酒は飲んでも飲まれるな

September 12 [Mon], 2011, 15:28
ここで紹介されている方法のいくつかは自分もやっております。

が、前提として自分は「悪酔いしない」ためではなく、「酔わない」ためにやっています。



酒を飲む目的は酔うためじゃなくて、あくまで美味い酒を飲むためなので。

美味い酒には美味い食事が付いてくるのは当然で、

そこに友達と喋ったりして楽しく過ごせたら最高ってなもんで。



まあ酒が美味くて、ついつい飲み過ぎて酔っぱらう事もありますけどw

しかし、できる限り酔いたくないですね。

で、以下は気を付けている事





○まずい酒は飲まない

これは大前提。まずい酒を飲んだって仕方がない。

嫌々飲んでたって楽しくないし、なおかつ悪酔いのもと。

酒を注がれたら、とりあえず口を付けるだけにして、沢山飲まない。





○食事をしながら飲み、飲んだ量と食べた量のバランスを考える

これも重要。食べずに飲んだらえらい目に遭った事が有ります。

特に60代以上の酒飲みと飲むときは注意。奴らは食事をせずにひたすら飲んだりします。

遠慮して食べ物を注文せずに、注がれた酒を飲んでると死にます。

自分は60代以上の人と飲む機会が多く、よく奢ってもらいますが、

食べたいものは遠慮せずしっかり注文します。



それと、食べてはいるけど量が少なくても駄目。

安い居酒屋なら色々注文してガッツリ食べられますが、

ちょっと良い店だとなかなかそうもいかなかったりします。

食べた食事の量を考えて酒の量を減らすか、事前にどこかでうどんの一杯でも食べるか、

二件目でしっかり食べるなどしています。





○水はしっかり飲む

流石にビール→水→ビールはやらないですが、

焼酎をロックで飲んだり、日本酒を飲んだりする時は、

最低でも飲んだ量と同じ量は飲む事にしています。





○なるべく歩かない

店では全然酔って無くても、店を出て歩く事によって

血液の循環が良くなり、急に酔い出す事も考えられますので、

短い距離でもタクシーなどを使うのが賢明です。

まあ一件目終わってこれじゃあ駄目ですけどね!

歩いたら酔いが回るような状態は既に酔っているんじゃないかというツッコミは無しでw







○睡眠はきちんと取る

自分は割りと睡眠不足なのですが、睡眠不足で酒を飲むと、

少量でも眠気が誘発される可能性が有ります。



以前、寝不足と体力の消耗で、東京駅の中を寝ながら1時間ほど

フラフラ彷徨い歩いた事があります。

立ち止まって寝る→目が覚めてボーっとした状態でフラフラ歩く→立ち止まって寝る

の繰り返しで。端から見たら酔っぱらいに見えたでしょうが、酒は一滴も飲んでいませんでした。



つまり盛大な寝ぼけ状態と言えますが、寝不足状態で酒を飲んで、酔っぱらう量じゃなくても、

これが引き起こされる可能性が有ります。







あまりウコンだとかシジミのどうたらは飲まないですね。

それより飲む前にうどんの一杯でも食べておいた方が良いですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:伊藤和正
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/antwalkrun01s/index1_0.rdf