インフルエンザウイルスはいつ死ぬか? 

2009年11月27日(金) 15時54分
最新の研究状況では

ウイルスは1〜2日間生存する。
乾燥した紙では、約15分間生存し、皮膚ではわずか5分間だけ生存する。
しかし、ウイルスが粘液の中にある場合は、この期間は長くなる。
鳥インフルエンザのウイルスは、凍結により、限りなく長く生存する。

そしてインフルエンザウイルスが体内に取り込まれるまでの時間はわずかに20分。

こまめな除菌が大切です。

インフルエンザ対策除菌剤を買うならここ