高尿酸血症にアンセリンは効果がある!?

April 11 [Mon], 2016, 0:53
尿酸がつくられ過ぎたり排泄がうまくいかないと
体内に蓄積し、溶けきれなくなります。

尿酸は健康な人で常時約1200rを蓄積していて
毎日700rほどつくられ、同じ量が排泄されています。

尿酸値7r/1dl以上になると痛風予備軍である高尿酸血症とされます。

プリン体は複数の代謝段階を経て尿酸になります。

人の体には
プリン体が代謝されて尿酸になる前に
もう一度プリン体に戻して再利用を促進する酵素が存在しています。
アンセリンは、この酵素の働きを活性化させる効果が期待されています。

また、乳酸は尿酸の排泄を妨げますが
人の体には、乳酸を乳酸を減少させる酵素が存在しています。
アンセリンにはこの酵素を活性化する効果も期待されています。

高尿酸血症とアンセリンについては
こちらのサイトで詳しく解説されています。
http://www.yskf.jp/anserine/movie_8-9.html

上記サイトで解説されている
UMI/焼津水産化学のアンセリンはこちらでお求めになれます。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓