。

「知ってる気でいる」
ってとても怖い事。
人は人の全てを知る事なんて不可能なのに、
「知ってる気」でいることによって、お互いを深く傷つけてしまう。
そんな恋愛でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松本政一
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/antwalkrun04h/index1_0.rdf