Poniaの振袖を花嫁衣裳に

May 14 [Mon], 2018, 9:11
Poniaの花嫁衣裳で挙式されたお客様から写真が届きました。
ブログに掲載することも快諾いただいたので、
ご紹介します。最初にご来店いただき、試着されたのは11月。
そのときから「姉様人形のイメージに憧れているんですよ」と。



姉様人形について一応説明すると(笑)…。千代紙や布などで作った衣装を着せて
女の子がままごとに使う花嫁姿のお人形ですよね。縮緬紙でつくった日本髪は大きく、
体はしゅっとして細く、お客様のイメージはそれでした。



選ばれた黒引きは柄がびっしりと、すべて染めで入った豪華なもの。
普通染めだけだとおとなしめになるのですが、
この振袖は古典柄なのに、青や、緑、ピンク、赤と華やかな色遣いで
とても個性的です。

 

挙式のあと、ご家族とのお食事会では洋髪でお端折りにして。
Poniaの髪飾りでは南天の飾りも用意しています。
華やかだけど子供っぽくなくて、個性的でお勧めです。

とてもお似合いなうえに着物へのこのこだわり…。
私も準備するのがとても楽しかったのですが、
花嫁さんは着物スタイリストなどとして活躍する大川枝里子さんでした。
そんなわけで、年が明けてから、着物関係いろいろお手伝いを
お願いするようになりました。

この度はおめでとうございます。
素敵な出会いに感謝。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ponia-pon
読者になる
  スタッフ募集中!
(詳しくはお問い合わせください)


東京都文京区根津2-8-2

営業時間 11:30〜19:00
営業日 金、土、日 祝(仕入れのため臨時休業もあります)



ブログ掲載の商品について

ブログで紹介した着物や帯は電話、メールでご連絡をいただければ遠方の方にも販売いたします。

・お振り込みいただき、商品を送る方法をとらせていただきますので、クレジットカードは使えません。あらかじめ、ご了承ください。

・ご購入の際には冷静なご判断をお願い致します。お客様のご都合で返品された場合は、以降、ネットでのご注文をご遠慮いただいております。

・メールには必ずメールアドレス、ご住所、お名前、電話番号をお書きください
*お名前は、氏名(フルネーム)をお願いします。
(ご記入の無いメールには、お返事ができない場合があります。)

Ponia-pon 03-3821-6270
下のメールフォームか
ponia★mbn.nifty.comへ
(★を@に変えてお送りください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/antique-kimono/index1_0.rdf
2018年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ