★★★ 新米さんあなたがアウトです。 ★★★

November 23 [Sat], 2013, 21:00
★★★ 新米さんあなたがアウトです。 ★★★

 新米さんのブログを、少しだけ見ましたが、相変わらず愚かなことを書いているようです。

 新米さんのブログに書かれている、おびただしい中傷記事やコメント・無断転載・無断使用(と推測される)だけでも、ほとんどアウトなのは気が付いているのかな?

 自分のことを、ここまで見えていない人も珍しいと思います。

 彼はいったいどこに向かって逝くのでしょうか?羅針盤も持たずに、大海原を後悔している難破船に私は見えます。



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
応援クリック感謝です。

★★★ 人に批判されるのは我慢できないみたいだ ★★★

November 07 [Thu], 2013, 20:28
★★★ 人に批判されるのは我慢できないみたいだ ★★★

 新米薬寿さんのブログは見ての通り、誹謗中傷の雨嵐です。
 よくここまで、愚痴を言えると思える内容ばかりです。
(内容はデタラメですが)

 そして、いざ新米薬寿さん自身が批判されると、我慢できないようです。

批判の比率を計算してみると

 新米さんの行っている批判  新米さんに向けられた批判

 = 3000 : 

 これぐらいの比率なのに、新米さんは、ほんの少し批判されただけで、我慢できずに暴れているようです。
 私には、こんな新米さんに対して可哀そうになってきました。

 ネット依存症による社会問題が、たまにニュースにもなっています。
 新米さんは、この依存症の沼にどっぷりはまっている気がします。

 早くこんな世界から脱却して、現実世界に目標を持って、努力精進される人生を送られることを、私は新米さんに対して願うばかりです。



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
応援クリック感謝です。

★★★ 犬に信仰心は無い ★★★

October 24 [Thu], 2013, 19:37
★★★ 犬に信仰心は無い ★★★

 新米薬寿ブログに、

「お祈りは犬でもできる」と書いてあるそうですが、

犬では祈りはできません。

 何故かと言うと、御魂が無いからです。
 御魂が無いと向上心というものが無いのです。

●向上心とは

・あきらめずに頑張ろう
・学問をしよう
・芸術をしよう
・才能を磨こう
・神仏に祈ろう


 これらは、すべて「御魂の叫び」なのです。

 この叫びを叶えている時が、人はもっとも幸せを感じるのです。

 御魂の叫びこそが「向上心」であり、「信仰心」でもあるわけなのです。

 そしてそれを叶えている時こそが、御魂磨きをしているわけです。

 この御魂は、万物の霊長である人間にしか備わっていないのです。
 だからこそ、人は進化をし、文明を起こすことができるわけです。

 犬が学問をする、芸術をする、才能を磨く、向上するなんてことは一切ないのです。
 ということは信仰心も無いわけですから、お祈りをすることもできません。

「お祈りは犬でもできる」なんてことを書いているということは、新米さんは信仰心の「いろは」の「い」の字も理解していないのが丸わかりです。
 それでは、伊勢白山道のような、実態もわからないペラペラなものに、取りつかれるわけです。

 こんな人に、ワールドメイトが批判されるのですから、ちょっと悲しいです。



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
応援クリック感謝です。

★★★ワールドメイトプロアンチのサルくんは憶測で判断してるだけ

October 22 [Tue], 2013, 20:08
★★★ワールドメイトプロアンチのサルくんは憶測で判断してるだけ

 ワールドメイト住吉熊野道さんのブログより、記事をご紹介させて頂きます。
(管理人のメ=リル様、いつもありがとうございます。)


●ワールドメイト住吉熊野道
★★★ワールドメイトプロアンチのサルくんは憶測で判断してるだけ
http://worldmate369.blog47.fc2.com/blog-entry-424.html

(以下引用)
--------

★★★ワールドメイトプロアンチのサルくんは憶測で判断してるだけ

ワールドメイトのウソばかり書き続けてるサルくんのウソを検証するシリーズです。

検証(4)

(サルブログより引用)

 以前、人形形代を書く神事、伊勢や鹿島の神事のシーズンにはよくこんな話を聞かされました。
 足に悪性の腫瘍ができてしまった女の子がおり、切断以外に治療の方法がない。
 女の子は泣きながら何度も人形を足にこすり付けたところ奇跡が起き、腫瘍はなんと水疱に変わってしまった、と。
到底信じがたい話ですが、もしこの話が本当にあったエピソードだとしたら、どう考えても奇跡が起きたのではなく、誤診だったと考えるのが筋でしょう。
 こういったエピソードがあれば、深刻な病気に悩んでいる人は藁をもすがる思いで人形を書き、秘法を受けるでしょう。それこそ全財産を吐き出すような勢いで。



 これは、スタッフの方が、実際に間近で体験されたそうです。誤診でもなんでもなく、本当に起こった奇跡だそうです。実は、ずっと昔、このお話をエリア本部で直接に聞いたことがあります。それはそれは、感動しました。私は、人形形代をすすめたスタッフさんがどの方かということを、実際に知っています。本人から直接聞きましたから。

 その人は、ウソを言うタイプの方ではありません。まさに、鳥肌ものの本当の話だと確信してます。

 誤診という証拠もないので、ウソを書かないでください。

はい、ウソ1。


(サルブログより引用)

 いつの間にか話がものすごく膨らんで美化されてきていますが、この痔の件における一番最初のメルマガにはそんなエピソードはかけらも記載されていませんでした。ワールドメイトはこの話を大きくしないと収拾がつかなくなってきた様子です。
 さて病気を治すという神の働きとはそもそもなんなのか、ということについて。
霊的因縁…つまり肛門に悪い幽霊が憑りついていることで痔になるというのなら、その悪い幽霊を祓うことでしか痔が治せないのであればその神の働きは正しいものでしょう。
 しかし霊が憑りついているかどうかなんてことは客観的な数値で示せない以上、神社で5円を賽銭箱に放り込むようなチャリンコ参拝程度でとどめておいても全く問題はなく、丸一日かけて三十万円の費用をかけて秘法を受けるよりも、その余った時間とお金で現実的治療を充実させることのほうが理にかなっています。
 痔を治す神霊治療で三十万円で「手術が必要な場合」という式階を設定するとしたら、誰がどう読んでも「教祖のイベントに三十万円出せば痔の手術は回避できる」という解釈になります。
それを信じるかどうかは別として。
 片方で「絶大な神力」を誇張し、片方で「そればかりが原因ではないので現実的な治療行為も必要」ではそもそも誠意というものを感じません。
 ダブルスタンダードというのです、そういうのを。



「ワールドメイトはこの話を大きくしないと収拾がつかなくなってきた様子です」「という解釈になります」「というものを感じません」という語尾に注目してください。
 要するに、サルくんは、すべて、憶測でものを言ってるわけであり、言ってる本人がなにも物証を示すことが出来ないわけなのです。

 サルくんは、インターネット盲信派であります。インターネットには、ひとつのことを良いと書く人もいれば悪いと書く人もいて、真偽が判断できない情報があります。サルくんは、そのなかから、すべて憶測で判断する癖がついてるようですね。

「誰がどう読んでも「教祖のイベントに三十万円出せば痔の手術は回避できる」という解釈になります」と書いていますが、誰がどう読んでもそういう解釈にはなりません。秘技を受ければ、それが霊的な原因による場合、霊的な原因が取り除かれて、さらに御神徳が授かる、と誰でも考えるでしょう。

 このサルくんの間違った憶測は、サルくんが御神業知識の浅はかであることを、如実に表してるといえます。
 サルくんは、会員だったときに、御神業の基本的な考えを、なにも学ばないまま、退会してしまったので、ワールドメイトのことを歪曲して憶測判断してしまってるだけなのです。

 実際、秘技を受けて、手術をするほどの、重い方でも、完治できるように導かれた方はいるそうです。私は、当時、秘技を受けていましたから、どの方が秘技を受けたかその後どうなったかなどを、話したことがありますが、みなさん、見事に、回復されていました。

 サルくんは、秘技を受けたことがある人をひとりも知らないのに、勝手な憶測でものを言ってるだけなのです。

「片方で「絶大な神力」を誇張し、片方で「そればかりが原因ではないので現実的な治療行為も必要」ではそもそも誠意というものを感じません。」などと書いてますが、まったくねじ曲がったおかしな解釈です。絶大な神力のおかげで、素晴らしい病院や医者や治療法やクスリに出会ったりする方も多いのです。そして、奇跡的に回復した多くの方から、感謝のお礼も、数千件以上寄せられてるそうです。

 現実的な治療行為が必要なのは、当たり前の話です。現実的な治療行為をやめろ、などという話を、ワールドメイトでは一度も聞いたことがありません。むしろ、ワールドメイトからは、重症の場合は、専門医にかかるだけではなく、セカンドオピニオン、サードオピニオンも聞いて、積極的に医療と向き合うことを、進められてるほどです。

サルくんの、ウソ2。


(サルブログより引用)

 かつて乳がんに罹ったのに乳房切除手術を嫌がり九頭龍祈願だけで治そうとした九頭龍師がいましたね。
結局がんが悪化して他界したそうですが。
 ……神様のお導きはどうしたんですか。
 この九頭龍師の場合、どうしてこんな無茶をしたのでしょう。
 がんが治るという証はワールドメイト会員時代、さんざん聞かされていました。
 熱心な九頭龍師なら一生懸命頑張っている自分に当然奇跡は起こるだろうと考えるのが普通です。
 この方の場合はワールドメイトの会員にならない方が証を立てることができた、ということになります。



 ガンを九頭龍祈願だけで治そうとするなんて、本当に浅はかなことです。現実的な努力を怠ってはいけないと、ワールドメイトではいつも聞いてます。
 現実的な治療から逃げることは、怠りです。

 しかし、ワールドメイトの会員にならないほうが良かった、などとその九頭龍師さんはおっしゃっていたわけはありません。なぜなら、ワールドメイトにいたおかげで九頭龍神法を授かったからです。ガンは治らなかったけれども、九頭龍さんから証はいただき、幸せな余生を送ったそうですよ。

はい、ウソ3。

 ウソエピソードはたくさんです。だいたい、非会員なのに、なぜ、サルくんが、そんな情報を知ってるというのでしょうか。ウソ話はいい加減停止してください。



(サルブログより引用)

 病気を治すには現実的治療も必要…しかし現実的治療だけでなくワールドメイトの祈願も必要。これがワールドメイトでの常識です。
 でも本質的努力だけ行えばいいのです。
 ワールドメイトの祈願は本来不要なものです。
いえワールドメイトの奇跡の力をその目で見たこともその耳で聞いたこともないのに信じすぎてしまう。その効果を過信してしまう。
 その結果不要なものにお金を使ってしまうわけです。



「現実的治療だけでなくワールドメイトの祈願も必要」というのが、ワールドメイトの常識ではありません。

はい、ウソ4。

 深見東州先生は、箱根神社と九頭龍神社で病気平癒祈願をされたそうです。
 産土神社で祈願される会員さんも多いでしょう。

 もちろん、深見東州先生も、ご自分でも人形形代などをお書きになったり、神事をお申し込みになるそうですが、それ以外に、産土神社でご祈祷をされています。

 ワールドメイトの祈願を受けることが必要などと、聞いたことがありません。だいたい、サルくんは非会員でワールドメイトの常識など知らないくせに、話をでっち上げるのをやめてください。


(サルブログより引用)

 ワールドメイトの神は霊的な問題しか解決しない。
 三十万円支払っても、悪い幽霊しか祓えない。
 なら神社の賽銭箱に小銭を放り込むのと何の違いがあるのでしょう。
小銭分の気休めを得るか、三十万円分の気休めを得るかの違いだけでしょう。
結論は単純です。
 教祖は三十万円分どころか、一億円分の気休めを得ることも可能です。
だって深見東州教祖は国内外でご自身が主催するイベントで湯水のごとく寄付金をばらまくことのできる大金持ちなのですから。
 しかし教祖は気休めを得ることをせず、現実的手術によって痔を克服した。
『ぜんじ』の言うとおり、教祖は最初から秘法すら行ってはいないでしょう。
 結果がわかりきっていますから。



「ワールドメイトの神は霊的な問題しか解決しない」などと、一度も書いたことはありません。

はい、ウソ5。

 サルくんは、お願いですから、もっと他人の文章をきちんと読んで下さい。他人の文章も理解できない人物に、批判する資格はありませんよ。すべてが、的外れになってしまっています。

 ワールドメイトの神様は、大きな次元で動かれる神様です。天地の法則に関わる諸問題も、解決してくださいます。霊的な次元はご眷属さんが専門でしょう。ワールドメイトは、ご眷属さんではなく、神霊界の神様がメインなので、もっ と大きな次元の働きをされるのです。

「湯水のごとく寄付金をばらまく」などと、深見東州先生を嫉妬するあまり、中傷を書くのもやめてください。カンボジアの貧しい子の命を救うために、多くの寄付金が役にたっていることを、心より誇りに思っています。カンボジアの井戸を、毎年、100以上もほって、貧しい地域の乳幼児に清潔な飲料水を提供してるのも、ワールドメイトの寄付金のおかげです。

 ワールドメイトが、世界中の人々の命を救っていることは、ワールドメイトに徳が積まれることになり、会員ひとり一人にも、その余徳が授かるのですから、会員にとって喜ばしいことなのです。

 また、『ぜんじ』云々などと書いてますが、この世に、『ぜんじ』という人は存在しないそうです。『ぜんじ』さんを知る方から、以前、もうお亡くなりになった方だと投稿がありました。私は、『ぜんじ』という方とはまったくの別人です。


(サルブログより引用)

 現実的努力で病気は完治できます。
 現代医学で治せる病気なら祈る必要は全くなく、現実的治療のみで完治できます。
いえ、病気のみならず、現実的問題は現実的努力のみで解決できますし、現実的努力で解決しないものは何に祈ろうと願おうと解決しないのです。
 朝起きて長時間祈るのではなく、自分の信仰に祈りが必要なら5秒で済ませればいいのです。
 現実的な努力を最大限行い努力をやりつくしたら、あとは神社に行き小銭を放り込めばいい。
 それでも結果に不安があるようなら、その時初めて正式に参拝し、神に祈願すればいい。
 宗教団体に大金を支払う必要は全くありません。
 そんなものにすがる人間は、注意が不足するか詰めの甘い人間になるかどちらかです。
 不必要なものに金をそそぎ奇跡の発生を期待する、そんな非現実的な行動様式の持ち主は必ず周囲に混乱をもたらします。
 私がそうでした。会員時代、「神様に守られている」と勘違いし、いろいろと失敗を重ねました。
 今思うと冷や汗もので、まったく穴があったら入りたいくらいです。
 現実的な視野を持ち現実的努力を重ねる、これ以外に現実の世界で幸せになることはできません。
 現実を見て行動しましょう。
 ワールドメイトは教祖ですら自分の病気を治せない宗教団体です。
 会員のあなたに限って奇跡が起こるわけがありません。
 さっさと目を覚ましましょう。



「ワールドメイトは教祖ですら自分の病気を治せない」などとウソを書いています。

はい、ウソ6。

 深見東州先生は、ご自分の病気を完治されたわけであり、治っています。よほど、深見東州先生が、ご自分の病気を完治した事実が、都 合 が 悪 いという、プロアンチ側の事情はわかりましたが、ウソを書くのは、いい加減やめてください。

 奇跡が起こったことがある会員は、本当にたくさんいます。私の身の上にも起こっています。サルくんのように、ワールドメイトできちんと御神業を学んで来なかった人や、一日5分もお祈りできないニューライスくんは、自身の怠りのせいで理解出来なかったのですから、逆恨みをしないでください。

「会員時代、「神様に守られている」と勘違いし、いろいろと失敗を重ねました」というサルくんの解釈こそ、ワールドメイトをなにも理解できてない証拠です。

 神様に守られていると、失敗が失敗ではなくなるのです。失敗した後、改善することで始めに考えていた以上の成功となるのが、本当に神様に守られてる人の在り方です。

 しかし、失敗した後、「くそー、負けるか−」となにがなんでも成功するぞ、という意気込みでやることが最低限必要となりますが、サルくんは、努力もしないで諦めてしまったのでしょう。そのような悟りの浅はかな自分だったから、失敗が失敗に終わっただけなのに、神様のせいにしないでください。

 深見東州先生が、どれほど努力されているか、サルくんは、その一端も学ぼうとはしてないようですね。サルくんのような怠りの固まりのような人は、守護霊様も導くのが大変でしょうね。がんばれと励ましても、つい、良くない霊にひっぱられてしまうタイプのようです。

 サルくんは、『強運』をしっかり読んで、強運な人生を送る考え方を身につけることから、努力をはじめてはいかがでしょうか。今、幸せでないから、ウソブログを書いてるんでしょ。

 幸せになりたいのでしたら、幸せになれる考え方を身につけなければなりません。どうか、サルくんが、幸せになれる考え方を身につけて、不幸せな人生から脱却できるように、お祈り申し上げます。

-----

(私の所感)

 今回のブログ記事も、住吉熊野道さんの圧勝のようです。
 サルさんのブログを読んでみると、インターネットに落ちているデタラメな内容ばかりです。
 しかも、よく調べもせずに書いているので、事実とかけ離れていることがほとんどです。
いまインターネットに依存する人が社会問題となっているそうです。
サルさんも、その内の一人ではないでしょうか。

 インターネットに依存していると、価値観が歪んでいきます。サルさんには早くその歪んだ世界から脱却して、現実社会で目標を持って一生懸命生きるとこと私は望みます。
 そのほうが、サルさんはガンガン開運していき良き人生が送れるのではないでしょうか。



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
応援クリック感謝です。

★★★ワールドメイトプロアンチの妄想癖

October 15 [Tue], 2013, 20:20
★★★ワールドメイトプロアンチの妄想癖

 ワールドメイト住吉熊野道さんのブログより、記事をご紹介させて頂きます。
(管理人のメ=リル様、いつもありがとうございます。)


●ワールドメイト住吉熊野道
★★★ワールドメイトプロアンチの妄想癖
http://worldmate369.blog47.fc2.com/blog-entry-423.html

(以下引用)
--------

★★★ワールドメイトプロアンチの妄想癖

 ワールドメイトの入門知識どころか、ウソばかりかいてしまう理由は、インターネットを盲信してしまうためである浅はかぶりが露呈されたサルくんの、ウソつきぶりを検証してまいりましょう。


検証(3)

(サルブログより引用)

 要するに治験データはおろか臨床試験すら行っていなかった、ということなのですね。
 監督官庁はいったい何をやっているのでしょうか。



 なにをおっしゃってるのか、まるで意味が通じませんね。
 宗教団体と、治験データおろか臨床試験など、関係ありません。
 監督官庁とは文化庁を指してるのでしょうか?
 それでしたら、文化庁管轄として、宗教法人が認められてるわけであり、宗教法人と地検データや臨床試験は関係ありません。サルくんは、的外れなことを偉そうに言わないでほしいものです。


(サルブログより引用)

 ……なるほど、妹のイボの件は、深見東州教祖は冗談でおっしゃっていたのですね。冗談なら冗談とおっしゃっていただければ誤解しなかったものを。
「これが私の身の上に起きた初めての証だ」と堂々と言われたので(内心私は「そのわりにはしょぼい証だな」と思いました)、てっきり深見東州奇跡発生公式認定第一号だとばかり思っていました。



 妹さんのイボの件は、「冗談」だなどと、ブログのどこにも書いていないのに、サルくんの勝手な決めつけが始まりました。はい、ウソ1。

 深見東州先生は、御神業の証であるととらえましたが、それは、深見東州先生が秘技を行ったということではありません。ワールドメイトでは、どんな会員でも証が出ますが、それは会員が秘技を行ったということではないのといっしょです。

「証」は、証をもらった人が、神霊能力を発揮したということではなく、神様からご神徳をいただいたことが明らかに理解できる証拠のようなものです。

 サルくんは、本当に元会員だったのでしょうか?元会員なのに、こんな当たり前のことも知らないなんて、おかしいですね。それとも、ウソをねつ造しなくてはいけなかった、ということなのでしょうか。


(サルブログより引用)

ワールドメイト他、世間様から注目を浴びる宗教団体の天敵である紀藤正樹弁護士はご自身のブログでこう語っておられます。

・・・・・・・・・

「二重盲検法」=「二重盲検試験」=「ダブルブラインドテスト」

(前略)
 しかし今のところ、このブラインドテストで証明された「超能力」はありません。あれば超能力が科学的に証明されたことになり、ノーベル賞級の話となります。
 このブラインドテストによる判定の検証を受けていない点は、法の華の教祖福永法源の天行力の詐欺性を証明する際にも、紹錦の気功の詐欺性を立証する際にも、弁護団で(いずれの事件も僕は弁護団の一員です)、裁判所に意見として主張し、結果的に損害賠償が認められています(福永の場合は詐欺で有罪)。
 この種の問題について、テレビが非常に悪質なのは、ブラインドテストの実施をせずに、「病気が治った」「手が暖かくなった」「温度が変わった」「立ち上がった」などと、あたかも効果があるかのように、事象を劇的に放映することです。
 実際には、ブラインドテストをすれば、能力のない人でも、暗示効果により、「病気が治った」「手が暖かくなった」「温度が変わった」「立ち上がった」という効果は出るのです。
 ですから有意ある差は出ないということです。


 ブラインドテストは、宗教とは関係ありません。
 サルくんは、なにを血迷ったことを言ってるのでしょうか?

 ゆきちゃん(=元・会員=馬)からメールをもらったとおぼしき、紀藤弁護士は、宗教の専門家ではありませんし、宗教学者でもなんでもありません。いち弁護士が宗教について語るのは自由ですが、それがどうかしたのでしょうか?

 ところで、紀藤弁護士が弁護されたプシコ裁判は、高裁で和解しているのに、なぜか、紀藤さんのホームページでは、高裁の和解のことを一切ふれていません。地裁で完全勝利などと書いてしまったので、高裁でワールドメイトに有利な展開となり、和解してしまったことが、恥ずかしくて書けないということなのでしょうか?
 それにしても、なぜ、あえて、高裁で和解したことを書かないで、あたかも、地裁の判決が最終判決であるかのように、悪質な隠蔽工作を行ってるのでしょうかね?まったく理解に苦しみますし、これで、フェアと言えるのでしょうか?

 はやく、事実をホームページに記載するべきだと思います。
 ところで、そんな弁護士さんが言ったことが、ワールドメイトとどのような関係があるのでしょうか?
 サルくんの文章を読めども読めども、横道にそれた話とワールドメイトの関連性は見えませんね。


(サルブログより引用)

 痔を治すのに効果がある神霊治療に関して、きちんと二重盲検法を用いて臨床試験を行ったのですか?
 治験データはどのくらいありますか?
 一例もないのでしょう?
 教祖の頭の中だけでその効果性があることにされ、会員に対し大々的に宣伝され、荒稼ぎした。
 もし効果があるなら、客観的効果性に関するデータがあるはずです。
 でも無いのでしょう?
 要するに治験データはおろか臨床試験すら行っていなかった、ということなのですね。
 だから「捏造も改竄もできない万人が納得する物証」が出せないのでしょう。
 もしもそれが私の勘違いであるなら、どうぞ遠慮はいりませんから盛大に世間に公開してください。
 きっとその輝かしい奇跡に世間の皆様は感動に涙し、ワールドメイトに入会を希望する人々で全国各支部の門前はあふれんばかりになるでしょう。



出ました!
 サルくんの、自爆発言が目白押しです。
 ワールドメイトは宗教団体であり、決して医療機関でもなんでもありません。
 なぜ、ワールドメイトと、臨床試験や治験データが関係あるのでしょうか?
 宗教団体と、お医者さんの仕事は関係ないとしか言えませんね。

 会員が、実際に、病院にいって改善した!
 完治した!と喜び、その喜びの声が、実名でばんばん本部に寄せられてるそうです。
 その数、数千以上あるそうですよ。

 わたしも証をいくつもいただいてますから、出そうと思えば、物証を出せます。
 多くの会員に複数の証が授かっているわけですから、物証など、いくつだってあります。

 サルくんがよみたい「物証」とやらは、メールで、たくさん拝見しております。
 ねつ造も改ざんもしていない、会員の生の声は、神事会場でも支部でも、いろんな場所で、よく聞きます。

 会員になると、だれでも、たくさん証を授かるのがワールドメイトのいいところです。
 サルくんは、支部に来たことがあるのでしょうか?
 支部にくれば、証の話など、やまほど聞けますよ。それは、文章にもなってますから、物証と言えますよね。


はい、ウソ2。

 サルくんは、つねに、調査不足、もしくは、一切の調査なしで、インターネットを盲信して事実ではないことを事実だと思い込んでしまう癖があるようです。盲信癖、といいましょうか。
 そんなに物証が見たいのなら、ワールドメイトに聞いてみたらいいのではないでしょうか。ワールドメイトに確認もせずに、勝手に、物証がない、と決めつけてますが、まったくの勝手な決めつけというほかありません。

 サルくんが会員だったら、いくつでも、納得いくまでメールを見たり、話を聞いたりできるのでしょうが、残念ながら非会員ですものね。
 宗教は心の信仰なので、他宗派の人を、わざわざ納得させようとか、そんなことはワールドメイトにはありません。ですから、同じ信仰をともにする人の間で、分かち合えばいいだけの話です。非会員の人に、いちいち、とやかく言われる筋合いはありません。
 会費も納めてないのに、勝手にスパイ会員が貼り付けたメルマガを読むなんて、どんな神経してるのでしょうか?
 ちょっと、人間としての良心が感じられませんね。

 所詮、サルくんは、非会員なのだから、ワールドメイトのことなどなにも理解出来てないし、調べようとする熱意も感じません。インターネットを盲信して、勝手に思い込んでるだけなのです。
 私のことを「ぜんじ」などと勝手に決めつけてるのも、妄想の一種です。わたしは「ぜんじ」とか言うものではありません。また、スタッフさんでもありません。本当に、勝手な妄想はやめてください。

 サルくんの妄想癖が治って、まともな人生が送れるように、お祈り申し上げます。


---------

私の所感

>……なるほど、妹のイボの件は、深見東州教祖は冗談でおっしゃっていたのですね。

 冗談なわけないでしょ!事実です。何を持って冗談だというのか、私は理解ができません。

 
>「これが私の身の上に起きた初めての証だ」と堂々と言われたので
>(内心私は「そのわりにはしょぼい証だな」と思いました)、

 どこがショボイのでしょうか、信仰というものは、こういう小さい事の積み重ねで、信仰心深くなっていくものです。

 この一文だけで、サルさんの信仰心は、ペラペラなものであることが露呈されています。

 物事を習得するというのは、小さなことの積み重ねです。

 サルさんは自己実現出来なかったと、文句を言っているように思えます。

 宗教は信仰心を学ぶところで、自己実現をするためにあるわけでは無いです。


>実際には、ブラインドテストをすれば、能力のない人でも、暗示効果により、
>「病気が治った」「手が暖かくなった」「温度が変わった」「立ち上がった」という効果は出るのです。

 祈祷会等で参加された会員さんから、ワールドメイトの本部に、数えきれないぐらい証メールが届くそうです。

 私たち会員さんに紹介されているのは、その一部だそうです。
 中には奇跡としか考えられないもの、明らかに神仏が働いてくださったもの、読んでいるスタッフさんが涙するような感動的なものもあるそうです。

サルさんの批判は、
「長年育ててくれた実父実母に向かってDNA調査をしてください。私のDNAと合うのが証明されたら、私はあなたを父母と認めます」と言っているのと同じです。

 そんなレベルの批判に向かって、住吉熊野道さんは反論しているわけです。
 インターネットに依存して、わけのわからないこと言っている暇があったら、やはり人生に目標を立てて、邁進していく生き方になってほしいと、私はサルさんに願うばかりです。



にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
応援クリック感謝です。


☆★ ブログランキング ★☆
☆★ 応援クリック感謝です。 ★☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

☆★ Thanks your Click! ★☆


2013年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプログ!PR
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アンタレスの輝き
読者になる
 昨今、インターネットの普及とともに、情報伝達力が、飛躍的に向上し、便利な世の中になりました。

 しかし、悪名高い2ちゃんねるのように、匿名性を楯に、目を覆いたくなるような誹謗中傷が繰り広げられ、社会問題にもなっていることも事実です。

世界中に愛をワールドメイトに関しても、同じです。

 批判されている方の中には、悪意をもって、情報をデフォルメ発信している方がいるようです。

 私は、批判されている方の土俵には、上がるつもりはありませんが、あまり偏った中傷に関しては、きっちりと反論をしなければと思い、このブログを立ち上げることにいたしました。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。