どうして言わなかったのだろう

October 28 [Fri], 2011, 0:48
例えば

・相手の話に理解を示す事。

・多少の我がままを許容できる余裕がある事。

・常に冷静で、感情を表立って出さない事。

それらが私の考える「素敵な女性」として思っていました。



実際、上に書いたことは大切なことだと思うのですが

「常に」ではなくても良いのだと感じた恋愛がありました。



私は「大人の恋愛」をしていると考えていました。

彼が冷静でスマートな人だったのもあり、私もそれに

「見合う女性」になりたいと思っていました。

2人の関係は、周りから見れば淡々としたものに感じたとは思うのですが、



本当に、心から彼のことを愛していました。



そんな日々も終わりの時がきてしまいました。

「君は本当に俺のことが好き?」

そう聞かれたとき、何1つ私の思いは伝わっていなかったのかと

ショックを受けました。



大人の女性でありたい。

その為に私は彼に対して

「寂しい」だとか「会いたい」だとか言わないようにしていました。

その事で彼に負担がかかると思ったからです。

しかし、それは逆効果で、彼にとっては愛情が希薄なものだと感じ取らせてしまったんです。



そこでちゃんと気持ちを伝えればよかったのに

妙な意地でそのまま別れることになってしまった私たち。



今になって考えればどうしてちゃんと「寂しい気持ち」を伝えられなかったのだろうと反省しています。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:平野将一
読者になる
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/antwalkrun02s/index1_0.rdf