アーティスト

March 14 [Wed], 2012, 0:23
アーティスト(4/7公開)
★★★★★(★満点!)



よかったです!!

初めてのサイレント映画で寝ちゃうかも?とか心配してたけど、そんなことは全くなく引き込まれました。
切ないんです。純愛?

サイレント映画の大スターだったジョージは、トーキー映画の到来と共に過去の人になり、落ちぶれていく。
一方、ジョージに見初められた新人女優ペッピーは一躍トップ女優へ。

感想を書くとネタバレになってしまう(単純なストーリーなので)ので、控えますが・・・
ペッピーがかっこいい。今時、待つだけのシンデレラじゃなく、車も自分で運転して駆け付けちゃうぐらいの女じゃないとねっ
  • URL:http://yaplog.jp/anothersky/archive/689
Trackback
Trackback URL
Your article アーティスト :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO write very well, thank you share!
louis vuitton replica cheap  June 15 [Sat], 2013, 17:31



 84回アカデミー賞で最多5部門で受賞したサイレント白黒映画、アーティストの記事です。
よしなしごと  August 19 [Sun], 2012, 10:57
12-36.アーティスト■原題:The Artist■製作国・年:フランス、2011年■上映時間:101分■字幕:寺尾次郎■観賞日:5月12日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ
□監督・脚本・編集:ミシェル・アザナヴィシウス◆ジャン・デュジャルダン(ジョージ・ヴァレンティン)◆ベレニ...
kintyre's Diary 新館  August 08 [Wed], 2012, 21:55
★★★★ YoutubeにUPした動画「妖怪ポスト」が累計10000ヒットしました。観てくれた人、ありがとう。外国の方からコメントやメッセージ(罵倒)を頂きましたがなんでしょうか。遠く海の向こうからありがとう。「妖怪ポスト」、僕はiPhoneに入れて会う人会う人みんなに見せ
犬の演技が芸術的過ぎる[E:dog] いい加減あらすじ サイレント映画全盛期。主
映画感想メモ  April 21 [Sat], 2012, 21:06
13日のことですが、映画「アーティスト」を鑑賞しました。

サイレント映画スター ジョージと新人女優ペピー
時代はトーキーへと移り、ペピーはスターへ
しかし ジョージはサイレントにこだわり続けて・・・

アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞など
5部門受賞した...
笑う学生の生活  April 21 [Sat], 2012, 18:55

1927年、ハリウッド。
サイレント映画の大スター、ジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、新作のオーディションで新人女優ペピー(ベレニス・ベジョ)と出会う。
ジョージの何げないア...
心のままに映画の風景  April 21 [Sat], 2012, 16:28
 「OSS 117 私を愛したカフェオーレ」のミシェル・アザナヴィシウス監督、ジャン・デュジャルダン&ベレニス・ベジョ主演。1920年代のハリウッドを舞台に、世間から忘れ去られた無声映画のスター男優と、トーキー映画時代のスター女優の深い愛情を描く、ロマンチックラブス


□作品オフィシャルサイト 「アーティスト」□監督・脚本 ミシェル・アザナビシウス □キャスト ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー、       マルコム・マクダウェル、ミッシ...
京の昼寝?♪  April 19 [Thu], 2012, 12:09


と???っても良かった??!
こういう感動もあるのだなぁと

アカデミー賞受賞に私は納得!満足!の作品だった!
なんとも、あたたかで愛があって良かったなぁ??

最初、当たり前だけどサイレント・・・音楽だけ
劇場内もいつもとちょっと違った感じがした。

どう...
♪HAVE A NICE DAY♪  April 16 [Mon], 2012, 20:08






 THE ARTIST

 1927年、ハリウッド・キノグラフ撮影所。サイレント映画の大スター、ジョー
ジ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)と、彼に憧れて女優を夢見るペピー
・ミラー(ベレ...
真紅のthinkingdays  April 16 [Mon], 2012, 8:06
映画という芸術。腹心の友。口元のほくろ。
悠雅的生活  April 16 [Mon], 2012, 0:45
 温かい涙、溢れ出す愛。この感動に世界が喝采――
好き度:=80点
すみません!いきなりわんちゃんです。本当に演技が上手いもんでびっくり!このわんちゃんがこの物語のポイントとなってとても素敵な流れを作っていました。
サイレント映画って多分初めてだと思うん...
銅版画制作の日々  April 16 [Mon], 2012, 0:09
注目の映画「アーティスト」を鑑賞しました。
FREE TIME  April 15 [Sun], 2012, 21:24



☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10)
4月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 12:40の回を鑑賞。
みはいる・BのB  April 15 [Sun], 2012, 12:08
文句なし!こういう映画が見たかった。
迷宮映画館  April 15 [Sun], 2012, 9:47
アーティスト@東商ホール
あーうぃ だにぇっと  April 15 [Sun], 2012, 7:27
時代の変化は加速度を増し、「10年ひと昔」ではなく「2?3年、ひと昔」の昨今、
果たして時代の波についていけるか?とときどき不安を感じます。

最近はテレビ番組やラジオでも、facebookやツイッターに連動したり、
twitterのハッシュタグだの、「いいね!」だの、ポ...
映画の話でコーヒーブレイク  April 15 [Sun], 2012, 0:24

2011年 フランス原題 The Artist
モノクロのサイレント映画ですつまらなかったらどうしよう、退屈で寝てしまったらどうしよう、と心配でしたが、良い意味で大きく裏切られました
1927年ハリウッドサイレント映画の人気者、ジョージ・ヴァレンティン(ジャ...
読書と映画とガーデニング  April 14 [Sat], 2012, 16:34
2012年4月13日(金) 20:30〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『アーティスト』公式サイト サイレントのスターが、トーキーとともに凋落。 一方トーキーの幕開けでスーパースターになった娘。 この娘は、何故かサイレントのスターを愛していて、彼の再起を図る。その手段は? 画面はスタンダードでモノクロ。物語の大部分がサイレント。 最後は、再起の手段ミュージカル。当然、音入り。これは素晴らしい。 でも、舞台裏見せないで、踊り終わりでThe Endでも良かったか。 ゆるりと進むストーリーなので、寝不足だったのもあり、ところどころ意識が飛んだ。 娘が、あのオッサンにベタ惚れなのは謎。 お勧め度:☆☆☆ ゆるり度:☆☆☆★ 俺度:☆☆☆
ダイターンクラッシュ!!  April 14 [Sat], 2012, 13:11
「アーティスト」★★★★★満点!
ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ出演

ミシェル・アザナヴィシウス監督、
101分、2012年4月7日公開
2011,フランス,ギャガ
(原題:The Artist )






<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←

第84回アカデミー賞の作品賞、監督賞、
主演男優賞、脚本賞、音楽賞、撮影賞、衣裳デザイン賞受賞の
この一年の代表作品がいよいよ公開された。


「舞台は1927年から30年台初頭のハリウッド。
サイレント映画界屈指の大スターのジョージ・バレンティンは、
新人女優のペピーを女優へと導いていく。
時はサイレントからトーキーへの移行期にあたり
サイレントに固執するジョージは自ら監督を務めるも
人々の関心は無声映画から声の出る新しい技術へと
移っていくのだった」


白黒&サイレントを劇場で見るのは初めて
昔は大劇場で生演奏が付き
人々は好きなシーンでは拍手し
画面に繰り広げられる映像に
驚き笑い考えさせられ
「映画に行く」ことがハレの出来事だったようだ。


映画の冒頭はたぶん最初の上映会か
今でい...
soramove  April 13 [Fri], 2012, 10:23

原題 THE ARTIST
製作年度 2011年
上映時間 101分
製作国・地域 フランス
脚本:監督 ミシェル・アザナヴィシウス
音楽 ルドヴィック・ブールス
出演 ジャン・デュジャルダン/ベレニス・ベジョ/ジョン・グッドマン/ジェームズ・クロムウェル/ペネロープ・アン・ミラー...
to Heart  April 12 [Thu], 2012, 20:52
★★★★★“シンプルだからこそ伝わる情感の豊かさ”この映画、第84回アカデミー賞の作品賞など5部門を受賞し話題になっているのでご存じの方も多いかと思います。この作品はモノクロでサイレントということでも注目を集めていましたね。 ストーリーは、大きな転換の波に乗れずスターの座から転げ落ち絶望する男、その男に思いを抱きながらスターダムに駆け上がった女。そして男の再起とロマンスといういたってシンプルです。 冒頭のジョージ・ヴァレンティン(=ジョン・デュジャルダン)の映画の上映ですが、小編成のオーケストラが劇...
映画とライトノベルな日常自販機  April 12 [Thu], 2012, 11:47
☆今年のアカデミー最優秀作品賞ですね。

 なかなか面白かったですが、ちょっと淡白かな。

 でも、かようなオーソドックスな物語には普遍性が宿っていまして、評価せざるを得ない魅力があります。

 京極夏彦は、その、ブ厚いデビュー作『姑獲鳥の夏』を語る中で「こ...
この世は、音で溢れている…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204110002/



アーティスト オリジナル・サウンドトラック




サントラ ローズ・マーフィー

SMJ 2012-04-11
売り上げランキング : 58450


Am
日々“是”精進! ver.A  April 11 [Wed], 2012, 14:06



1回めは、NY滞在中、近くのParis theater に駆け込んでの鑑賞。
その時の感想は=「ノスタルジーというより 時代の変化に立ち向かう姿が、実に現代的」(2012-02-03)

2回めに足を運ぶことはそうしない私だが(3ヶ月たったとはいえ)
=この特殊なジャンルならでは...
予告を観る度に、ウルッ〜 ずっと楽しみに待っていた映画が いよいよ公開になりました。   モノクロそしてサイレント映画と
ほし★とママのめたぼうな日々♪  April 09 [Mon], 2012, 18:08
原題:The Artist監督:ミシェル・アザナビシウス出演:ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル、ペネロープ・アン・ミラー、マルコム・マクダウェル・・・サイレント映画って・・・まるで魔法だわ!
ハリウッド映画 LOVE  April 08 [Sun], 2012, 20:23
劇場にて鑑賞



解説
サイレントからトーキーへと移り変わるころのハリウッドを舞台に、スター俳優
の葛藤(かっとう)と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。
フランスのミシェル・アザナヴィシウス監督がメガホンを取り、ヨーロッパのみ
ならずアメリカの映
A Day In The Life  April 08 [Sun], 2012, 19:19
第84回アカデミー作品賞受賞作品です。 サイレント映画からトーキー映画に移行する
はらやんの映画徒然草  April 08 [Sun], 2012, 16:59

【THE ARTIST】 2012/04/07公開 フランス 101分監督:ミシェル・アザナヴィシウス出演:ジャン・デュジャルダン、ベレニス・ベジョ、ジョン・グッドマン、ジェームズ・クロムウェル
温かい涙、溢れ出す愛。この感動に世界が喝采――
1927年のハリウッドで、サイレント映...
新・映画鑑賞★日記・・・  April 08 [Sun], 2012, 14:59
なんと優しさに満ちた映画なのだろう。
ストーリーの進行上必要最低限のセリフのみが字幕という形で提示され、シーンごとに状況を的確に表すBGMが時に優雅に、時に切なく、時に激しく作品世界を包み込む。それ以外の音声や効果音は観客それぞれが思いに沿って頭の中で独自に重ねて合わせていく・・・。
SOARのパストラーレ♪  April 08 [Sun], 2012, 14:45
評価:★★★★【4点】(18)


内容はいたってシンプル。でも、そこがいい!
サイレント映画というのは、テレビでも多分観たことがない。いや、正確にいえば小学校へあがる前だから、5、6才の頃、祖父に連れられて1度か2度、観に行ったような記憶があるが、もちろん内容も配役もからっきし
みなと横浜みなみ区3丁目  April 08 [Sun], 2012, 9:22
サイレントからトーキーへと移り変わる時代のハリウッドを舞台にスター俳優の栄光と挫折を描いた作品です。
水曜日のシネマ日記  April 08 [Sun], 2012, 7:42
 こんな映画を観たかった!

 映画は、技術の進展とともに様々な要素を付け加えていった。トーキー(音声)もカラー(総天然色)も、後から加わった要素である。
 けれども現代の映画の作り手たちが、それら...
映画のブログ  April 08 [Sun], 2012, 2:17
無声映画といっても音楽や効果音はしっかり入っている。登場人物の考えていることもしゃべっていることも全部わかる。これほど映画の表現の豊かさを体感できるのは本当に楽しい。一番の名シーンは、ぺピーがジョージの楽屋に入って彼の上着に片腕を通した一人抱擁だろう。傑
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  April 08 [Sun], 2012, 0:16
注・内容、台詞(サイレントなので字幕カード)に触れています。モノクロでサイレント(無声映画)作品で見事、第84回アカデミー賞の作品賞、主演男優賞、監督賞など5部門を受賞した『アーティスト』(サイレント
映画雑記・COLOR of CINEMA  April 07 [Sat], 2012, 17:43
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】時代の変化についていけない主人公が犬
うろうろ日記  April 02 [Mon], 2012, 23:42
モノクロで無声映画。
まさに今年アカデミー賞総なめで映画界を揺るがした映画は、古いのに斬新、昔のよき時代を蘇らせて、堂々と3Dの時代に打って出たその勇気にまず乾杯したい。
ノルウェー暮らし・イン・原宿  March 27 [Tue], 2012, 16:21

【=16 -1-】 今年初めての試写会鑑賞、今年はちっとも当選しないのだ?(T^T)(そういえば今年は1度当たってたけど試写会の招待状が当日届いてしまってポストから取り出したときにはすでに上映時間を過ぎていた)
この映画は、第84回アカデミー賞にて作品賞、主演男優賞...
労組書記長社労士のブログ  March 27 [Tue], 2012, 12:12


ランキングクリックしてね &larr;please click


第84回アカデミー賞受賞


試写にて鑑賞。
監督はミシェル・アザナヴィシウス

サイレント映画時代のスター、ジョージを演じたフランスの俳優、ジャン・デュジャルダン。
ワンちゃん、アギーも立派な演...
我想一個人映画美的女人blog  March 27 [Tue], 2012, 0:32
『アーティスト』 を試写会で鑑賞しました。

話題のアギー(犬)は名演技で可愛かった

【ストーリー】
 1927年のハリウッドで、サイレント映画のスターとして君臨していたジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、新作の舞台あいさつで新人女優ペピー(ベレニス・ベジョ)と出会う。その後オーディションを経て、ジョージの何げないアドバイスをきっかけにヒロインを務めるほどになったペピーは、トーキー映画のスターへと駆け上がる。一方ジョージは、かたくなにサイレントにこだわっていたが、自身の監督・主演作がヒットせず……。


言わずと知れた白黒のサイレント映画です。
私が産まれた頃にはカラーでしたので、白黒って記憶が無いな・・・
なので、このような映画は初めての鑑賞です。
あっ、テレビは・・・昔のはぼろかったので壊れかけのテレビで白黒経験あり(笑)

ストーリーが至って簡単で、確かにサイレントなので何喋っているのかさっぱりなんですが
なんとなく想像できるくだりが多くて、とても分かりやすかった。
ところどころに、アギーが笑を取ったり、人助けしたりと大活躍です

アカデミー賞を獲っただけに納得のストーリーでし...


既に、2回この予告編を観ているが、なぜか「とても嫌い」(笑)

一度観た時に「なぜだろう!」と感じた理由を検証するつもりで、2度めに向かいあった瞬間に即そういうモードに。
にもかかわらず、不快感が先に立ちすぎて判断できず。


当ブログでは、この映画をNY滞...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  March 14 [Wed], 2012, 23:53
最優秀俳優犬賞は伊達じゃない


【Story】
1927年のハリウッドで、サイレント映画のスターとして君臨していたジョージ・ヴァレンティン(ジャン・デュジャルダン)は、新人女優ペピー(ベレニス・ベジ...
Memoirs_of_dai  March 12 [Mon], 2012, 23:41
(英題:The Artist)



----これって、噂のサイレント、モノクロ映画だよね。
アカデミー賞にもノミネート…。
「うん。
フランス映画なのに、
外国語映画賞扱いじゃないのはなぜ?
なあんて、最初は思ったけど、
なるほど、この映画はサイレントだから
どう転んでも“外国...
ラムの大通り  March 12 [Mon], 2012, 22:23

噂に上がっているこの映画、実はかなり懐疑的な気分だった。
「いまさら白黒サイレント映画で勝負なんて、恐ろしくノスタルジーなのでは?!」
そんな批判的気分が頭の中を満載だった。
ならば早々に見定めようということで、NY滞在中近くのParis theater に駆け込んだ。...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  March 12 [Mon], 2012, 20:53
新しい時代に対応できないサイレント映画のスター俳優と、その彼に見出されトーキー映画のスターへと上り詰める女優、2人のロマンスをモノクロ映像で描いたサイレント映画だ。『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』の監督ミシェル・アザナヴィシウスが脚本と編集も務め、主演の俳優も同作品のジャン・デュジャルダン、ヒロインをベレニス・ベジョが演じている。古きよき映画の時代が偲ばれる作品だ。
LOVE Cinemas 調布  March 12 [Mon], 2012, 1:27
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
>sakuraiさん
おひさしぶりです!

よかったですよねぇ。ペピーのけなげな愛にうるっですよ。
自分で車飛ばしていくのもかっこいい!!
単純だけど、それゆえに心を打つものがありました。
April 15 [Sun], 2012, 15:17
よかったですねええ。
最近足りないロマンスをいただいた気分になりました!
とにかく素敵でした。ペピーのやさしさと強さがよかったです。
April 15 [Sun], 2012, 9:47
かこ
>yutarouさん

おひさしぶりです!
よかったですよ!楽しみにしていてください!!

March 16 [Fri], 2012, 22:34
楽しみが倍増しました!
早くみたいな・・・(笑)
ちなみに、マスコミ試写ですか?
March 14 [Wed], 2012, 7:59
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞-自己ノルマは週1本!(評価は満足度5段階★)
    ・旅行-国内外を問わず!
    ・食べ歩き-Cafe&Bar巡り
読者になる
出没エリア 新宿・渋谷・恵比寿・銀座・神楽坂・吉祥寺


TBはお気軽に♪ 基本的にこちらからも貼らせていただきますので、よろしくお願いします。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

広告
新たな遮熱概念『消熱』

夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コメント
アイコン画像dancingandy
» 【築地】うに虎喰 (2015年10月17日)
アイコン画像かこ
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» 2013年 マイベスト映画 (2013年12月31日)
アイコン画像かこ
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像yutarou
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像かこ
» デッドマン・ダウン (2013年10月28日)