男ってやつは!

September 30 [Fri], 2011, 11:05
彼が初めて私を見たのは、会社のソフトボール大会だったそうです。うちの会社はまだまだ中小企業ですが直営のお店だけでも10店舗あり、お店対抗のレクリエーションとして行われたものでした。当時の私は入りたてのアルバイトで当然自分のお店の人しか知らないし、紹介されたとしても一度にたくさんの人の顔を覚えるのは無理で、彼の印象は正直うすかったです。遠くの店の店長さん、としか覚えていません。彼のほうはけっこうはっきりと覚えていてくれて「可愛い子がいるんだな、って思っていたよ。」と上手いことをいっています。真相は定かではありませんが。

その頃私は腰まで伸ばした髪を後ろでひとつに結わく髪型をよくしていました。翌年社員に登用されて忙しくなり、髪の手入れがあまりできなくなったのを理由にショートカットにしてしまいました。以来肩ぐらいまでは伸ばすものの、また面倒になって切るのを繰り返してきました。

彼と付き合うようになって2年目の頃「初めて会った時みたいな髪型がまた見たい」と言い出したのです。それまではメイクにも服装にも注文がなく、太ろうが痩せようが文句らしいことも一切言わない人だったので意外でした。そんな彼の始めてのリクエストなので少々面倒でもまた髪を伸ばし始めました。

そして2年。この夏やっと、あの頃くらいの腰の辺りまで到達。「伸びたでしょう。どう?」「うん。似合ってる。」と満足げな彼だったのですが・・・。この間、洗った髪を乾かす姿を見て一言。「さすがに夏は暑いんじゃない?切ってもイイよ。」なんですって!?せっかくここまで伸ばしたというのに!

今では私のほうがもったいなくて切れません。跳ねる、うねる、寝癖の付く面倒な時期をやっと乗り越えたというのに。まったく、男ってヤツは!



http://www.happymondays.info/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:高橋雅和
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/antwalkrun02n/index1_0.rdf