vo.6 アルファベット・サイン 

2005年03月04日(金) 13時33分
前回、買うからには日常で使えるもの、などと書いておいて、いきなり前言を翻すけれど、ディスプレイ用に買い、とても気に入っているものがある。それが、この「N」のサイン。

S.H.P.のオーナーによると、デンマークの国立銀行の看板だったらしい。National Bank of 〜(〜国立銀行)のN。そう聞くと、なんとなくありがたみを感じてしまうあたりが現金だけれど。

もともとは壁に飾るつもりで買った。でも、どこに飾ればいいのか、決めかねていた。けっこう重いから、壁に飾るには、石膏ボード用のアンカーを打つ必要がある。となると、失敗は避けたい(アンカーを打つと、かなり大きな穴があく)。だから、ここしかないという場所を見つけたい――そう思っているうちに、数日が経過。それなりに大きいものだから、床に置いていたら、何度も蹴飛ばしそうになった。そこで、もっともじゃまにならないと思われる窓辺に避難。すると、驚くほど、しっくりきた。

我が家の窓はごくふつうのサッシ。もっと古い家なら、味わいのあるガラスや桟がついていたかもしれないし、新築なら、木枠やかっこいい変形窓を取り入れられたかもしれない。でも、残念ながら、うちは悲しいくらいふつうのサッシ。入居前のリフォームで、窓はどうしますかときかれたけれど、あいにく予算不足で手をつけることはできなかった。あとはカーテンで隠すしかないのだけれど、なかなか気に入った生地が見つけられず、いまだに半分くらいの窓にしかつけていない。窓のほとんどが磨りガラスなのと、雨戸のおかげで、それほど不便を感じることはない。

そこへ、このNのサイン。アイボリーに塗り直した窓枠と磨りガラスと、妙に相性がよかった。陽射しが差し込むと、影ができる。それがなんだかドラマチックに見えた。もうそこから移動させることは考えられなくなった。窓にとっても、このNのサインにとっても、幸せな出会い。いえ、いちばん幸せなのは、それをながめているときの自分かな。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/antique-life/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:antique-life
読者になる
Yapme!一覧
読者になる