オンナだって恥ずかしさ感じる

October 26 [Fri], 2012, 22:56
社会で働くコンパニオン達は、どんなプレイであっても慣れていて恥ずかしがったりしないと思っているのは、お客さんの勘違いです。

どれだけ、毎日色んな男性と恥ずかしいプレイや官能プレイをしているからと言ってもコンパニオン達だって一人の女性ですから、相手が変われば恥ずかしさを感じたり、初対面であればちょっとした緊張感を持っていたりするものです。

ですから、プロだからといっても人並みの恥じらいがあるといおうことを忘れないで下さい。
基本の兵庫ナイトサービスを利用するお客さんに多いのが「コンパニオンなんだからどんなプレイであってもOKだろ〜」「こんくらいのハードプレイは慣れっこだろ?」こんな風に過激プレイを強要されてしまったり、辱めを感じるプレイばかりをされてしまっては、コンパニオン達も精神的に追い詰められてしまったり、恥ずかしさを大きく感じてしまったりして快楽的に感じることができなくなってしまいます。

そうなってくるとプレイを楽しんでいるのは、お客さんだけ・・・ということになってしまうのです。
独りよがりのプレイは、最終的に自分もつまらないプレイになってしまったり、満足感を得られることができなくなってしまったりするので、コンパニオンを一人の女性として扱うということを心がけた方が良いと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひめ
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる