舞う

December 03 [Sat], 2016, 6:00

薄雲が絹のように舞っていた。




睡眠

December 02 [Fri], 2016, 6:00

余りにも眠いので帰る途中クリニックに寄って睡眠導入剤らしき薬を処方してもらった。これを飲むと体中で起きるひきつけも軽減する・・・という説明に、藁をも掴む気持ち。飲み始めてまだ2日だけれど夜中に起きることは無くなって、日中恐ろしいほど大欠伸を何度もしていたのが嘘のように無い。

新聞配達をしている訳でもないのに、夜中の2時3時に起きていたのだから体の調子も悪くなる。仕事中に欠伸など考えられなかったのに、何度も大口開けて欠伸をするというのは我ながら異常で、車に携帯酸素を積んで脳に酸素を送り込んでいた。無駄だったようだけど。

ともあれ、これで日中の欠伸は劇的に少なくなった。大欠伸はチョイ欠伸に変化して集中力も回復してきた。大好きな珈琲が眠気予防から嗜好品に復活!


この前、たまたま寄ったカフェが一周年記念日だった。いつもはドリップで飲んでいるがこの店はサイホン。美味しく頂きました。ちなみにこのこばとカフェは店内で色々演奏を開催している。




鉄塔

December 01 [Thu], 2016, 18:00

日の出のタイミングと撮影が合わなかった。次は沈みゆく太陽を鉄塔の真ん中に配置したい。



晩秋

December 01 [Thu], 2016, 12:00

心も体も寒い季節に、大したことでもないのにホッとする瞬間がある。






November 30 [Wed], 2016, 19:00

雪景色と同じように夜もまた多くの視覚情報を隠す。文章も長文より研ぎ澄まされた短文の方が素晴らしい場合があるので、似たような感覚かな。








寒い朝

November 30 [Wed], 2016, 6:00

今回の仕組みはどうであれ、やはり負けると悔しい。それも選手たちに関係のないお粗末な審判が原因ともなれば尚更だ。冷静に見て、ボールに絡んでいないところでの転倒がPKになるなら皆転びだすだろう。

アントラーズとレッズ、共にいい試合をしてくれた。第2ステージのアントラーズを見ていて、レッズには勝てないと思っていただけに互角の勝負をしてくれたのは次に繋がると思う。

そんな不愉快な朝を象徴するような雲の張り出し。外灯ひとつ、何とも侘しい。



淡い空

November 29 [Tue], 2016, 18:00

透明感のある青空には純白の雲が良く似合う。これが相性というやつだ。そしてその純白を際立させるのが緑であり紅葉。小さな秋に小さな幸せ。







アントラーズ対レッズ

November 29 [Tue], 2016, 18:00

フロンターレに勝ってレッズへの挑戦権を得たアントラーズのホーム戦。夕方から大渋滞となった。レッズ様々だなと感謝。

さて第1ステージ優勝時に、第2ステージも勝ってチャンピオンシップも獲って完全優勝し、2ステージ制を意味のないものにしてしまえと書いた。

この気持ちは全く変わらないので、レッズに勝ち点で大差をつけられたアントラーズに挑戦する資格があるのか、と。今回決まりだから仕方ないが、レッズ監督のボヤキは理解出来る。

J1が始まった頃は、第1ステージを優勝したものだからそんなものかと思ったが、あれから20年も経つと2ステージ制は絶対やってはいけない選択肢だと思うね。

事務局が頑張って大型スポンサーを得たので、来年は1ステージに戻ることになって良かったが、下位チームの経営悪化救済のために復活することのないように願いたい。

揚げ物やめよう

November 29 [Tue], 2016, 12:00

健康診断の結果が送付されてきた。総合評価はC。つまり経過観察が必要という、私にすると、まあ可もなく不可もなくの判定。

消化器系統は相変わらず。診察の時は言われなかったのにしっかり十二指腸潰瘍と書いてある。ん?詳細に分析した結果分かったのかな。

中性脂肪と尿酸が赤数字。つまり高い。中性脂肪は脳梗塞に、尿酸は痛風の危険性があるので要注意。と言うよりコルステロールを下げる薬を飲んでいるのに前回より上がっているのは何故か?

素人判断だけど、やはり好きな揚げ物を沢山摂りすぎているのが原因だろうな。

揚げ物は、止めた煙草が無性に吸いたくなった時と同じような誘惑が体の中心から沸き上がってくる。ASKAがやめられなかった覚醒剤と似たようなものか。禁煙からまた吸い始める率は覚醒剤の再犯率に似ているのかも。

初犯だからと執行猶予が付く現行の裁定はやめるべき。捕まって2年間薬を抜くのが彼らの為になると思う。

脱線した。薬を飲んでいれば揚げ物を少々摂っても大丈夫だろう・・と、都合の良い解釈がダメだったね。食事療法は根気が必要だ。

頂き物

November 29 [Tue], 2016, 6:00

今年もまたタラバガニとキンキを頂いた。タラバは浜茹でなので早速頂く。身が締まっていて実に美味しい。キンキも体長40cmの大きなもの。魚好きな孫たちも大喜びだ。




気にすることはない

November 29 [Tue], 2016, 3:00

ラインで新着情報があると赤い数字が出る。これまでそれを開いてご丁寧に潰していたがほぼ毎日来るので面倒になった。止める手段がないので仕方ない。

そこで一切無視を決め込んだ。放置した場合幾つまでカウントされるのか興味津々。ところが数字は15で止まったままで伸びない。上限が15のようで、分かっただけでも収穫あり。

夕暮れ

November 28 [Mon], 2016, 18:00

数日前の夕暮れ 季節が激しく変化する季節の数日、全く違う季節の中にいるようだ。これからひと風ごとに寒さが増していく。





紅葉終焉近く

November 28 [Mon], 2016, 12:00

そろそろ落葉も始まって、じき丸裸になってしまう。







月に1回、2回訪れるレストラン 目の前のカウンターで調理する、田舎では珍しいタイプの店。



公園散歩

November 27 [Sun], 2016, 18:00

今日は朝から断続的に雨が降って気が滅入る。睡眠異常が続くので、どこかへ出掛けたい欲求を抑えて家でゴロゴロ。

昨日、孫たちが城山公園で遊びたいと言うので妻が二人を連れて出掛けたのは、私とオリバーがバラの手入れをしている時だった。良く手伝ってくれたのでご褒美にオリバーも公園散歩に連れて行った。何人かのグループがいて、遊具で遊んたりウォーキングをしている。

夕暮れ時の高台から見る景色というのもなかなか乙なもの。街並みを見渡せる効果は秋の夕暮れにマッチする。











久々の手入れ

November 27 [Sun], 2016, 6:00

体の調子が満更でもない、ならば少しの時間でもバラの手入れをしようとツナギに着替えて脚立の上に立った。

久しぶりだから足元がふらつくし、万が一眩暈が起きたら転落して死ぬなと思うと余計な力が入る。いつもの通りオリバーが下で待機し、枯れ枝をバキバキと折っていく。

「新雪」がいっぱい咲いていた。初めて気付いたのだがこの時季の「新雪」の香りの良さは正直驚いた。

そして例によって体中の筋肉が悲鳴を上げて・・・情けないな。





六本木 最後

November 26 [Sat], 2016, 18:00

外がどんなに寒くても東京の観光施設ビル内は夏と変わらない暖かさ。だからのぼせてしまった。寒くなる予報に田舎者の万全が裏目に出た。それとハゲ頭を隠そうと帽子を被っていたから余計だ。


犬専用のお店 美容室も併設していて高そうな犬が三匹お手入れしておりました。
孫息子が好きなレゴの店 今のレゴは色々な形があるから何でも作れる。孫を連れてこなくて良かった^^
テレ朝 子供たちが喜びそうなコーナーがあるなと見ていたが、大人も結構楽しめるブースもあった。

宇宙と芸術展

November 26 [Sat], 2016, 12:00

珈琲を飲み終えて、妻を待つ間に宇宙展を覗いてきた。つくば研究学園のJAXAを見ている身には物足りなさだけが残ったけれど、こちらの企画展は芸術がプラスされているから別物と考えるべきかも。

入り口下に展示してあるハヤブサの模型
展示室入り口 ここから半分ほど撮影禁止 昔の人の宇宙観と言うものを絵にした、文章にしたものが展示されている。
撮影OKエリアに突入 何故日本刀なのか・・説明書きを読まなかったため意味不明

星空下の散歩

November 26 [Sat], 2016, 7:00

今朝は冷たい海よりの風を受けながら、間もなく新月に入る下弦の月と、ぽかりぽかりと浮かぶ雲の影を眺めた。

Yahoo!ニュースで独身男の7割が交際中の恋人がいないと言う記事を読みながら、オリバーに情けないなと呟く。自分が叱られてるのかと飼い主の顔を見上げるが、確かにオリバーにもいない。

ジジイと犬で恋ばなも無いけれど、散歩中は暇なのだ。ラインで送られてきた孫息子が舞い散る銀杏の下で走り回る動画を見て、可愛いな〜と何度も再生する。

自分はこんなジジイじゃないぞと思っていたし、周囲だってそうだ。それがこんなに変わるとはね。身近な孫たちは生意気な口を叩くようになった反動もあるかな。




昨日の朝は初氷が張った。



マリーアントワネット展

November 25 [Fri], 2016, 19:00

東京駅から六本木ヒルズに向かい、森美術館のマリーアントワネット展を見た。言わずと知れた妻の趣味、タカラヅカ関連イベントで、大事なポイント。



8割が女性客。若いのから年配まで外国の皇族に夢中だ。今回マリーアントワネットの生涯を宇宙船並の猛スピードで回ったが収穫はあった。ある意味可哀想な女だったのだね。内部の撮影は限定場所のみOK。最近この傾向が強くなったけれど、SNSで拡散してもらうためならもっと柔軟さが欲しいと思う。



一足先に会場を出て外の景色が見える場所で撮影し、カフェで休憩。ヒルズからだと周辺の有名所がジオラマのように見える。昔の建物は東京タワー以外に色気が無かったけれど今は凄いな。新国立美術館が見えるがヒルズからは初めて。



外出の日

November 25 [Fri], 2016, 12:00

祝日、私たち夫婦と娘家族は朝から別行動。孫娘がまた訳のわからん試験を受けるため千葉へ。孫息子は何かの餌を与えられて納得同行したようだ。

孫娘曰く、「難しくても面白い問題なら楽しく、面白くない問題はつまらない・・」なのだそうだ。問題に面白い面白くないがあるとは知らなんだ。

さて私たちは車はやめて高速バスで東京へ 高速バスの中からお上りさん風に一枚

昼は東京駅の寿司屋。これがね、初めて入ったのだけど大当たり。とても美味しゅうございました。妻も喜び一安心。

東京駅から六本木に向かうのだが、直通がないので地下鉄を乗り継がないとならない。これって結構面倒。

今回たまたま先頭車両に乗って、運転席のドアの窓のブラインドが開いていたので撮影出来た。初めての経験だけれど今は見えるように開放してるの?
ヒルズ口に到着 やっぱり東京のど真ん中だ。ヒルズは足元から天辺まで円でデザインされているので毎回感心する。建物に興味ある旦那と無関心な妻・・・お互いの境界線は大切かも。
これからが今回のメイン 11月22日は良い夫婦の日とか。一日遅れのお祝い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:オリバー
  • 誕生日:2006年9月1日
  • 血液型:B型
  • 趣味:
    ・写真
    ・映画
    ・スポーツ
読者になる
最初の名前はオリバー、そのうち妻がぽん太と命名。今ではどちらの名前をでも尻尾を振ります。ですからどちらでも好きな方で呼んでください。 猫もいます。名前は、ゆき。性格はキツイです。
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
たんぽぽ
»  (2016年11月30日)
オリバー
» 気にすることはない (2016年11月29日)
るか@Silky
» 気にすることはない (2016年11月29日)
オリバー
» 頂き物 (2016年11月29日)
オリバー
» 揚げ物やめよう (2016年11月29日)
オリバー
» 揚げ物やめよう (2016年11月29日)
dropmama
» 揚げ物やめよう (2016年11月29日)
RUBE
» 頂き物 (2016年11月29日)
RUBE
» 揚げ物やめよう (2016年11月29日)
オリバー
» 六本木 最後 (2016年11月27日)
Live Moon ブログパーツ
月別アーカイブ
植物の名前を入れて

メールフォーム

TITLE


MESSAGE

面白ハッシュタグ案内所


アクセス解析
キャッシング