ヒア アフター

February 20 [Sun], 2011, 0:47
ヒア アフター
★★★★☆(★4つ)

いや〜。よかったです。ほんと、良い意味で裏切られました。

観たくて、観たくて、試写会にさんざん応募したのですが、ことごとくハズレナイトショーで鑑賞。
そのくせ、あまり事前情報なく鑑賞して、裏切られた(笑)
鑑賞後にHPとか映画情報をみたら、イーストウッド監督曰く、「死後の世界があるかどうか、真実は誰にもわからない。ただ人は、与えられた人生を精いっぱい生きるべきだ」とのこと。

まさに

死後の世界とか死者との交信とか、シックスセンスのように「死者、死後」にフォーカスされているのかと思いきや、監督の言うとおり「生きている人のための映画」でした。


ロンドン-双子の兄を失った少年
パリ-死を垣間見た女
サンフランシスコ-死者の声を聞く男
3人の人生が交錯し、何かが起きようとしていた。


後半、いつの間にか涙が頬をつたって自分でびっくり。自分で「え?ここ?!」と心の中で突っ込んだ後周りがすすり泣く、泣きポイント到来。もうね、後半ね、そこに行くまでも、「じ〜ん」と来てたんですよ。。。

そう、「死後の世界」とか霊能力者とかぶっちゃけどうでも良いんです。人はそれぞれ困難や、境遇を乗り越えて生きていかなきゃいけないってことです。

評価は四捨五入で5★、4.8ぐらい。0.2ポイントは、最後「え?ここで終わりか〜」というちょっと不完全燃焼感が。。。ちょっとね


個人的には、メラニー役のブライス・ダラス・ハワードをどこでみたか気になって、気になってたのですが、出てくるイメージは「ヴァンパイア」と「ホラー」・・・。「トワイライト」と予想はしてたのですが、思い当たるヴィクトリア役は違う女優さんの顔が頭をよぎって・・・。
帰宅後調べたら、やっぱりトワイライトのヴィクトリア役。2代目でした
あと、シャラマン監督「ヴィレッジ」の主役。あ〜、納得。(私の中で)ホラーだわ。。。。
  • URL:http://yaplog.jp/anothersky/archive/259
Trackback
Trackback URL
ブログネタ:東日本大震災について今思うこと
参加中

この映画は今年の3月11日の前に
試写会に招待して頂いて観ました。
レビューを書いて、UPしようとした矢先に
あの震災が起きました。
この映画は上映中止になりました。
他にも観たい作品が、
震災の被害にあっ
映画、言いたい放題!  December 31 [Sat], 2011, 0:56
JUGEMテーマ:洋画
 ※ 震災を想起させるシーンが流れます。あらかじめご了承ください。クリント・イーストウッド監督、主演マット・デーモンの組み合わせである。 インビクタスに続き、二作目。 今回は霊能力者のお話。 こういった話はファンタジーになりがちになるのだけどそこをリアルな世界観で描いたとこが良かったな 見えるゆえの苦悩だったりの描き方が深い。 大概はファンタスティックで終わる話だけどね この話は3方面の話から始まる。 まず旅行先で大津波の被害にあいながら一度、死んだが奇跡的に蘇生措置に生き返ったフランス人女性キャスター。 彼女はその日から、言い知れない世界を感じれるようになる。 彼女の人生は人気キャスターからその出来事に対する発言をするたびに変人として扱われるようになる。 サンフランシスコには主人公の元霊能力者、彼はこの能力により人生を狂わされてしまっていた。 そんな彼は一般的な仕事につき人生をやりなおしはじめる。 そんな中、1人の女性と出会うが過去がバレて鑑定することになりまたこの能力を呪うことになる。 ロンドンに双子の少年たちが住んでいた。 母親は薬物中毒者ではあったが彼らはお互いに...
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た…
Subterranean サブタレイニアン  November 29 [Tue], 2011, 13:01


クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。
でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。
サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大津波を体験したフランスの女性テレビ記者の3人のストーリー。それは偶然のようでいて必然的な出会いだったと思います。
もっとスピリチュアルで感動的な話なのかと思っていた分少々肩透かしを食らいましたが、しっかりとまとまったジワジワと浸透してくるような作品になっていました。ただし地味です。
冒頭の大津波シーンは実際こうであろうと思われる感じが良くできていて余計に辛くなっちゃうのですが、その臨死体験をしたからこそマリーには死後のイメージが見えた。
霊媒体質のジョージはその能力を自ら封印して暮らしているが、その能力のせいで心が通い始めた相手とも離れてしまう。
里子に出されたマーカスはもう一度兄に会いたいと霊能力者を訪ね歩く…爆弾事件も兄が助けてくれたのではと思い…。
それぞれの苦悩を描きながらそれがロンドンのブックフェアで最後に交差するのも素晴ら...
いやいやえん  October 12 [Wed], 2011, 12:47
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開
監督:クリント・イーストウッド
製作:クリント・イーストウッド
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル
音楽:クリント・イーストウッド

出演:マット・デイモン...
銀幕大帝α  October 05 [Wed], 2011, 2:18
パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。
一方、サンフランシスコでは、かつて霊能者として活躍したものの、死者との対話に
11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド□脚本・製作総指揮:ピー...
kintyre's Diary 新館  May 04 [Wed], 2011, 22:54

監督:クリント・イーストウッド  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ティム・ムーア/ピーター・モーガン/フランク・マーシャル  撮影:トム・スターン
出演:マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン
公開年:2010年(アメリカ)/2011年(日本)  製作国:アメリカ  上映時間:129分


2011年8本目
新宿ピカデリーにて鑑賞
*************************
監督イーストウッド、製作総指揮スピルバーグと聞いて観に行かないわけがない!


というわけで観てきました。


率直な感想は「イーストウッドまだまだ攻めるな〜」ですね。


御年80歳の立派なおじいちゃんなのにまたこんな扱いづらいテーマを扱っちゃうところにすさまじいエネルギーを感じました。
まあ80歳だからこそのテーマなのかもしれませんが。


スピルバーグの影響も随所に見られましたね。
津波やら爆発やらのド派手な演出はスピさんがついていたからこその発想でしょうね。




あと感じたこととしては観客に予感させるのがうまいということでしょうか。
特に最初の津波の前の市場でのシーンが顕著でした。もうその...
〜映画盛り沢山〜  March 18 [Fri], 2011, 23:44
先日ある集まりで突然「神や死後の世界の存在を信じますか?」という質問を受けました。
う?ん、唐突にヘビーな質問でちょっとビックリ。
元々占いなども信じないし、迂闊に聞いて行動を左右されたくない私。
スピリチュアル系には懐疑的です。
全ての事象は科学で証明で...
映画の話でコーヒーブレイク  March 17 [Thu], 2011, 21:02
「ヒア アフター」★★★☆
マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、
フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、
ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード出演

クリント・イーストウッド監督、129分、2011年2月19日公開
2010,アメリカ,ワーナー
(原作:原題:HEREAFTER)






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←



今日の午後、名古屋でも激しい揺れを伴う
地震があった、「長い」と思うほど
ユラユラ揺れて
自宅に戻って東北は大変なことになっていることを知った。

そしてどのチャンネルでも地震報道がされ
死者が刻々と増えていく。
今朝はいつもと同じ朝を始めたはずが
全く予想もしない夜を迎えている。

先日見た映画は日々の暮らしは
死と隣り合わせているということを
新ためて考えさせられたが
まさに今日はそれが現実となった気がする。

「最近では俳優というより
監督という印象の強い
クリント・イーストウッドの新作、
予告ではどんな映画なのか
いまひとつ分からなかったが
とても変わった感じの映画だった」


臨死体験...
soramove  March 12 [Sat], 2011, 10:48
『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...
さも観たかのような映画レビュー  March 11 [Fri], 2011, 12:05
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。

(1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。
 本作品は死を巡るものといえま...
映画的・絵画的・音楽的  March 05 [Sat], 2011, 22:55
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  March 04 [Fri], 2011, 19:47
津波に圧倒、ラスマニノフのピアノが効いてる。
迷宮映画館  March 03 [Thu], 2011, 11:30

「臨死体験」とか「来世」とか、スピリチュアルな世界って、どんな巨匠が撮っても珍品になっちゃうことが多いんだけど。
最近でいえば、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が撮った「ラブリーボーン」みたいにな。
「ヒアアフター」も、死者との交...
【映画がはねたら、都バスに乗って】  February 28 [Mon], 2011, 21:26


2010年/アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
製作 クリント・イーストウッド、キャスリーン・ケネディ、ロバート・ロレンツ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ティム・ムーア、ピーター・モーガン
脚本:ピーター・モーガン
撮影:トム・スターン
音楽:クリント・イーストウッド
出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン他
Hisa-Bo's Walk  February 27 [Sun], 2011, 0:30
 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。
今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほぼ皆無になっているせいだ。
正直、なんだかなあ?って感じ...
労組書記長社労士のブログ  February 22 [Tue], 2011, 23:50
生と死を身近に体験した人間の物語です。
水曜日のシネマ日記  February 22 [Tue], 2011, 14:03
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。
 パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...
映画のブログ  February 22 [Tue], 2011, 7:27


結論からいうと、とても誠実な良作だと思います。

人間は死んだ後どこへ行くのかという問いは、
個人の死生観や宗教観と直結するデリケートな
問題ですが、クリント・イース ...
23:30の雑記帳  February 22 [Tue], 2011, 0:55
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。
とりあえず、コメントです  February 21 [Mon], 2011, 22:14
フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。
霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ...
心のままに映画の風景  February 21 [Mon], 2011, 13:41
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER
2010年/アメリカ/129分
監督: クリント・イーストウッド
出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...
映画三昧、活字中毒  February 21 [Mon], 2011, 0:35
ヒア アフター  原題:Hereafter



【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】

クリント・イーストウッド監督、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。「死」から「生」の素晴らしさを3組のオム...
No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)  February 20 [Sun], 2011, 22:54
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。
クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。
映画「ヒアアフター」では、人の死と死後の世界をテーマに、それぞれ3人の人物にスポットを当てたストーリーが展開されます。
1.インドネ
タナウツネット雑記ブログ  February 20 [Sun], 2011, 21:20
野球帽。チャリングクロス駅。ディケンズの朗読。
悠雅的生活  February 20 [Sun], 2011, 21:03
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演と豪華な布陣。東南アジアのビーチリゾートで大津波に遭遇し、臨死体験をしたマリーは...
まてぃの徒然映画+雑記  February 20 [Sun], 2011, 20:30
ともすれば、変な映画、オバカ映画の類になりがちな題材であるが、最後まで格調高いドラマ展開で観客をひっぱっていくその力量、そして、冒頭の迫力とリアル感に満ちたスペクタクル...
映画と出会う・世界が変わる  February 20 [Sun], 2011, 18:52
齢80を超えて、まだまだ健在のクリント・イーストウッド監督作品。臨死体験という、非常に深いテーマを扱っています。

物語の冒頭、いきなり津波のシーンから始まります。2004年のスマトラ沖地震に依る大津波を彷彿させますが、定かではありません。その後、物語中盤で、...
勝手に映画評  February 20 [Sun], 2011, 16:06
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ...
日々“是”精進!  February 20 [Sun], 2011, 16:05
旅先で津波にのまれ、奇跡的に生還したフランスの女性ジャーナリストを苦しめる臨死体験。
ロンドンで薬物中毒に苦しむ母と暮らす双子の兄弟が遭遇する悲劇と、残された弟の切ない想い。
死者と対話できる能力を持ってしまったことで、辛く孤独な人生を送っているサンフランシスコ在住の男の苦悩。
SOARのパストラーレ♪  February 20 [Sun], 2011, 11:15
評価:★★★★【4点】


「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ?  February 20 [Sun], 2011, 10:53
静かで前向きな物語。 
 
Akira's VOICE  February 20 [Sun], 2011, 10:24
ランキングクリックしてね
←please click


イーストウッドにハズレなし!だったんだケド…
「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。



原題「Hereafter」=来世。
死後に人はどうなる? マット・デイモンが霊...
我想一個人映画美的女人blog  February 20 [Sun], 2011, 9:41
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー...
NiceOne!!  February 20 [Sun], 2011, 8:58
1月21日@よみうりホールで鑑賞。
クリントの新作ということで珍しく男性も多い試写会。
我々の横に座った鈍感そうなおばさん二人組は会場内の混雑をものともせずに隣の座席に荷物を置いて不法占拠(笑)していた。
開演間際に係りの人に声かけられてようやく荷物を撤去。
もともと空いていた私の隣の席には若い男性が、その後、もうひとつの空席にマツコDXみたいなねえちゃんが座る。
開演して宮本さんが話しをし出すと、マツコは何やらバッグからごそごそと何かを取り出して食べ始める。
映画が始まってし...
あーうぃ だにぇっと  February 20 [Sun], 2011, 7:11








映画 「ヒア アフター」
ようこそMr.G  February 20 [Sun], 2011, 2:29
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランス、ジョージ、フランキー・マクラレン兄弟。
LOVE Cinemas 調布  February 20 [Sun], 2011, 1:54
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。
もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。

ところが、最近の「チェンジリング」でフまずァースト・ダウン...
日々 是 変化ナリ ? DAYS OF STRUGGLE ?  February 20 [Sun], 2011, 1:41
※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ
映画雑記・COLOR of CINEMA  February 20 [Sun], 2011, 1:33
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
かこ
>sakuraiさん
コメントありがとうございます

イーストウッドファンにはなかなか厳しいようですね。私は特にイーストウッドファンじゃなかったので、抵抗ありませんでした。苦悩しながら生きる作品のほうが、死を美化するものより好きですね〜。

ブライスさんはこれからどこへ行くのか(笑)楽しみにしています!
March 03 [Thu], 2011, 15:33
ブライスさん、一番印象深いのは、ラース・フォン・トリアー監督の「マンダレイ」ですかね。
ラースの映画で、ヒロインになる!というのは、業界では一種のステータスだそうですから、一目おかれてるのは間違いないと思うんですが、あまりぱっとしないですね。
バックに父親(ロン・ハワード)がついてると思うと、いろいろあるのかしら。

ちょっとイーストウッドらしからぬ感じで、私的には、微妙な感じでした。
March 03 [Thu], 2011, 11:29
かこ
>KGRさん

コメントありがとうございます!
スパイダーマン3は全く印象ないのです><

ターミネーター4はかなりの老けメイクでしたよね。私もおばさんのイメージです。(ある意味すごい)

私の中ではすっかり赤毛が印象づいてしまいました
February 20 [Sun], 2011, 12:05
ブライス・ダラス・ハワード。
私の中では「スパイダーマン3」ですね。
プラチナ・ブロンドがとてもきれいでした。

「ターミネーター4」ではちょっとぽっちゃりおばさんって感じでした。
February 20 [Sun], 2011, 8:22
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞-自己ノルマは週1本!(評価は満足度5段階★)
    ・旅行-国内外を問わず!
    ・食べ歩き-Cafe&Bar巡り
読者になる
出没エリア 新宿・渋谷・恵比寿・銀座・神楽坂・吉祥寺


TBはお気軽に♪ 基本的にこちらからも貼らせていただきますので、よろしくお願いします。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

広告
新たな遮熱概念『消熱』

夏は涼しく!冬は暖かい!節電対策塗料
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
コメント
アイコン画像dancingandy
» 【築地】うに虎喰 (2015年10月17日)
アイコン画像かこ
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» イン・ザ・ヒーロー (2014年09月15日)
アイコン画像yutarou
» 2013年 マイベスト映画 (2013年12月31日)
アイコン画像かこ
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像yutarou
» ウォールフラワー (2013年11月24日)
アイコン画像かこ
» デッドマン・ダウン (2013年10月28日)