40歳の新人(介護2ヶ月)

August 15 [Mon], 2016, 19:50
グループホーム(認知症対応型共同生活介護)に就職して2ヶ月。

まったく初めての仕事だが、なぜか系列の2箇所かけもち勤務になった。

なので2ヶ月といっても週4日、半々の勤務で、仕事を覚えることに。

まずはとにかく利用者さんの顔と名前、歩行はどのくらいできるのか、

トイレはどのくらいできるのか、一人ひとり何が出来てどこを気をつけて

という「ADL日常生活動作」を18人分覚える・・・。

顔と名前は1日で覚え、一日の仕事の流れと他のスタッフとの連携と

もういっぱいいっぱい。

その上どこにでもある「新人あるある」

「教える人によってやり方が違い、言ってることが違う」

昨日教わったとおりやったら今日の人に注意される。

この歳だから「あるある」で納得するけど・・・。



2ヶ月で少しは一人でできることもできて

そんな時だね、アクシデントを起こしてしまうのは。

利用者さんにしりもちつかせました。

ゆっくりだったからケガも何もなかったけど、

始末書ならぬ「事故報告書」提出です。


勉強と刺激的な新人生活です。

そして再就職(40歳の新人)

July 18 [Mon], 2016, 17:06
介護職員初任者研修をなんとか取ったのが3月上旬。

下の子の卒園式があり入学準備ありGWに家族で

上越にキャンプ・・・

なんてやっていたら、あっという間に3ヶ月たとうとしていた。

ハローワークの職業訓練を受講したので、就職を目指すことが

大前提、ちゃんと就職活動の結果を報告しなければならない。

これまでチラチラと求人情報をチェックしたり

ハローワークにも相談して、とある介護施設に見学に行った。

知識や経験がなくても、必ず見学に行って雰囲気だけでも

見て決めないとダメ、と先生もハロワの人も言っていた。



「デイサービス」というのが、送迎で利用者さんに来てもらい、

入浴やレクレーションをする、職員は日勤のみで日曜は休み。

主婦には働きやすい。でも、自分の運転で送迎し、お風呂は

流れ作業のように手際よく、レクも考え、利用者さんの荷物を

間違えずに整え送る、なんて私にはちょっとムリ〜


特養とか老健など大きい施設はもってのほか。

訪問は1日の時間が少ないのかな。


「グループホーム」というのが、認知症の方が数人で暮らすのを

手伝う感じのところで早番日勤遅番夜勤とある。

仕事はトイレや入浴の介助と、他は家事的なことなので

10年も主婦してしまった私にもできるか。

ただ日勤だけというわけにはいかず、ゆくゆくは夜勤もある。


6月上旬、やっと面接にこぎつけ、採用されました。

1日8時間、週4のパート。


約半年にわたる40歳の就職活動が終わり、

新人としての新たな生活が始まるのです。

つづく。

職業訓練(介護)

July 12 [Tue], 2016, 10:43
ハローワークに求職登録すると、条件によって

職業訓練を受けることが出来る。パソコンとか何かの技術とか。

失業者というのが前提。

介護には興味はあったがやはりここ最近、両親が老いてくるにつれ

身近なものになりつつある、のに何も分からない。

自分の勉強と、この先数十年の求人数の増加の見込みと

やりがいを求めて「介護職員初任者研修」という

(旧ホームヘルパー2級)資格を取ることにした。

受講料は無料、条件によって交通費が出たりするが、

さすがに出席率には厳しい。平日8時から4時まで受講し、

今回は1週間の実習含めて2ヶ月。

今年の1月と2月だったので大雪あり、でも行ったよ。

最初の1ヶ月はテキストによる講義。介護保険法とか

人権とか。あとは実践でオムツ取替えや車椅子の扱いなど。

実習は実際の施設に行って、入所者さんには触れないから

見守りや雑用。



介護施設にはいろいろな形態があって、寝たきりの方を

バンバンおむつ替えしていくイメージが特養、

昼間に送迎で通うのがデイサービス、認知症の方が数人で

生活するのがグループホーム、それにリハビリメインの所や

訪問介護、いろいろだ。

で、筆記試験があって、合格すると「介護職員初任者研修」

という名の資格がもらえる。


さてどういう所で働けばよいのだ・・・

上記のイメージしかない新人が考えるには

とても迷うところなんだけど、なんだかハローワークの人も

よくわかんないし、結局資格とって3ヶ月も悩むことになる・・・

つづく。

40歳のハローワーク

July 06 [Wed], 2016, 9:58
なんやかんやで下の子もこの春、小学生になった。

そしてなんやかんやでお金も足りないので、働くことにした。

昨年10月からハローワークに行き始めた。

働くなんて上の子が産まれる時以来だから10年ぶり。

ましてや就職活動なんてそれ以上ぶりだから大変だ。

さてどんな仕事にしようか、子どもがいるから時間も考えなくては。

履歴書を書いてみたけどそんなに専門的な資格もない。

主婦が多いスーパーのレジなら子どもの時間に合わせられる。

パソコンが少々できるから事務か。

地域柄、農家の手伝いのパートもある。

新規オープンの有名ドラッグストアの店員とか。

いくつか面接に行って不採用になった。

なんかしっくりこない・・

40歳主婦の再就職というと新卒と違ってなんだか中途半端だ。

家族の生活に合わせて、やりたいんだかしょうがなくなんだか

もやもやとしている。



12月も中旬になって、ハローワークから

「介護職員初任者研修」(旧ホームヘルパー2級)の講座の

お知らせがきた。公共職業訓練だから受講は無料。

間髪入れずに面接したドラッグストアから採用の連絡があった。



介護といえば、3Kとも4Kとも言われる業界・・

でも目指せば「介護福祉士」という国家資格もあるし

人の人生に深く関わる奥の深い仕事。

自分が40歳になって、これから定年まで20年働くとして、

やりがいは十分あるだろう。


講座の申込締め切りがあるのでじっくり考える暇はない。

ドラッグストアの採用を断って、

これも十数年ぶりの学校に通いだすのであった。

・・・・つづく

川崎病

July 28 [Mon], 2014, 10:19
小学2年生の娘が突然発熱し、40度近くが3日続いたら、

たいていは「インフルエンザ」だと思うだろう。

小児科に行ったら、熱で体力の消耗があるからと

点滴をすることに。看護師では針が入らず再び先生に

診てもらうと、手に発疹。唇も真っ赤、目も充血し

「手足口病」?そして出てきた疑いが「川崎病」。

詳しく診断するためちょっと大きい病院へ。

1.5日以上続く発熱(38度以上)
2.発疹
3.両方の目が赤くなる(両側眼球結膜充血)
4.唇が赤くなったり、苺舌がみられる
5.病気の初期に手足がはれたり、手のひらや足底が赤くなったりする
熱が下がってから、手足の指先から皮膚がむける膜様落屑(まくようらくせつ)がある
6.片側の首のリンパ節がはれる

すべてにあてはまり、川崎病ということで入院治療となった。


季節はずれのインフルエンザだと思っていた私。

川崎病って聞いたことはあるけど、イメージは(川崎の工業地域の公害?)だった。

全身の血管に炎症がおこり、とくに心臓の冠動脈が炎症が続くと動脈瘤ができ、

心筋梗塞を起こしやすくなるという。

原因は未だ不明で、40年前に川崎博士が発表したまだ新しい病気で、

4歳以下に多く、年間1万人くらい発症、流行があることから感染性で

(伝染ではない)、人種や体質によるらしい。


幸い治療法は確立しており、発熱から3日くらいから薬を点滴すれば

炎症はおさまり熱も下がるという。

なにがなんだか、かかりつけの小児科から入院になってしまい、

私も付き添いとなり入院荷物を家族に届けてもらい、夜を迎えた・・・・


ところが、娘が吐血。川崎病にはみられない症状ということで

救急車で大学病院へうつることに。

私も救急車に乗り込み、夫が後から車でついてくることに。

大学病院に着いて救急車をおりると、もう夫が立っていた・・・

救急車より早いって・・(^^;

救急外来で処置をされて、まだ吐血の原因がわからないので

緊張の一夜。

翌日、内視鏡で胃や十二指腸を見たが潰瘍などの異常はなし。

引き続き点滴での治療入院で、私も泊り込みになった。


まだまだ熱が40度近くから下がらない。目も口も顔も

真っ赤っかの娘。

私も倒れないように、ご飯を食べようと思うが、付き添いの分の

食事はでないので、ここから1週間ファミマ生活に入る・・。


川崎病で小学2年生というのは年齢的に少数なのだそうだ。

ほとんどが4歳以下らしい。

点滴も1回ですむところ、2回目でやっと熱が下がってきた。

入院から5日くらいだったかな。

あとは最大の懸念である冠動脈の炎症だが、エコーでは

異常はみられず、ひとまずホッとする。


あとは血液サラサラにする点滴などで経過をみることに。

大部屋に移り、私も通いとなった。自宅から車で40分。

熱が下がって起き上がって好きな絵を描く娘を見て

涙がでたよ〜。ご飯を食べ始めても感動。


採血のときは叫んで嫌がり、先生を困らせるすごい体力に

安心し、入院は全部で2週間、やっと退院となった。


まだ原因もわからず、しかもけっこう罹患する子どもがいるのに

あまり知られていない、この川崎病。

まれに再発もあり、将来に後遺症がでるかどうかも、

まだ新しい病気なので分からないという。


とにかく病院へ。
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像いくみ
» 40歳の新人(介護2ヶ月) (2016年08月16日)
アイコン画像あんり
» 職業訓練(介護) (2016年07月18日)
アイコン画像いくみ
» 職業訓練(介護) (2016年07月13日)
アイコン画像あんり
» しずかな桜 (2011年04月17日)
アイコン画像いくみ
» しずかな桜 (2011年04月16日)
アイコン画像あんり
» 震度6強 (2011年03月17日)
アイコン画像ろーりん
» 震度6強 (2011年03月13日)
アイコン画像あんり
» 大洗の水族館 (2011年03月02日)
アイコン画像ろーりん
» 大洗の水族館 (2011年03月01日)
アイコン画像ひげ太
» ひとつのいいかたち (2010年10月23日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1976年
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-新幹線でコーヒーでも飲みながら古都を訪れる、のが良い
    ・ファッション-着物の着付けをもっと上手にしたい。
読者になる
2006年7月に女児出産、育て中。
2009年9月に男児出産、育て中。 
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anri-zephyr/index1_0.rdf