地球 

May 31 [Tue], 2011, 12:16
惰性も悪くないが
これではつまらない
向かう先は誇りでありたい

手紙 

May 31 [Tue], 2011, 11:52
なぜ愛は私を束縛してくれないの
束縛されたいんだろう
でも愛は自由を与えた
愛に捕まるって?
愛は時々…胸に口に指先に生まれたりする
愛は皆に
誰の愛に?
あなたか自身か
まだ理解できない

水に浮く 

May 31 [Tue], 2011, 11:40
キーボードを打つ音だけ
聞こえる部屋で
溶けた氷が鳴った
無音のテレビは、時々字幕を追いながら
まねごと遊び

浮かばない 

May 31 [Tue], 2011, 11:26
垣間見れる、喜び

染みついてると気がつく
それが無意識にとは言い切れず
未練

この世に、胸に刺さる言葉はちりばめているのに…浮かばない
そして努力をしない自分を恥じるだけ

できない 

April 15 [Thu], 2010, 1:05
言い訳。
あの頃のままの僕じゃなくてごめん。
優しさをもらっても返すことは無い。
これは君にだけではなく。
僕から友達と呼ぶには申し訳ないほどの。
それでも君達は優しさを与えてくれる。
以前はできてた当たり前のことができずに。
こんな事さらりとこなしてるんだろうか。
僕は未だに慣れずにいます。
余計なプライドにも気づいて。
嘘つきな自分に、今、気がつきました。

思い込みはいけない 

June 13 [Sat], 2009, 4:41
僕が愛するのを止めたら離れてゆくだろう君と
続けることに大きな意味があるのだろうか
あるのだろうか

あるんだろうけど
あるのだけど

負の思考がジリジリと僕に迫ってくる

客観的に考えすぎて
冷静さを失いそうだ

ドライブ 

May 12 [Tue], 2009, 0:58
永遠は
一瞬なのが
悲しく
まぶしい

何度も見たいさわりたい
今の僕には永遠が無い
このままでは

ツンツン 

May 12 [Tue], 2009, 0:46
避けられてる

避けられるのが悲しくて
避けられる前に避ける

ひとりよがりな負のスパイラル

いつも本心を見せるのがコワくて
愛想無し

せめて
不快を感じさせたくないのに

いつもごめんなさい

下唇のヒゲ 

May 04 [Mon], 2009, 0:58
受験をひかえた高校生だったあのころ
クラスメートの君が好きだった清志郎
どこがいいのかチンプンカンプンな僕
そんな君に誘われ通いだした絵画教室
教室の女先生は顔が清志郎にそっくりだった事実
つながり…なんだか不思議なものです
その後、芸大受験をして進学し
君とは違う学校に入学した僕は僕の道を、君は君の道を進んだ
数年前に一度会ったね
君はスタイリストをしてて僕はデザインをしてて
あれ以来、今はどこに居るかも知らないけれど
中高と君と過ごした時間は間違いなく存在したわけで
思い返すきっかけになったのが清志郎だった

エディはもういない 

April 29 [Wed], 2009, 11:05
私が死んだなら、
あなたを守る天使になってあげる。
あなたが悪いことをしそうになったら、
その時は両手で頭を抱えるの。
私が守ってあげるから……



真実は、彼と彼女だけが知る
ふたりだけのものだね
こうこく
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
(。・_・。)ノ■
アイコン画像アニー
» ちょっとメモ。 (2006年05月21日)
アイコン画像アニー
» ケータイより (2006年05月21日)
アイコン画像Eri
» ケータイより (2006年05月20日)
アイコン画像るなるな
» ちょっとメモ。 (2006年05月20日)
(。・_・。)ノ■
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:another-annie
読者になる
(。・_・。)ノ■
読者になる