更新停止 

2005年10月14日(金) 0時57分
えーと。
ここをしばらく、若しくはずーっと、更新停止します。
バンギャル上がるとかではありません。
↑の予定も全部消化します。むしろ順調に増えています。
でもちょっと、最近読んでも、そして書いてても全く楽しくない記事ばっかりなのでね。
義務でも何でもないわけだし無理して書くことないよな、と。
今まで見てくれてた皆さんありがとうございました。
もし復活した時にはまたよろしくお願いします。

bis主催ライブ 新風決戦 @ Shibuya O-West 

2005年09月26日(月) 23時25分
出順最高。最初の3バンドだけ見て出た。
bisってば冴えてる★

1. Siva
  予想通り1番手。
  いおりの衣装よ・・・チェックって。足元サンダルって。
  やっぱり曲はいいんだけど、その他の要素がどうにもこうにも。
  見るたびに若干良くなってはいるけれどねぇ。
  ギター2人がクロスしてるの初めて見たかも?多分。
  そしていつまで経っても投げたピックが客席に届かないいおり。ラブい。
  もうあれだ、キサキの手下になってしまうのもアリなんじゃない? ←投げやり
  もしくは維那カムバック。

2. カレン
  大阪以外で見るのは初めて。東京タカヤー(咲)
  まぁ地元ほど盛り上がりはしないわね。
  直はものすごい勢いで振りをやりながら
  “直みたいにもっと大げさにやって!”と言い続けていた。
  雪希のキャッツ!ニャー!もとても寒いことになっていた。
  直の衣装も大概おかしいけれど、何よりタカヤの勝俣丈パンツが気がかり。
  そしてメンバーコールでえりぜの分が2回も雪希とタカヤにとられた。
  切れる直と無表情なえりぜ。あー和む。
  東京でももっと人気出るといいね!!!!!!!!

hevnのお祭☆天まで飛ぼう!〜創刊3周年記念ありがとう感謝祭 東名阪TOUR〜 @ OSAKA MUSE 

2005年09月21日(水) 23時17分
平日だからか、ソールドの割にぎゅうぎゅうじゃなかった。
取り敢えずマゴの扱いの悪さに不満たらたら。
大谷のハゲ!! ←こらこら

1. ハート
  ex-JOKERってことで合ってるのかしら。
  Sさんの言葉を拝借すると、なんであんなに人気あるのか理解できない。

2. そろばん
  ドラムが髪切ってGacktじゃなくなってた。
  “そろばん〜(咲)”ってやらなかった。

3. bis
  せーかちゃんから雀羅が抜けてた!ちょっとショック。
  ベースが相変わらず若ぶってて痛々しい。

4. Phantasmagoria
  神歌→Fairy〜→NEO ARK。3曲。たった3曲。
  ハートでさえ4曲やってたのに・・・マゴファンなめてるね。
  幕が開いたら、キサキがセンターで右手を上げて立っていた。
  神歌が始まってすぐ戮がダイブした。
  純のあの帽子はナイと思う。
  伊織のかわいさが理解できてきた。必死。
  今日の戮の名言:日本制圧を楽しみにしているかぁぁぁぁぁぁ!!
             追加発表があるかもしれないぞぉぉぉぉぉぉ!!
  ・・・あーいとおしい。

七色会議3 @ OSAKA MUSE 

2005年09月14日(水) 23時24分
ずっと“なないろかいぎ”だと思ってたんだけど
どっかのバンドの人が“ななしょくかいぎ”と言っててすごくショックだった。
・・・どーでもいいですか。

O.A. ドグマ散ル
  医療系って何年も前に絶滅しませんでしたっけ?
  ボーカルせっかくいい声してるのにセンスがない。もったいない。

1. Arc
  ナナのちゆくんの元バンドなんだって。へー。
  若い。若すぎる。
  あと5歳若かったらきっと楽しめたはず。

2. タツヤさん
  しょーごさんいなくなっちゃった。ちぇ。

3. かぼかぼ
  ↑・・・とかもう呼ばれてなかったりして?
  英語表記になって何が変わったのかと問いたい。

ESAKA RADIO THEATER @ ESAKA MUSE 

2005年09月07日(水) 23時15分
人格ラヂオ、2回目の大阪ワンマン。
そうかこの前見たのは京都か。

SL。
01.崩壊した街 支配されない場所
02.再生の朝
03.午後の落下
04.回路
05.お人形さん
06.火曜日の焼却炉
07.溺愛
08.深い森の中のさなぎ
09.ネジマキドリ
10.影の広場
11.切り札
12.勿忘草
13.食
14.変身
15.水彩画
16.星に願いを
17.薬指
18.姥捨て山
en-1.遊歩道
en-2.体温
ワンマンは全ヶ所同じライブをやるそうだ。
手抜きですか?

会場は予想通り、まあまあの客入り。テーブルが出ている。
見やすくて最高だったけど。
でも2日前の愛媛が台風も相俟ってガラガラだったそうで
“大阪人入ってるじゃん!俺ら人集められるじゃん!!”と感動してらっしゃった。
あーそうだねーじんかくらぢおだいにんきだねーーー。

でも結論から言うとこのワンマン、とてもよかったと思う。
悠希が自分で“今日俺すごい歌えてない?ワンマンなのに。ねぇたろさん?”
と言ったくらい、安心して聴いてられた。
因みにその言葉にたろさん(ビデオ撮影)は手で○を作って答えていた。
ハートウォーミング★

決して、すごく盛り上がったって訳ではない。
悠希の喋りもまぁ普通だったし
掛け合いなかったし
ESAKA MUSEだし
王子は疲れていたようだったし
お客は悠希の言うことシカトするし。★。
でも終わった後“バリ楽しかった!”って人にメールしたわたし。
悠希の声の調子ってそんなに重大なポイントなんだろうか。

お疲れサマー2005 @ 高田馬場AREA 

2005年08月31日(水) 23時15分
何を思ったか、たかがセッションのために遠出してしまった。
しかし結果的に行ってよかったんだと思う。

1. 涙風
  シークレットというやつだったらしい。
  道に迷って(極度の方向音痴)遅刻していったので見てない。

2. レオン
  初めて見たんだけど、すっぴんにおつサマTシャツ。
  えっぐりむの猛とむケの礼だよね!?全然わからん!!とびっくり。
  3ピースだし、曲もオイオイ言ってるんですけどーと思ってたら
  “重大発表があります。
   今決まっているライブを持って、ビジュアル系での活動を終わります。”と。
  “解散する訳ではないので、またどこかでお会いしましょう。”と。
  そんな発表初めて聞いたんですけど!!
  とはいえ、年と共にだんだん落ちついていくビジュアル系がほとんどな中
  若いうちにすぱっと区切りをつけるというのもある意味Rockだ。頑張れよ。

3. Jully
  大谷に続いて2回目。
  1回見ただけで結構曲を覚えていたことにびっくり。
  今日は桜心中はやらなかったけど、1曲とても好きな曲があった。
  ただ最後の方、一郎さん感情入りすぎでわーっとなって水被ってた。
  いつもあんななのかね。
  あんまり熱いとアレだけど、また見たいかもしれない。

大谷祭×1〜夏休みは離婚調停真っ只中〜 @ ESAKA MUSE 

2005年08月26日(金) 23時51分
大阪だけ出演バンドが少なかった大谷祭。
兄達も死人も大阪は嫌いですかそうですか。

O.A. GRIND
  幕が開いて、“あれっボーカルめっちゃ身長伸びてない!?”と思ったら
  大谷ですやん!! 大爆笑。
  しかしそこらのバンドマンより断然シャウトが上手いたろさん・・・Rock★
  その後2曲やって帰っていきましたが
  完全に太郎に食われてたな・・・かわいそうに。

1. デスゲイズ
  出演バンドが集まらなかったために(多分)急遽O.A.から格上げ。
  それでも4曲と扱いは悪かったけどね。
  SLは、闇に雨〜→fist→新曲→スカトロジスト。
  大谷は全箇所回った人が多いからか、大阪デスゲとは思えない盛り上がり。
  よかったね!!!!!
  懲りずにまた“後ろー!”って煽って無視されたのは宗さんが悪い。
  “わかってますわかってます。”って言ってたけど(笑)
  そして今日特筆すべきは、スカトロジストでカミテに行ったあいぼん大暴走の巻。
  まずステージの角に立ってカミテの客の視界を塞ぐ!正にぬりかべ!!
  そして自分のファンがいないであろうカミテで、ステージから降りる!
  ちょっと怖い!!!!!
  悪いけどバリうけました。あいぼん偉大だ。
  おかげで他のメンバーいたっけ?ぐらいの記憶しかないんですけど。

2. ユーキ with その他大勢 (違)
  キモい動きは美形のやることです。

3. Jully
  長いこと見たいと思ってて、やっと見れた。
  ホタルの時は一郎さんが好きじゃなかったんだけど
  最近は悠希のおかげで愛すべき寒さだと思えるようになりました。
  ありがとう悠希!!!
  ex-ホタルチームよりもex-カリメロ、ポロリチームのが人気があるようだ。びっくり。
  噂の桜心中はやっぱりいい曲だった。
  “モッシュだぁーーー!”と言っていた。ちょっとうけた。
  前日博多にいた王子から写メが送られてきて、ライブハウスの壁に
  Jully参上!と書かれていたそうだ。“行ってないですからー!”。
  簡単に言えば、ホタルから若さを抜いた感じ。
  ちょっと音源欲しいなぁと思った。限定掛かってるよなー買えるかな。

deadman oneman live burn with vengeful thoughts @ KYOTO MUSE 

2005年08月20日(土) 23時43分
ロックスター間瀬のロックな発言で実現したリベンジ公演。
呪いは恐れず3月の半券で見てきた。テヘ★

SL。
 01.25
 02.god
 03.blut
 04.Bodybag No.
 05.新曲(ラウラウラウ)
 06.盲目の羽根と星を手に
 07.monster tree
 08.ドリスからの手紙
 09.向日葵
 10.蟻塚
 11.this day,this rain.
 12.体温
 13.溺れる魚
 14.新曲(アッフゥ!)
 15.受刑者の日記
 16.through the looking glass
 17.quo vadis
 18.re:make
 en-1.聖者ノ行進
 en-2.新曲(アイラビュベイベ)
仕方ないけど、ライブで聴けない曲増えたよねぇ。
lunch聴きたいブルーベジー聴きたい銀パラ聴きたい、
godじゃなくてplease god、blutじゃなくてbloodが聴きたいよ眞呼。
そして25始まりはもういいってば。

そんな訳で前半はがっかり気味に見てたんだけど
どうにもこうにも眞呼のテンションがおかしくて、途中から楽しくなってきた。
そして溺れる魚でdeadman大好き!と思った。
単純だわね。

例によってdeadmanのライブの内容に感想を書くのは難しいので
(いつも同じことしか浮かばない)
眞呼がいかにおかしかったかを列挙しようと思います。

KOBE ROLLING @ 神戸VARIT 

2005年08月11日(木) 23時39分
9日のNOIZがあまりにも楽しかったので、勢いで神戸まで行ってしまった。
結果、転換が各バンド30分とか掛かって時間が押しまくり最後まで見れなかった。
VARITのバーカ!

1. Scar.
  ボーカルとカミテ、メイク下手すぎ。ゆきのに教えてもらえばいい。
  全体的な印象は前見た時と変わらないかな。
  でもシモテギターの子がバリかわいいということに気付いた。
  司会のおねーさんも絶賛してたし(笑)

2. Spiral Free
  全然存じ上げてなかったのですが、メジャーのバンドだそうで。
  カミテの人がピックを2階へ飛ばそうといっぱい投げまくってたんだけど
  全部届かず、1階の後ろの方にいたわたしの方向にばっか飛んできて
  当たりそうで怖かった。(実際はわたしの前にいた人に当たっていた)
  普通なのではなく爽やかなのだそうです。

ここで転換中のトークにエンジェルが登場。
今日の名言:信じてないやろ!?おでこボーーーーン!!

3. DUSTAR-3
  オバンギャのくせにマシンガンズを見たことがないので
  こんなところで初ノイジー。
  この人、“黙ってれば男前選手権”があったら優勝できるね。
  なんであんな声であんな曲を歌うんだろう・・・。
  でもめちゃくちゃ楽しそうだったので微笑ましく見てました。
  そしてキリン柄のベースかわいいね!

キャプチュード大阪!4 @ ESAKA MUSE 

2005年08月09日(火) 23時48分
あー江坂遠。あー江坂暑。

O.A. HEAR
  久し振りに、バンドの演奏を見てぞわっとなって直視できませんでした。
  ネタバンドなのだけれど、そのネタもかなりの衝撃度なんだけれど、
  それでもそのネタっぷりを掻き消すほどのキモさ。
  ハゲ!ハゲ!ハゲ!お前ら全員ハゲテル♪ ←最後にやってた曲

1. サディ
  戮のなり損ない、ぐらいの認識しかなかったんだけど(酷)
  戮ではなく、京でした。アッハッハ
  なんでこんなに大人気なんだろうと思いつつ
  戮が研二でよかったなぁキサキありがとう!と思うのでした。

2. deadman
  SLは25→アッフゥ!→ロアロアロア→Bodybag No.→re:make→アイラビュベイベ。
  タカマサのいないdeadman初めて見たけど、re:makeとかやっぱり寂しいね。
  ていうかサポの人、露骨に新潟オーラを背負ってて笑えた。
  最初眞呼さんが首から上だけ黒子だった。
  あいえのヅラが湯浅卓(by ナカダ様)。
  SLがあまりにも地味なのはワンマンのチケを買えという意味だと解釈しよう。
  なんかまぁ、マコト團主催ですから?しょうがないのかもだけど
  曲間とかに大爆笑してる人がいてかなり不愉快。
  マナーが守れないのはドーレコバンギャルだけじゃないのね。
  でも一方で、もうこのバンドはお客を黙らせられないのかしらとも思う。
  蟻塚とかやったら違ったのかもだけど。
  少なくともわたしが初めて見た時は会場が水を打ったように静まり返ったのにな。
  それともあーいう雰囲気は敢えて捨ててしまったんだろうかね。
  取り敢えず特筆すべきは、あいえが眞呼の声を掻き消していたことだ。ウザ★
  トキさんは相変わらず癒し系。死人の良心。