ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

February 14 [Tue], 2012, 22:16
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
★★★★☆(★4つ)



どうせ、お涙ちょうだいだろうと思ってたけど、ふつーによかったです。
良くも悪くも「ふつーによかった」です。。。
思ってたより暗かったかも。

やっぱり9.11がベースになっているので、あの時の衝撃とか、悲惨さは映画の中で描かれていなくても伝わってくるものがありますね。

  • URL:http://yaplog.jp/anothersky/archive/662
Trackback
Trackback URL
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
プラダ バッグ  July 05 [Fri], 2013, 9:34
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
英文seo  July 05 [Fri], 2013, 9:34
Your article ものすごくうるさくて、ありえないほど近い :: 食はすべての源なり。|yaplog!(ヤプログ!)byGMO write very well, thank you share!
cheap louis vuitton belt  June 13 [Thu], 2013, 22:06
【あらすじ】
911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした
少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入った
オスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。

その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと
考えたオスカーは...
タケヤと愉快な仲間達  November 04 [Sun], 2012, 13:22
 今日は、晴れたり雪だったりころころ変わる天気です。では、今日観たこの映画を紹介します。

【題名】
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

【製作年】
2011年

【製



 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。
よしなしごと  July 25 [Wed], 2012, 18:11


あの日は、TVのチャンネルがどこもビルの崩壊を映していて異様に思っていた。何が起きたのかよくわからなかったし、テロだといわれても実感がなかった。幸い知り合いも誰もいないので切羽詰まった心配をすることはなかったが、歴史に残る大惨事となってしまった。
誰にでも必ず訪れる大切な人の理不尽な死は、受け入れ難いもの。9.11同時多発テロで父を失った神経恐怖症ぎみのオスカーは、謎の鍵が父からのメッセージだと思い込み、その鍵がどこの鍵のものなのか探すというストーリーだ。
序盤の少年は、傍若無人で悲劇のヒーローを気取ってすらある。母親に向かって母親が父親の代わりに死ねばよかったとも言う始末。それが本心であることを母親もが知っている。オスカーにとって父親は誰よりも大切な人だったから。しかし彼が心の底から叫んでいた嫌いな物が全部9.11繋がりだというのは切なくなりましたね、人々の心に与えた衝撃は大人も子供も変わらないんだって。
オスカーがマックス・フォン・シドーさん演じる間借り人の老人と出会ってからが面白くなる。ブラックと鍵の封筒に書いてあったことから市内のブラックさん宅へと足を運ぶオスカーと老人。間借り人...
いやいやえん  June 23 [Sat], 2012, 20:16
 ジョナサン・サフラン・フォア原作の小説を、「愛を読む人」のスティーブン・ダルドリー監督、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック出演で映画化。
 アメリカ同時多発テロ事件で父を亡くし、心を閉ざした少年。ある日、遺品の中から鍵の秘密見つけた彼は、その秘密を解き明か
主人公は9・11で父親を亡くした少年オスカー。 タイトルの「ものすごくうるさくて
はらやんの映画徒然草  March 20 [Tue], 2012, 14:57
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を2012年2月下旬に公開するかどうか、配給会社は悩んだことだろう。まだ公開すべきではないという意見、今だからこそ公開すべきという意見、いずれもあったは...
映画のブログ  March 18 [Sun], 2012, 13:01
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す
てるおとたくおの
ぶっちゃけシネトーク

●今日のちょい気になることシネ言
「チケットを買う時『ものすごく近くて、ありえないほどうるさい』を1枚!と言ってしまった・・・・」






シネトーク
ブルーレイ&シネマ一直線  March 18 [Sun], 2012, 3:48
48点
2011年のアメリカ映画で、
監督は「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー、
主演はトーマス・ホーンです。
トーマス・ホーンはこの映画がデビュー作だそうです。

アメリカ同時多発テロ...
我が頭に巣くう映画達  March 17 [Sat], 2012, 20:20
 あの日父を失くした少年の、喪失と再生のものがたり
評価:=70点
主役を演じたトーマス・ホーン君は正真正銘の天才少年らしく。アメリカで有名なクイズ番組でチャンピオンに選ばれたことから今回のような主役抜擢となったようです。現在14歳ですが、飛び級で高校...
銅版画制作の日々  March 12 [Mon], 2012, 10:42
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を渋谷シネパレスで見ました。

(1)予告編からかなりいい映画ではないかと思ったのですが、実際に見てみてもなかなかの出来栄えの作品だと思いました。

 ある意味で、『サラの鍵』同様、「鍵」を巡ってのお話と言えるで...
映画的・絵画的・音楽的  March 11 [Sun], 2012, 7:33
ユナイテッドシネマ豊橋18にて試写会。
会場は超満席でした。
前から2列目の席で画面もありえないほど近かった。

話の内容は、前半「ハマった」と感じるものの、後半どんどん良くなって行きました。

同じくユナイテッドで試写会に当たった『P.S.アイ・ラブ・ユー』に...
★tip of the iceberg★  March 06 [Tue], 2012, 21:36
2012年2月19日(日) 19:00〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:800円(買っていない) 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』公式サイト 俺の大好きな歌U2の'Where The Streets Have No Name'を全面フィーチャーした予告編。 その予告編が、本編への期待度マックスになるほど出来が良い。 本年のNo.1確定か!?の勢いで観に行ったのだが、撃墜されてしまった気分だ。 助演男優賞確定クラスのマックス・フォン・シドーの絡んでいるエピソードなど良かった部分も多いのだが、どうにも主役の少年オスカーに耐えられん。毎度罵られても怒らないジョン・グッドマンは、相当の人格者と見た。はたしてオスカーをあのような設定にする必然性はあったのか。 それでも最後は、母親との和解、爺の帰還、元の鞘に収まったブラックさん、ブランコ初乗りと、巧く締めたとは言えよう。 しかし、ちょっと期待度が高過ぎた。 本編でもエンドロールでもU2流れないし。 お勧め度:☆☆★ U2度:− 俺度:☆☆
ダイターンクラッシュ!!  March 04 [Sun], 2012, 21:31
観てきました。
<文京シビックホール>

監督:スティーブン・ダルドリー
製作:スコット・ルーディン
製作総指揮:セリア・コスタス、マーク・ロイバル、ノーラ・スキナー
原作:ジョナサン・サフラン・フォア
脚本:エリック・ロス

あの日父を失くした少年の、喪...
お萌えば遠くに来たもんだ!  March 04 [Sun], 2012, 20:23
9.11により父を失った少年が、父の遺品の謎を追う物語。

物語に9.11が取り入れられていますが、9.11をテーマにした作品ではありません。突然の父の死を、象徴的・衝撃的に描くために9.11が選ばれています。その意味では、交通事故でも、飛行機事故でも良かったのかもしれ...
勝手に映画評  March 04 [Sun], 2012, 19:55
(英題:Extremely Loud & Incredibly Close)



「なるほど。
これは評判がいいのもうなずける。
基本となる物語がよく練られているのはもちろんのこと、
演技、撮影、そしてそれらを束ねる演出が申し分ない。
ハリウッド映画って、どうしてこんなに隙がないんだろう...
ラムの大通り  March 04 [Sun], 2012, 18:20
ブランコを思い切りこいで飛ぼう  公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/extremelyloudandincrediblyclose原作: ものすごくうるさくて、あり
風に吹かれて  March 04 [Sun], 2012, 10:13
「9.11文学の金字塔」と言われるベストセラー小説の映画化。これがタイトルなの?とそれだけで気になる感じなのだけど、原題が「Extremely Loud and Incredibly Close」とい
たいむのひとりごと  March 04 [Sun], 2012, 9:02


原題: EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE
監督: スティーヴン・ダルドリー
出演: トム・ハンクス 、サンドラ・ブロック 、トーマス・ホーン 、マックス・フォン・シドー 、ヴィオラ・デイヴィス
試写会場: よみうりホール [2012年2月18日公開]

公式サイ...
Nice One!! @goo  March 04 [Sun], 2012, 8:44
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@よみうりホール
あーうぃ だにぇっと  March 04 [Sun], 2012, 7:10
それにしても、タイトルが長い・・・

「オフィシャルサイト」

【ストーリー】
9.11同時多発テロで最愛の父トーマスを亡くした少年オスカー。
その死に納得できないまま一年が経ったある日、父のクローゼットで見覚えのない一本の鍵を見つけると、その鍵で開けるべき鍵穴...
いい加減社長の映画日記  March 04 [Sun], 2012, 6:51
大切なものは、何ですか…



詳細レビューはφ(.. )
http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202180004/



ものすごくうるさくて、ありえないほど近い




ジョナサン・サフラン・フォア 近藤 隆文

NHK出版 2011-07-26
売り上げランキング :
日々“是”精進! ver.A  March 04 [Sun], 2012, 5:57
評価:★★★★【4点】(13)


ピーンと張り詰める重い空気からの解放感が心地よい
★★★★★“たくさんの人との出会いを通じて父の死を受け入れる少年と、さりげなく寄り添う母親の愛情に感動です”予告などの告知を見ていないので何の予備知識もなく、タイトルだけで観に行ってしまいました。(映画を観る前は劇場で上映される予告編を見る程度で前もっていろいろ調べたりとかはしないことが多いです) タイトルを見たときに最近のコメディー系のライトノベルによくあるようなタイトルだなと思ったことから、笑える感じのコメディーだと勝手に思っていたら、いい意味で全く正反対でした。 しかもオスカーが言う“最悪の日...
映画とライトノベルな日常自販機  March 04 [Sun], 2012, 0:04

9.11の爆破テロ事件で最愛の父を失った息子が、長い旅路を経て立ち直るまでの物語。愛する人の喪失からどう立ち直るか、これは3.11後の日本にも重くのしかかってくる課題です。

オスカー(トーマス・ホーン)は、ちょっと繊細で感じやすい、でもとても聡明な男の子。父...
まてぃの徒然映画+雑記  March 04 [Sun], 2012, 0:03














映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
ようこそMr.G  March 03 [Sat], 2012, 23:42
 客入りはほぼ満席。
  
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD]Amazonアソシエイト by
新・辛口映画館  March 03 [Sat], 2012, 23:38
探しものは何処にある?

9.11の同時多発テロによって、父を亡くした11歳の少年、オスカー・シェルの小さな冒険を通して、大いなる喪失と再生を描いた現代の寓話。
原作は2005年に発表されたジョナサン・サ...
ノラネコの呑んで観るシネマ  March 03 [Sat], 2012, 23:31
注・内容、台詞に触れています。ジョナサン・サフラン・フォアの小説をスティーブン・ダルドリー監督が映画化『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』出演はトーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロ
映画雑記・COLOR of CINEMA  March 03 [Sat], 2012, 23:31

<<ストーリー>>
911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。
ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。
その鍵に...
ゴリラも寄り道  March 03 [Sat], 2012, 6:56
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。
FREE TIME  February 29 [Wed], 2012, 0:33

<ものすごくうるさくて、ありえないほど近い を観て来ました>

原題:Extremely Loud and Incredibly Close
製作:2011年アメリカ

人気ブログランキングへ

ヤプログさんのご招待で少し早く鑑賞してきました。いつもありがとうございます。
この作品、原作は読んでいませんが、とても興味がありました。
予告を見る限り、綺麗な音楽と映像、不思議な疾走感と空気。良く見たらまぁ、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックが出演しているじゃないですか!
俄然楽しみにしちゃいますよね〜



9・11のテロで、大好きな父親を失った少年オスカー。
事件から一年後、父親のクローゼットから一つの鍵を見つける…。
よく”探索ごっこ”をしていた父の残してくれた鍵。父親からのメッセージを探す為に、オスカーはNYの探索に飛び出していく…。
その先で彼が出逢う人たち、出来事、そしてその先に待っている真実とは…




ちょっとクセのある、アスペルガー症候群のオスカー。
だけど、彼の両親はオスカーをとっても愛していた。父親役にはトム・ハンクス、母親にはサンドラ・ブロック。
9・11の時、父はあのビルに居た。何度も電話をかけて、留守電にメッセージを...
★紅茶屋ロンド★  February 28 [Tue], 2012, 21:47
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」観に行ってきました。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で亡くなった父親が残した鍵の謎を追い、ニューヨーク中を...
タナウツネット雑記ブログ  February 28 [Tue], 2012, 18:59
ジョナサン・サフラン・フォア著の同名小説を映画化した人間ドラマです。 このタイトル、なかなか正確に覚えられなくて困るなあと思っていたのですけど、 父がトム・ハンクスで母がサンドラ・ブロックの予告編を観て、やっぱり観たい!と思っていました。 懸命に答えを探そうとする少年と彼が関わっていく人たちの姿に思わず泣けてしまうような作品でした。
とりあえず、コメントです  February 27 [Mon], 2012, 8:42

【EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE】 2012/02/18公開 アメリカ 129分監督:スティーヴン・ダルドリー出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、...
新・映画鑑賞★日記・・・  February 26 [Sun], 2012, 22:35
ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を2人のオスカー俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの初共演で映画化。更に『愛を読むひと』、『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが監督を、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエリック・ロスが脚本を務めるという超豪華な布陣だ。主演のトーマス・ホーンの熱演にも注目!
LOVE Cinemas 調布  February 26 [Sun], 2012, 22:12


□作品オフィシャルサイト 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 □監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 エリック・ロス □原作 ジョナサン・サフラン・フォア□キャスト トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー...
京の昼寝?♪  February 26 [Sun], 2012, 20:36
タイトル長過ぎって、きっと誰もが思うはず。 カウンターでは「ものすごく」で通じま
映画感想メモ  February 26 [Sun], 2012, 20:13


アカデミー賞レースで、賞にからむか?のうちの一本。
エントリーされているのは、作品賞、助演男優賞。

NYの一家族が直面した911。
父を突然失ってしまった少年が、そのトラウマから立ち直るまでのプロセスを描く。
偶然見つけた父の残した「謎掛け」を解こうとす...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  February 26 [Sun], 2012, 20:08
9.11のワールドセンタービル崩壊で父親を失った少年が、父の遺品の中から見つけた鍵の持ち主をニューヨーク中を歩き回って悲しみを克服していく。家族やご近所さんや同じ町で出会う人々が、その悲しみを埋める役割を果たすこの物語は自信を持ってお勧めできる傑作だ。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  February 26 [Sun], 2012, 19:51
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」★★★★
トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、
ジェームス・ガンドルフィーニ、ゾーイ・コールドウェル出演

スティーヴン・ダルドリー監督、
129分、2012年2月18日公開
2011,アメリカ,ワーナー・ブラザース
(原題:Extremely Loud and Incredibly Close )





<リンク:<a href="http://blog.with2.net/link.php?38257">人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←


「この映画はアメリカでなら『9.11』
我が国日本でなら『大震災3.11』以後と以前では
同じ様な映画が作られたとしても
感じ方は随分違ったと思う、
もし、そんなことが起こったら・・・という
仮定で語られるものじゃなく
自分達は人災も天災も起こってしまうこと、
その事実を痛いほど分かっているから」


主人公は9歳の少年オスカー(トーマス・ホーン)、
彼は父親(トム・ハンクス)とのゲームに夢中だった、
父親の示唆する僅かなヒントから
目的のものを探すゲームには
マンションの向かいに住むおばあちゃんも駆り出され
人付き合いの苦手なオスカーは
ゲームのなかで他人と触れあう...
soramove  February 25 [Sat], 2012, 23:05


9・11、多発同時テロ・・・
きっと、数多くの犠牲者の方も
トム・ハンクス演じるトーマスのように
家族に電話をしたり、言葉を残したりしたのでしょう・・・
と思うと辛くて切なかったです
そして、突然愛する家族が亡くなったら・・・

去年の地震も思い出しました...
♪HAVE A NICE DAY♪  February 23 [Thu], 2012, 20:09

9.11アメリカ同時多発テロで、最愛の父(トム・ハンクス)を失ったオスカー(トーマス・ホーン)は、いまだ悲しみから立ち直れず、母(サンドラ・ブロック)と2人暮らしの日々を送っていた。
ある日、父の...
心のままに映画の風景  February 19 [Sun], 2012, 23:43
賢いがちょっと変わった行動を取ることのある少年オスカー。9.11のテロ事件で大好きだった父を亡くした彼に残る心の傷だ。最愛の父を失った悲しみを乗り越えられないでいた少年はある日、父のクローゼットで封筒に入った鍵を見つける。かつて父と遊んだ調査探検ゲームの思い出が、少年を鍵穴探しの旅に駆り立てる。
SOARのパストラーレ♪  February 19 [Sun], 2012, 18:31
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 を試写会で鑑賞です。

私は大好きな映画でした

【ストーリー】
 911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。


もうね、子役のトーマス・ホーンが最高に良い演技をしています
それだけで、もう十分ですね
それに、泣けない映画だな・・・なんて野暮なことを思いつつ観ていたら、
見事にノックアウトで泣いてしまいました
その手があったんかという泣きどころで見事に泣かされました
これ観て共感できない人は少ないと思います。
色んな立場、角度から子供を支え合う、素晴らしい家族愛の映画でした

これはオスカー候補納得だな



 ↓良かったら押してください








...
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
911を題材にしてはいますが、家族愛の物語でしたね。
父を失っていったんは壊れかけた少年を母の愛に包み込まれることで、逆に親離れというか、乗り越えていく物語でした。
March 04 [Sun], 2012, 8:48
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞-自己ノルマは週1本!(評価は満足度5段階★)
    ・旅行-国内外を問わず!
    ・食べ歩き-Cafe&Bar巡り
読者になる
出没エリア 新宿・渋谷・恵比寿・銀座・神楽坂・吉祥寺


TBはお気軽に♪ 基本的にこちらからも貼らせていただきますので、よろしくお願いします。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

広告
新たな遮熱概念『消熱』

夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
コメント
アイコン画像dancingandy
» 【築地】うに虎喰 (2015年10月17日)
アイコン画像かこ
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» 2013年 マイベスト映画 (2013年12月31日)
アイコン画像かこ
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像yutarou
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像かこ
» デッドマン・ダウン (2013年10月28日)