ワーカーとして 

March 05 [Tue], 2013, 22:35
いよいよ社会人として働くまで、1ヶ月をきりました。
最近、強く思うことは、
仕事場の上司や仲間の期待にこたえたいってことはもちろんだけども、
一番は対象となる方々を裏切ることだけは絶対にしたくないということ。
PSWとして働くからには、
この対象となる方々というのは精神障害者となるのですが。
信じられる人になるためには、
私自身が彼らを裏切る行為をしないということが大前提になると思うのです。
よく、現場では、職場が求めることと、対象者のニーズが合わなくてジレンマを感じるという話を聞きます。
このジレンマは避けられないものです。
必ずしも対象者のニーズ全てに応えられるわけではありません。
でも、ニーズに応えられない=裏切りの行為ではないのです。
逆に、極端なことをいえば、ニーズに応えられたとしても、それが裏切りの行為につながる可能性もあると思います。
彼らを裏切ることのないように、誠心誠意こめてワーカーとしての職務を全うしたいと思う今日この頃です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anren-room
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-青春ものにはまってますいい小説があれば教えてください
    ・スポーツ-少林寺拳法を現在進行形でやっています。
    他にはテニスやバドミントン、水泳等もやっていました
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる