決定\(^o^)/!「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展@京都

September 22 [Fri], 2017, 19:02
こんにちは。

昨年、弥生美術館で開催された『谷崎潤一郎文学の着物を見る』展は
本当にたくさんのお客様が見えられ、大好評で終わりました。
皆様に感想をいただくたび、着物を担当した私としては
展覧会までの血の滲むような(?)苦労が報われる思いでした。
しかし、なんと、なんと!
その巡回展が京都で開催されることが決まりました\(^o^)/

開催時期は2018年9月〜12月(日程詳細はのちほど決まります)
会場は・アサヒビール大山崎山荘美術館 ←クリックするとHPに飛べます。
     京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3
     

下の写真の通り、昭和初期に建てられたとても素敵な洋館と、
安藤忠雄氏設計の展示スペースで構成されています。
印象派の巨匠モネの「睡蓮」連作も常設展示されています。

 



twitterでも「巡回展はないですか?」とリクエストいただいていましたし、
妻の松子夫人と出会い「細雪」など名作を執筆した関西での展示ですから
私もとても嬉しく思います。

また、10年以上前ですが
この大山崎山荘は、マリンバ奏者・随筆家の通崎睦美さん(←クリックするとHPに飛べます。)
の展覧会が開催されたときに行って感激したので
会場も含めて楽しんでいただけるなぁ、と思います。

なお、9月15日発行のマンション生活情報誌「ウェンディ」に
そのお話について寄稿させていただきました。水森亜土さんが表紙の
号です。わたしの写真も出ていて恥ずかしいところですが、
6p目「この人に注目」という記事です。ご笑覧ください。
下がネット版で。。

月刊情報誌Wendy全国版 ←クリックするとHPに飛べます。

下が紙媒体です。



画像をクリックしてください。原稿読めると思いますが。。。。
読めなかったらネット版でご覧ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ponia-pon
読者になる
  スタッフ募集中!
(詳しくはお問い合わせください)


東京都文京区根津2-8-2

営業時間 11:30〜19:00
営業日 金、土、日 祝(仕入れのため臨時休業もあります)



ブログ掲載の商品について

ブログで紹介した着物や帯は電話、メールでご連絡をいただければ遠方の方にも販売いたします。

・お振り込みいただき、商品を送る方法をとらせていただきますので、クレジットカードは使えません。あらかじめ、ご了承ください。

・ご購入の際には冷静なご判断をお願い致します。お客様のご都合で返品された場合は、以降、ネットでのご注文をご遠慮いただいております。

・メールには必ずメールアドレス、ご住所、お名前、電話番号をお書きください
*お名前は、氏名(フルネーム)をお願いします。
(ご記入の無いメールには、お返事ができない場合があります。)

Ponia-pon 03-3821-6270
下のメールフォームか
ponia★mbn.nifty.comへ
(★を@に変えてお送りください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/antique-kimono/index1_0.rdf
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ