どのようにケアブランド時計の皮バンド

January 31 [Thu], 2013, 10:43
バンドの材质の表皮ブランドの手のようなのは普通に分けることができますワニ皮、山椒魚の皮、サメ皮、駝鳥皮および小へいくなど、皮バンドの値段云えば低は谁もが、ブランド バッグ 通販一二千からネットワークを元とまちまち、どの皮バンド、たとえ質がよかった、価格がいくら高く、戴にはそれなりの臭いの长くなりましたが、また、硬化ないなら、速やかな保養しなければ、加速皮バンドの老朽化している。
艾奇カップル、表だ
バンドの延長しようとすれば皮の使用寿命を注意しなければならないとの接触を避けている水がなければ、気をつけて濡れていたできるだけなどが干して後に防止切りだった。私たちはできるだけ养成寝なく时计の习惯、そうやって皮バンドは一時ぜん息の機会をつかんだ。冬になりやすい皮肤硬バンド、曲がった形だが、このないよう注意が必要とは逆の方向にしたがって折り皮バンドたにもかかわらず、これにダメージを与えます。
バンド戴久皮があったことにはホコリもいつかは浓い味の汗臭く、これは小さいブラシめらめら少々石鹸の水を速くは汚い所綺麗きれいですし、そして水で急速に水の上では、乾いた布を拭いて乾かして、全体の洗浄過程において10 ~ 20秒ほど完成を防ぐために石鹸水浸透皮バンドを揺るがす皮質だった。覚えていて、最终の皮革の油を塗ってう养生、チャンスがあったら、皮肤の史の人に対しては、皮肤に面だけではない、と皮革油塗りました。
は腕時計の手入れで、皮バンドの手入れでも、我々を定期的にこのような方法で処理しますと、その使用寿命の延長が可能だ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:グッチ バッグ 偽物
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ansgoodd/index1_0.rdf