このブログの在り方について、、、 

2007年01月21日(日) 20時54分
とりあえず、http://anti2ch.blog61.fc2.com/とは同じにならないように
コメ欄は開放してます。荒らしは消しますが、、、、

話し合いが大事ですからね。2chでは厳しいと思うので。

とりあえず人によって考え方は千差万別。話し合う事が大切。


パパさんのブログで気になるところは、一部の知識のない方が
汚い言葉でコメントしているところ。2chも同様です。

コメント欄を見て感じる事は自分が絶対だという人が多い事ですね。
2ch閉鎖しろならありとしても、「2ch知ってる?」と記者会見で話した
だけの麻生太郎氏に「首相は不適」などと書かれていることには
ちょっとショックを覚えました。
パパさんも以前までZAKZAKを2chと連携しているとし、非難していたのにも
関わらず、閉鎖報道をしただけで「よくやった」と褒める。

そういや次の首相を考えたらアンチ2chは麻生氏を非難してるが、
麻生氏以外だったら、谷垣氏か前回立候補できなかった河野氏でしょうね。
谷垣氏は先日の内政暴露で党内で凄い反感を買っちゃい、森元首相から
「失望」されてしまったわけでもう無いでしょう。麻生さんも河野さんも麻生派
ってことで、麻生氏を非難しちゃったら河野さんが首相になるかもしれないんだね
まあこの写真でも見てくださいと。
アンチ2chは自らの墓穴彫っちゃってるわけです。
何も考えずに一筋縄に2chを非難しているって事です。

パパさんに洗脳されて、足元を見ずに2chを非難してるって事です。
例えば「今すぐ2chは閉鎖しろ」といっていますが、2chが消えたところで
新しい掲示板ができる。今はそれ以前に2chが潰れる気配はありませんが。
それより、今の子供にネットリテラシーを身に付けさせる事の方が大事じゃ
ないんでしょうか?

とりあえず何を非難するにしても、それに関する知識を付けてください。って
事です。その辺りを踏まえて、意味のある話し合いをしましょう。


もし、私の意見に賛同してもらえる方がいらっしゃれば
クリックお願いします。


http://blog.with2.net/link.php?406172

2ch閉鎖疑惑に対するアンチ2chブログの反応 

2007年01月20日(土) 14時02分
アンチ2chサイトのコメント欄には喜びの声が溢れているようですね。

アンチ2chブログには冷静に話し合いしている有識者もいます。
しかし、前回の記事でも書いたような方法で洗脳された人々は
2ちゃんねらを一概して「障害者」「社会不適合者」扱いし、社会から
抹殺されるべきだと発言している方が多く見受けられます。

私はそのような事を書かれる方は全く悪いと思いません。
別に彼らは自分の考えを元に、2ch批判をしている訳ではないのです。
そう。管理人に洗脳されているのです。

自分の意見を発信する人はその記事に対する有利・不利の
意見をその記事と一緒に表示できる環境が必要だと思います。

もしある人が極度に偏向した意見を社会に発信した時、
知識の無い人がそれを目にし倫理的に間違った記事内容を
鵜呑みにしてしまうかも知れないのです。
偏向に関しては色々な考えの人がいて、それは良い事だと思うので
とやかく言いませんが、そのうような様々な意見に対し色々な考えを
記事に添える事が悪い事だと思いますか?
それは読者に対して様々な選択肢を与える事ができ、これに反対する
人はいないでしょう。

しかしアンチ2chのブログは意見を表示する機能を持っているにも
かかわらず、自分の考えに賛同した意見しか受け付けない。
2chに賛同的な意見は徹底無視・黙殺しているのです。
そしてそれを見た一般人が、2chに賛同した意見を見る事も無く
「アンチ2ch」という考えを植えつけられてしまうのです。
これならコメント欄は無いほうが良いと思います。コメント欄が無いより
タチが悪いと思う。これを「アンチ2ch」の言葉を使って表現すると、
「北朝鮮コメント欄」 と言うのでは?

しかしそれ以前の問題があります。アンチ2chブログが発信している
情報には不確かな情報が多く含まれており、それを事実のように
記述されている。という点が挙げられます。

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
http://anti2ch.blog61.fc2.com/

特に↑のブログは酷いです。毎日数千のアクセスがある「情報の発信源」
として、自覚して欲しいです。何を書が自由ですが事実を発信して欲しい。
そのブログでは

ひろゆきは在日朝鮮人である
2chの広告料は北朝鮮に送っている。

など事実無根の情報が書かれています。
そもそもこれらすべての行動において言えるのは、「自分が絶対だ」という
卑屈な考えを持っているからなのです。私も人には言えないんですが
人間として浅いんでしょう。

と、今日は「アンチ2chブログの在り方」について書いてみました。

まだまだ言いたい事は沢山あるのですが今日はこの程度に。


もし、私の意見に賛同してもらえる方がいらっしゃれば
クリックお願いします。


人気blogランキングへ

ブログ開設に至って 

2007年01月09日(火) 18時09分
最近色々な反2ch・反匿名性ブログが乱立しているんですよね。
中には嘘、偽り、誇大表現を多用した物が良く見られるんです。
まぁそこまで熱くなる理由も色々とあると思うんですが、
ブログの管理者やそれの賛同者に一概して言えるのは
余りに自分の意見が絶対だと思い込んでしまっているんです。
例え自分が倫理的に間違っている考えを信じ込んでいても、
相手が2チャンネラーなら何があろうが自分が絶対だと、、、
例を挙げますが

  ex. (´・ω・`):2chには、まともな板もあるんですよ。
     <丶`∀´>:関係ありません。2chは消えるべきです。
     (´・ω・`):雑談板と専門板は独立しているんです。
            専門板は有用な情報が多いんですよ。
     <丶`∀´>:詭弁です。一部が悪なら全て悪です。

ex. フジテレビが2chのネタを放送すると、、、
     <丶`∀´>:フジは狂ってる。偏向しないまともな放送を
            放送権を持ったフジには行ってほしい。

ほんの一握りを紹介してみました。
しまいには2chの事件が起こったときには
「あたしが自殺するときは必ず匿名掲示板管理人もつれていくつもり。」
と発言する人も現れる始末。

彼らには「対話」という単語が無いみたいです。困ったもんです。

ブログ管理人の手法として既存メディアが用いている記事に対する
反論を言う状況を奪う、反論を抹殺するというのが挙げられます。
荒らし・中傷・誹謗のコメントを削除するのは当然のことなんですが、
正しい反論、意見なども削除します。
純粋に2chは悪だと決め付けている人が見てしまうと不利な事が
あるんでしょうかね(笑)

それによって、2chの知識が無い人間まで、ブログを見ただけで
2chを非難するように「教育」されるというプロセスです。

これでは話になりません。彼らは2chと聞くだけで、何があろうが
2chを非難する。それだけの「機械」に過ぎません。

このような悲劇を防ぐためにこのブログを立ち上げたという次第です。


因みに、私はコメントを承認制にはしますが自分の記事に対して
有利であろうが不利であろうが反映します(誹謗・中傷は別です)
彼らと同じような悪質な事はしたくないので。


人気blogランキングへ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:antianti2ch
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像東武8000系
» このブログの在り方について、、、 (2010年05月09日)
アイコン画像カヤハタ
» このブログの在り方について、、、 (2009年10月16日)
アイコン画像haruhito
» このブログの在り方について、、、 (2009年09月13日)
アイコン画像汁ーんwwwwww
» このブログの在り方について、、、 (2009年06月14日)
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» このブログの在り方について、、、 (2009年05月12日)
アイコン画像ピュワァーっっっっちゅwwww
» このブログの在り方について、、、 (2009年05月07日)
アイコン画像褌一丁
» このブログの在り方について、、、 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» このブログの在り方について、、、 (2008年10月04日)
アイコン画像まさる
» このブログの在り方について、、、 (2008年09月30日)
Yapme!一覧
読者になる