貿易のお勉強 

2010年06月23日(水) 19時19分
先週の金曜日から、貿易のお勉強を始めました

それは、5月下旬のある日のことでした。横浜の新居の片付けも済み、社会活動を再開したい気持ちがマックスに達し、出かけた先はハローワーク。なんとなくぶらりと行ってみたんです。

フルタイムの仕事をするには、まだこの新天地で心身に余裕がないと実感し、まずは規則正しい社会生活と家事の両立に慣れたいなぁと思いました。そこで、、ちょうど興味があった貿易業に就職したい人向けの『貿易実務科』という3ヶ月間に渡る職業訓練コースの生徒募集のチラシがあったので、それに応募してみました。

幸運にも、2倍の倍率をなんとかクリアし、貿易実務科のコースを受講できることになりました

講座が始まってから4日目の今日。30名のクラスメイトたちの何人かと打ち解けだし、楽しい毎日を送ることができはじめました。お昼休みには「今日何食べる〜?」って言いながら、近くのファミレスなどに行ってクラスメイトと1時間みっちり話しこんでます そして帰り道も、駅までの道のりをひたすら話しこんでます

自分の居場所が、家の中以外にもあることって、なんて素晴らしいことなんでしょう!!!
それに、カウンセリング的ではなく、本当にたわいのない話でひたすら盛り上がるのって、なんて楽しいんでしょう!!!

社会人になって、タダで勉強できるって本当にありがたいことだと実感してます。

このコースの終わりには、『貿易実務検定B級・C級』という試験を受けることになっていて、勉強の内容もなかなかレベルが高いとは思います。

だけど、勉強って責任感がないから楽なんです!!!

仕事は、どんな仕事をしても求められた労働力を給料に見合った分提供する義務や責任があるけれど、勉強は全て自業自得でマイペースにやれるから、楽しい。。。理不尽なことも言われないし、いやなこともさせられない。そして、いろんな人と対等な立場でに友達になれる。

毎日出かける場所があるって、ほんと幸せ〜って思います

横浜に引っ越してきて約2ヶ月の間に、専業主婦って、私の性に合わないことがよ〜くわかりました。

妻に家に居てほしいって思っている旦那さん(男の人)は、まだ今の日本の社会には少なくないように感じます(うちの旦那も含め)。だけど、依存関係を生む原因になりそうで、こういうのは好きじゃないです。

いろんな人と出会って、いろんな人とエネルギーを交換し合って、いろんなことをもっともっと学びながら、自分らしさを見失わないように生きていきたいと心の底から思います。

いくつになっても年齢を気にせず、したいことができる人間でいたいです。

自分に向き合い、人に向き合い、カウンセリングとはまた違った形ではあるけれど、これからも変わらず人間を大切にしていきたいです




家の窓からの景色。何気ない夕焼けに感動しました

鎌倉で紫陽花観賞 

2010年06月19日(土) 21時01分
梅雨の本番に入りましたね。

ということは、今年も、紫陽花のシーズン到来!

・・・ということで、鎌倉は関東で紫陽花観賞の名所と聞きつけて鎌倉に行ってきました。

横浜から藤澤まで行き、江ノ電に乗り換えて長谷という駅で降りました

今回の目的地は、長谷駅の周辺にある「成就院」と「長谷寺」。

まず、長谷寺に行ってみたところ、混雑のため60分待ちと言われ、唖然としました。

出発が遅かったため、時間にも余裕があるわけではなかったので、待たずして成就院に向かいました。

成就院では、30mほど続く境内の両側に、いろんな種類の、そして色とりどりの紫陽花が見事に満開

そして、一番上に着いて後ろを振り返ってみると、通ってきた紫陽花道の背景に湘南の海が広がっていました。
その日は雨が上がったばかりだったので、空も海もとても淡いグレーをしていました。紫陽花は雨を含んでしっとり濡れていました。その淡い色彩に、

「わぁ〜・・・ 奇麗・・・・・・」と、立ち尽くしました。

それはもう、息を呑むほど絶景で、新しい空気が心身にすぅーーっと沁み入ってきました。

    




成就院の紫陽花を、『今まで見た紫陽花の景色で一番奇麗な景色』に認定しました

ところが、この後戻った長谷寺で、更に見事な紫陽花の景色に遭遇することに・・・!!!


成就院を後にし、長谷寺に向かったものの、待ち時間は以前より伸びて90分になっていました。

こんなに待てない、ということで、長谷寺の紫陽花道を、一番後ろのいわゆる『出口』から眺めることにしました。

『出口』からでも十二分に奇麗な紫陽花が目の前一面に広がっており、そ壮大さには本当に圧倒されました。

藤城清二さんという有名な切り絵の画家さんがいらっしゃいますが、長谷寺の紫陽花には、藤城さんの作品のような美しい色彩感と壮大さを見出しました。

紫陽花に包まれる自然の中の空間。

お寺の木造感と、雨上がりの湿り気、そして紫陽花の色彩感が見事にマッチしていて、紫陽花は梅雨のシーズンが自分たちを一番奇麗に見せてくれるとわかってこの季節に咲いているんだなぁと、改めて妙に納得してしまいました。



今回、私たちが行った紫陽花の名所は、長谷駅周辺の2箇所でしたが、鎌倉には他にも『紫陽花寺』と呼ばれる場所があるらしいです。それは、来年のお楽しみにとっておいて、この日は満員の江ノ電に乗って横浜に帰りました。


来週末は、蛍観賞に信州まで行きます!!!


日本の四季に、感謝の気持ちを捧げます

Life in Yokohama 

2010年05月18日(火) 19時33分
横浜に移住してから、かれこれ3週間が経とうとしてます。

横浜での生活にようやく慣れてきました、と言えるようになりました。

仕事をしていないこの貴重な平日な昼間、専業主婦の私が一人で何をしてるか?!というと、ズバリ横浜観光といえるでしょう

たくさん込み入ってややこしい都会の電車事情ですが、ようやく最近、電車の種類(JRとか京急とか東急東横線とかみなとみらい線とか相鉄線とか)も、何に乗ったらどこに行けるかなんとなくわかってきました。

我が家は、横浜駅より徒歩20分のところに位置しているので、買物は横浜駅周辺まで歩いて降りてきたら事足りるのですが、ある程度横浜駅周辺に何があるのかわかってきたので、最近では電車に乗ってあちこち行ってみたりしてます

今のところ訪れた場所を写真でご紹介しま〜す


赤レンガ倉庫。横浜駅から東急みなとみらい線のみなとみらい駅にて下車、歩いて10分ほどのところに、かわいい雑貨屋さんやカフェがたくさん入った3F建ての赤レンガの倉庫があります。ここで見つけたかわいい海ガメのTシャツを、旦那とオソロで購入しました




みなとみらい。観覧車や急流スベリなどの30ものアトラクションがあるよこはまコスモワールドがあったり、美術館があったり、クルージングができたりする港に面した地区。私が「神戸から横浜に転勤することになった」あるいは「神戸から横浜に転勤してきた」と言ったら、それを聞いた大抵の人々は口々に「神戸は横浜と似てるから住みやすいでしょ」と言います。神戸と横浜では、規模が全然違い、横浜に来てから神戸の小ささを思い知り、横浜のほうが神戸より比べ物にならないほど都会だと思いました。しかし、このみなとみらい地区を訪れて、神戸と横浜は似ても似つかないというわけではないなぁと思いました。勿論、規模は違うけど、海沿いに観覧車があったりクルージングできたり、たくさんレストランがあったり夜景が奇麗だったりするこのみなとみらいに、「なるほど。少し神戸と似てるわ。」と実感しました




中華街。横浜駅からみなとみらい線で6分ほど(200円)かかるこの場所。ここも、神戸の元町中華街とは比べ物にならないほど大規模で本格的。一通りじっくり見て歩くと、だいたい1時間ほど楽しめました。先日関西から遊びに来てくれた友達が2組いて、お二人とも「中華街に行きたい」ということで、既に2度ほど中華街へ行ってみました{ルンルン} 中国語がたくさん飛び交っている中、中華料理の美味しい匂いを嗅いだり数々のお土産屋さんに足を止めていると、本当に中国に来たような気分になりました そして、どのお店の料理もと〜ってもおいしそうなので、どのお店にしようかうーんと迷って、最終的に決めたお店は2件とも当たり!!!と叫びたくなるような絶品料理を出してくれました これだけ美味しかったら、他のお店にも期待でしそうです!次はどのお店に入ってみようか今から楽しみです



そして、中華街のお土産屋さんでは、今流行りのアレまで見つけちゃいました!

ジャジャ〜ン、エケコ人形です!!! 先日、世界驚天ニュースで紹介された、南米ボリビアのチョビ髭小太りのエケコ人形。毎週火曜日と木曜日にタバコを吸わせてあげたら願い事が叶うとかで、今大人気の話題のアイテムらしいのですが、こんなところで見つけちゃいました 本当に南米出身??と疑うような様相はアジア人にしか見えないけど、大切そうにお金やらチョコレートやらをぶら下げているこの人形を見ると、買わなかったけどなんだか気分が和みました。




さてはて。では今日はこのくらいにして、また随時横浜生活ニュースを更新していきたいと思います

ではまたね!

明神山を登る 

2010年04月25日(日) 20時52分
横浜の引越しを終え、一息付きに明石の実家に戻ってきてます。

もうすぐ横浜での新生活が始まる・・・きっとまた横浜でもハードな生活になるであろうと思い、休息がてら母親と弟と私の3人で家族旅行に行ってきました

今回の家族旅行のメインイベントは、ザ・登山。登るのは、標高668mの明神山(みょうじんざん)という兵庫県姫路市の山奥に位置する山。別名『播磨富士』とも言われており、眺望が素晴らしいことから兵庫県では登山で有名な山の一つということになってます。

「そんなに難しい山じゃないよ」と聞いていたけれど、最近この言葉を気軽に信じないことにしてます

というのも、インターネットなどに載っているだいたいの情報は、かなりベテランの登山者の方々からのものだからです

この間も高砂の山に登ったのですが、その時も「超簡単。超初心者向け。」などと聞いていたら、登り始めた最初から足場の悪い岩場を手足を使って必死に登る羽目になり、一瞬でも死ぬかと思ったくらいでした。

何を基準に「難しい」「難しくない」と言ってるのかは迂闊に信じられないけれど、「ちゃんとした登山道があるか、ないか」は立派な前情報として有効です。今回は、素人でも迷わない「ちゃんとした登山道がある」という情報をもとに、この山を登ることにしました。


今回は、A・B・Cの3コースある中、登りは頂上まで1時間45分かかる健脚向けの急な岩場の馬の背があるCコースにチャンレンジしてみることに。



登り始めから、けっこうな急斜面が続いたけど、歩きやすい一本道だったので安心してまっすぐ進みます。
母親と弟と私の中だと、私が一番の登山経験者・・・になるはずなのに、二人とも快足でスタコラサッサと進むではありませんか!私はすでにゼーゼー言いながら二人の背中を追いかけます



途中で、とても狭い岩の間を通る道に遭遇しました
いや〜。細くてよかった ・・・少し小太り?!の弟のことを心配したけど、岩に挟まることなくすんなり通れて安心、安心 しかしこれ、本当に狭かったので、ちょっと体重の気になる方は断念覚悟して登る必要アリかも?!ですよ



登り始めてから約2時間。いよいよ山頂が近くなってきました。
7分目から山頂までの道のりが長かった〜 9分目なんて、かなり険しくて人生の試練のようでした。
ひーひーふーふー弱音を吐きながら、そして呼吸を整えながらようやく登りきった明神山。いや〜、気分爽快。天気も良くて、眺めは絶景! お腹もペコペコなので、待ちに待ったランチタイムです



ランチ後、下山は別のコースを試してみることに。下山に2時間の道のりの中級コースで距離長いAコースで下山しました。傾斜はキツく、途中で軟弱な私の膝は悲鳴をあげだしたけど、景色はキレイでおもしろみのあるコースでした。満足、満足。

2時間かかって下山した後は、明神山の麓の塩田温泉の里湯ひととき夢乃井に1泊宿泊。夢前川沿いに位置し、のどかな田園風景に囲まれるこの旅館。部屋からは今日登ったばかりの明神山がくっきり夕日を浴びて優雅に聳え立っている姿が見えます。露天風呂の温泉もとても風情があり、、料理もおいしくて、登山で疲労した身体をしっかり癒すことができました

夢乃井の情報はこちら

http://www.yumenoi.com/


家族で登山したのは今回が初めてでした。
半年に1回くらい、家族で登山旅行したいな〜と思いました

ピザ作り第三弾! 

2010年04月20日(火) 19時19分
先日からはまっているピザ作りですが、今日はいよいよ一人デビューすることになりました!

今回作ったのは、生ハムとルッコラのピザ。

昼間、一人で家に居てお腹すいたなぁ〜と思い、ヘルシーに生野菜をもちいたあっさりピザを作ることに決定。

ピザ生地には、トマトソースを塗ってトマトを並べて焼き、生地が焼きあがったらルッコラと生ハムを載せて完成

うう〜む、ビールが飲みたくなったきたわ。。。

ということで、よく冷えたビールを冷蔵庫から取り出し、ピザ焼き一人デビューを記念して自分にお祝いすることに

かんぱ〜〜いっっ!!



ん〜、んみゃい!

これなら、旦那に出しても合格をいただけそうだわ。

美味しいけど、一人で作って食べるよりも誰かと作って誰かと食べるほうが断然美味しい

また気軽に作ってワイワイ盛り上がろうと思います


1時間で気軽に作れる手作りピザ。家呑みが流行ってるこのご時勢、本格派イタリアンレストランの味わいを家で再現できてとってもオススメですよ

みなさんも是非お試しあれ!

ピザ作り第二弾 

2010年04月18日(日) 14時19分
先日のピザ作りに続き、さっそく第二弾を開催することにしました!

メンバーは前回と同じ、弟と私の二人です

今回はしっかり買い出しに行って、マルゲリータピザを作ることに。

前回のピザ作りの後、発酵の加減をパン職人?の母親に教えてもらいました。
それに、今回は前回のソースに酸味が足りなかったためもっとトマトを大目に用意したりと、前回よりも準備に気合が入ります
チーズも、今回は本格派とろけるモッツァレラチーズを使用します


粉を計り、混ぜて、捏ねて、発酵させて、形を整えて、また発酵させて、ソースを塗って、具財をのせて、さぁいざオーブンへ投入。

今回は発酵加減の見極めがしっかりできたので、よりピザ生地に近い焼きあがりになることを期待しつつ、焼き時間の8分間をまだかまだかと待ちます


8分経ち、オーブンを開けるとトマトとチーズのと〜ってもいい香り


ジャジャ〜ン!!!




焼きたてマルゲリータピザを一口かじるやいなや、弟と顔を見合わせて、今回はすぐさま

「美味しい!!!」

の言葉が二人の口から飛び出てきました


と〜ろとろモッツァレラチーズが、バジルとトマトと絡まり、そこにブラックペッパーのスパイスがピリッと効いて、最高です


2回目のピザ作りにして、もうこの味が勝負味でいいや。と思えました。


こんなに簡単に作れるなら、昼間から1人でピザ焼いて、美味しくビール飲めそうです

この不況の世間では、家飲みが大変流行ってるとのことですが、手作りピザは安いし、美味しいし、簡単だし、ほんとに家飲みのよきパートナーになると思いました


皆さんも気が向いたらピザ作り、いかがですか?

ピザ作りにハマる 

2010年04月17日(土) 20時25分
先日、ふとこの上なく

「おいしいあっつあつのピザが食べたい

と思いました。家の食材を見回すと、強力粉や薄力粉、イーストなどのピザ生地の材料も、ケーパーやアンチョビ、黒コショウなどの調味料もたいてい揃っているではありませんか 

そこで、その場にいた弟の助けを借りながら、初・ピザ作りに挑戦してみることに。



具財も、家にあるウィンナーやチーズなどの適当な材料で・・・

捏ねて、発酵させて、ソースを作って、また発酵させて、そしてオーブンに投入。


ジャジャ〜ン! 完成!



たっぷりカマンベールチーズがと〜ろとろ

焼きたてのピザを一口頬張ってみると、

「ん!?」「んんん!!」

弟と二人、顔を見合わせました。
口に頬張って3秒後に、二人で 「うん。美味しい。なぁ?!」 と頷き合いました。

オーソドックスなトマトソースベースのマルゲリータピザを想像しながら食べると、ちょっと物足りない気がしたけれど、ウィンナーとチーズのピザなんだと思って食べたら、かなり美味しいではありませんか!
ピザ生地は、捏ね方も発酵の具合もよくわからない中めっちゃ適当に捏ねて作ったわりには、モチモチして美味しい〜
美味しいには違いないけど、生地はピザ生地というよりも、モチモチパンってゆー食感でした。


手作りの楽しさと、手作りピザの美味しさにハマりそうです


今度はもっと捏ね方や発酵の見極めを調べて本格的に作ってみようと思います

とにかく、初ピザ作り、成功〜!バンザ〜イ!!

新生活 〜失うもの、得るもの〜 

2010年04月12日(月) 22時12分
みなさん、こんにちは!

お久しぶりです。ご無沙汰してました。

こちら、相変わらず慌しい生活を送っています。

変化の激しい生活、あるいは人生。

退屈が嫌いな自分が、ひょっとしたら自分から変化を起こしているのかもしれない、と思ったりします。

それでも、変化の真っ只中にいるときは、ああ〜面倒くさい!また環境の変化か、などと愚痴を言ったり、そして切なくなったり悲しくなったりします。



今回の変化・・・それは、またもや引越しです。



去年の7月に、神戸の須磨に新築のマンションを買いました。

そのとき、半年間に渡る昭和のボロ〜い社宅住まい(←シャワーがない!)にピリオドを打てると大喜びし、須磨に引っ越したものでした。

須磨でのモダンなマンション暮らしは、それはそれは大変住み心地のよいものでした。

オーシャンビューのリビングには、毎日波の音が風に届けられ、そして玄関を出たら須磨の裏山の緑が垣間見える、そんな自然に溢れる生活でした。

3年間のNZ暮らしを経験して、すっかり自然の虜になった私。

今の私に幸せな気持ちをもたらしてくれるのは、何よりも自然に触れて、自然に包まれ、そして自ら自然と一体化する感覚を味わうこと。



今年の3月に入って、旦那が会社から言われました。

「君は、4月から横浜に異動だ」、 と。

それを聞いた私は、その場で、泣きました。

横浜での新居は、横浜駅から徒歩15分の都会の真ん中の・・・昭和の社宅(←かろうじてシャワー有り)。

大好きな場所を離れるのはとても悲しいことです。

だけど、大好きな人から離れるのはもっと悲しいことです。

旦那について、横浜に移り住むことを決めました。

友達に転勤のことを言うと、「横浜いいなぁ〜」と言われます。

この言いようのない悲しみと切なさをどうもうまく伝えられません。

そのことがまた、私を悲しくさせたりします。



今まで、何度も引越ししました。

そして、引越しのたびに、愛しいものたちとたくさんお別れしてきました。

そのことを、引越しのたびに、思い出し、また切なくなります。

引越しって、ほんと切ないですね。

ユング心理学では、「死と再生」はペアで起こるものだといわれています。

何かを失うということは、何かを得るということ。

だけど、やっぱり失うことは切ない・・・。



今回、引越しに伴い、私は仕事を失いました。

私のささやかな夢に関係する仕事。

それは、アロマセラピーとカウンセリングの仕事でした。

それと同時に、仕事で関係していた大切な人たちも失いました。



横浜での新生活。心機一転新しいことをしてみようかな・・・ 

夢に向かってやりたいことを仕事にすることを志したけれど、自分ひとりでやるには力不足で、まだまだ経験が必要だと痛感しました。

そして、少し、疲れすぎました。

横浜でしかできないこと。この機会だからこそ、できること。

一体なんだろう? 自分は何がしたいのだろう?

頭の中が雲って、よく見えないから、自分らしさをもう一度確認して、作り上げる時期なのかもしれないと思ったりします。

自然の力を借りて、もう一度自分のことを考えてみよう・・・


割り箸、ウィスキー、ふくれっつら 

2009年12月18日(金) 13時36分
皆さま、こんにちは!
もう今月もあと残すところ半月になりましたね。
年の暮れ、何かと忙しい感じがしますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

一つご報告です。
11月に東京で受験したアロマインストラクターの試験の結果が出ました。

な、なんと、『合格』と書いてあるじゃありませんか!!!

本当に心外だったので驚いて、すぐに大先生であるアビリティーさんに報告しました。すると大先生は、

「きっと、石丸さんは普段からプロの話し方に接しているので、試験でもプロのように話さないと合格しないと思って、落ちたと思ったんじゃないかな。普通(素人さん)はそんなに話せるもんじゃないよ。やっぱり受かってたでしょ」と、驚くことなく純粋に合格を喜んでくださいました

さすが大先生です、しっかり私のことを把握されておられました


いやぁ〜〜、東京まで高い新幹線代払ってはるばる行った甲斐がありました
何事も失敗を恐れず、実践あるのみですね。


とはいえ、試験に合格してアロマインストラクターになれたからといって、相変わらず人前で話すことに恐怖を感じる気持ちはあります。先日、アロマ講座を何度か担当させて頂いた時に、この恐怖を強く感じました。


そうです。次なる壁にぶち当たったのです・・・!!!


「じゃあ次に人前に立って、人にうまく自分の気持ちや情報を伝える表現力をつけるのにはどうしたらいい?」
「お客様をうまく集客するには、何が必要?」


自分に問いかけてみました。

私は、悩むよりもまずは行動してみるタイプなので、すぐに次の課題に取り組むべく、今回も行動してみました。


つまり、ビジネスマナーコースを受講することに決めたんです!


幸運にも、私の通っているスクール&サロンには、ビジネスマナーコースがあります。
そこで、話す職業(司会業、アナウンサーなど)の最前線でご活躍されている現役プロの先生方からマンツーマンでご指導頂くことになりました。


そして・・・


昨日から早速ビジネスマナーのレッスン開始
昨日の初日のレッスンは、朝から晩までに及びました 
なんて贅沢な一日なのでしょう


いつものスクール&サロンが、ビジネスマナーのレッスンになるとガラリと雰囲気が変わります。これも先生の作る雰囲気なんです。先生の話し方や立ち振る舞い次第で、場がガラリと変わるんです。

昨日は初日でしたがたくさんのことを学びました。ビジネスマナーの意義、挨拶、姿勢、表情、話し方、言葉遣い、などなど。どれもなんとなく知ってるけれども実際習ってみると、驚くほど無知で生きてきたと痛感させられることばかりでした

中でも、特にマナーの基本中の基本であるけれども難しかったのが、『良い第一印象作り』でした。


第一印象。

相手が自分を「どういう人間だ」と感じるかは、第一印象でほぼ決まるといわれています。
その第一印象は、初めて会った時に、3秒〜6秒の間で決まると言われています。そして、第一印象は、約2年ほど継続するらしいんです。
その第一印象に影響を与えるのが、視覚的情報(55%)、聴覚的情報(38&)、言語情報(7%)になっているとのことです(心理学『メラビアンの法則』より)。

第一印象さえ良ければ、相手に好感を持ってもらえるし、信頼してもらえます。それに、少々ヘマをしても許してもらえますよね
しかし、第一印象が悪ければ、信頼してもらえないし、ちょっとヘマをしただけで嫌われたりしがちですよね

そんな肝心な第一印象を作る要因として、僅か7%を占める話す内容云々よりも、残りの93%を占める視覚や聴覚を通して相手に伝わる、表情(笑顔)や挨拶の仕方、声のトーン、姿勢などが大切になってきます。


そこで、鏡を手に持って、笑顔のレッスン・・・。


うーーん、苦手です。先日のプロフィール写真撮影のことが思い出されます。私の固い表情のせいで、カメラマンさんをはじめ同行頂いた皆さまを長時間拘束してしまう羽目になりました。


口角を上げると、自然と笑顔になりますが、その口角を上げるのが私には難しい 
昨日のレッスンでは、そんな私にも練習できるような笑顔の作り方を具体的に教わりました。
これが、本日のタイトル『割り箸、ウィスキー、ふくれっつら』になってるんです。


まず、割り箸。
横向きにして、前歯で挟む。
確かに、口角が上がります。

次に、ウィスキー。
ウィスキーの「キー」の部分で、口角は上に上がります。

これらを何度もやってみて、口角を上に上げる感じを体に覚えこませると、笑顔を作れるようになるというわけです。

そして最後に、ふくれっつら。
プーーッと左のほっぺたに空気を入れて10秒間膨らまします。
そして次に、右のほっぺた、口の上、口の下、それぞれ10秒ずつ膨らまします。それから、口の中で一周空気を移動させます。
これは、表情筋のトレーニングになり、口の周りに垂れ下がった皺防止につながるらしいです。

あと、気持ちも笑顔に伴うよう、心にはつぼみが花をフワ〜っと咲かせるようなイメージを持つといいらしいです。
確かに、イメージすると優しい気持ちになれます。
不思議なものですね。


「目だけで微笑んでみて!」とか、
「あ!今のとってもいい笑顔〜」などと、先生は気さくにお声をかけてくださいました。

そして、こんな言葉も・・・

「あ!今のすごくイイ〜!ビデオに撮っておけばよかった!」


な、なんですと

「え?!先生、ビジネスマナー講座では、ビデオ撮りもするんですか?!」と慄いて思わず聞いてみたら、

「ええ。しますよ。これからほぼ毎回。客観的に自分を見ないと、治し辛いでしょ。」

とあっさり返答されるではありませんか!

銀行や企業からの依頼のビジネスマナー研修でも、先生は個々人をビデオ撮りされるとのことです。

自分の立ち振る舞いや話し方がだいぶ個性的であることを自覚しているからこそ、客観視するのがとても怖いんです。でもきっと、このビジネスマナー講座たる新たな試練を乗り越えたときには、今の自分よりもまたグンと成長できる気がするから、あまり考えずにひたすら行動し続けてみようじゃないかと思いました。


社会に受け入れられる人になりたい。

社会に必要とされる人になりたい。


そう、ビジネスマナー初日に強く感じました。


20代には20代の花を咲かせることができ、30代には30代ならではの花を咲かせることができると信じて、まずは笑顔の練習から失敗してもいいじゃないかと一歩一歩前に進んでいきたいと思います

宇宙からの贈り物 

2009年12月15日(火) 20時33分
皆さま、こんばんは!

ご無沙汰いたしております。
いかがお過ごしでしょうか?


一昨日の夜と昨夜の二晩続けて3大流星群の一つである『ふたご座流星群』が見れると聞きつけて、昨夜夜空を観察しました。


夜11時。ご飯を食べ終わった我ら夫婦は、温かい登山用ズボンとコートを身につけ、真っ暗な星降る浜辺(須磨海岸)に歩いて行きました


駅の明かりを後にし、浜辺に着いて辺りが暗闇と化した瞬間・・・


スーー・・・・・(黄)


ツーーーッ・・・(白)


フッ・・・・・(緑)


と、星たちがそれぞれの色を放ちながら空から次々と降ってきました。

それはとても大きな輝きでした。天然の輝きの美しさに一瞬にして感動しました

1時間に20個や30個も流れる活発な流星群ということですが、たったの10分の間に本当に7個も見ることができました。

一つ願い事をする間に、あと2つほど立て続けに降ってくるので、願い事は流れ星の半分の数ほどに留めておきました

そして、降ってくるときには星たちは続けて降ってきて、降り止むとしばらく空は静まりかえっていました。
冬の海で見る静寂な夜空も、なかなか良かったですよ〜


海はかなり寒かったので、15分ほど眺めたら満足して帰宅しましたが、帰宅後もしばらくはベランダに出て、いくつかの流星群を眺めました。


おいしいコーヒーを飲みながら見たかったのですが、就寝前ということで断念しました


宇宙からの贈り物。
宇宙さん、素敵な景色をありがとう!


※下記、『ふたご座流星群』のWEB情報です
http://www.astroarts.co.jp/special/geminids2009/
P R
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像kyou
» 贅沢な風景たち(春・花見編) (2008年04月23日)
アイコン画像みく♪
» 明日 と Keiko Leeの曲 (2007年12月06日)
アイコン画像Mimi
» 素直に生きる (2007年08月02日)
アイコン画像Dear Mimi & Jung
» ちょっと報告 (2007年07月13日)
アイコン画像Mimi
» ちょっと報告 (2007年07月09日)
アイコン画像チャチャチャ
» Wish You A Happy New Year (2007年02月02日)
アイコン画像jasmine
» Wish You A Happy New Year (2007年01月03日)
アイコン画像To Yukalcoholic まとめて返信
» 言葉 (2006年10月24日)
アイコン画像yukalcoholic forgot to say one thing
» 言葉 (2006年10月18日)
アイコン画像yukalcoholic guess too much
» 言葉 (2006年10月18日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anonymous34
読者になる
Yapme!一覧
読者になる