アワビマイスタイル

May 21 [Thu], 2009, 17:40
アワビマイスタイル

アワビ(鮑) は、
浅い岩礁に生息する原始腹足目ミミガイ科アワビ属の巻貝です。
稚貝の時は蓋を持つ巻貝の形状をしていますが、
成貝になると1枚貝となります。
殻には一列に並んで短く突起した数個の穴があいており、
水や排泄物などを放出するのに使われます。
養殖物が出回っているので、
比較的入手しやすくなっています。
産卵期は秋です。
高級貝として知られ、
刺身や煮貝、
蒸し鮑などにして食べる他、
乾したものが高級中華料理の材料とされます。
生のものは歯ごたえがあり過ぎ(硬い)るので、
少し加熱すると食べやすくなります。
餌としてワカメ(若布、学名:Undaria pinnatifida)等の褐藻類を食べます。
アワビと似た貝にトコブシ(床伏し)があります。
違いは、アワビは大型で、
内外に貫通している孔の数は4か5と少ないのに対し、
トコブシは小型で貫通した孔の数が多く6〜9個あります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anthnnst
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anthnnst/index1_0.rdf