気づくまで 

October 23 [Thu], 2008, 21:08
私は気づいたんだ
貴方へ対する想いを


あれから、よく先生と話すようになった
授業の時は必ず当てられたし、必ず話した
話す内容は大抵、授業科目の英語だけだったけど冗談まじりの会話だった

6月・7月は進路についての最終決断を下さなければならなかった
私はまだその時、大学・短大の進路希望を捨てきれず悩んでいた
就職してから大学へ行くか、それとも夜間二部に進学するか―――
そんな時に、友達から先生が夜間二部だということを教えてもらった
そう言う訳で、放課後先生を訪ねた
表向きは英検の問題を聞くのを前提で
先生の座席は、左側の職員室の扉を開いてすぐ右

いつも職員室に入ると何故か目が合っていた笑
・・・観察でもしてるのかな?笑

とりあえず英検の質問をしてから、大学のことを聞いてみた
色々と聞いて、からかいながらもある程度の知識を詰め込む
と同時に、何故か先生と同じ大学に入りたいと思ってしまった
会話を終わらせて、教室に戻る
私の席は窓側で、学校は中庭を囲むように作られている
教室の向かい側は、ちょうど職員室で扉が開いていれば先生の姿が見えるのだ
ふと、先程話していた職員室前の向いた
先生がプリント整理をしていた
その頑張っている姿を見て、何だか切なくなったのを覚えてる
そして、気づいたんだ


私は先生に恋した

NAME 

October 23 [Thu], 2008, 20:55
思い出すのは、貴方のはにかんだ様な笑顔
両手いっぱいに教材を持った姿
頑張っている貴方の姿を、いつも見ていたよ


出会いは6月
放課後の図書室で
アルバムを広げて、だらしなく床に座っていた
貴方はどう思っただろうね?
こんな女子高生に笑
私はみんなに合わせてアルバムを見ていたけど、どこか退屈していた
ふと顔をあげて、ドアから見える空を見た
そんな時、今年初めて授業で担当になった先生が廊下を通った
目が合った
ただ、それだけ
すぐに空に視線を戻したら、引き返してきたらしく後ろ向きで先生が顔を覗かせた

『おぉ!!懐かしいなぁそれ!』

っていいながら、図書室に入ってきた
私は『いきなり、何だこいつ?』って思っていた笑
それだけ、あのころその先生には興味がなかったから
それに、クラスで私だけがその先生とは初対面だった
他の子達が先生と話している中、私は何を話して良いか分からずにとりあえず黙っていた
私が床に座っていたのだが、先生は私の目の前の椅子に座った
ただ気になったので話し掛けてみた
その時ちょうど、クラスの印象と個人個人の印象について語っていたので

『先生!私の印象は?』

絶対、私のこと見てねぇしと思いながらの質問
でも、帰ってきたのは予想外の言葉

『和哉は普通だなぁ〜第一、初めてだしなぁ和哉だけ』

印象は別として、ちゃんと名前を知っていたので吃驚した
だって、授業ではそんなに話したことないし、確かに英語の授業では私のクラスから4人しか選択していないから知っていても良いはずだが、本当に関わりがなかったのだ
意外と見てる講師だなと感心
それから、何だか気になってどんどん話し掛けた
英語科は私の・・・一応得意科目笑
だから、質問とかしながら交流を深めた


始まりは、たったそれだけだったんだ
名前を呼ばれたのがすごく嬉しかったんだっていうことを、後で気づいた
恋心を知った時に・・・

あの頃の私 

October 23 [Thu], 2008, 20:50
これは私の話
今でも続いてる片思い

スネハリや年上カプに惹かれた原因かもしれない・・・
小説を書く前に、少しだけ・・・全てを聞いて欲しい
毎日少しずつこの一年間の出来事を綴っていこうと思う


私は3月まで高校生だった
あの恋をしなければ、最高の友達にも出会えなかったし、あの人にも出会えなかったと思う
出会いは6月の始め
あの頃は、色々とあったせいか精神的にも疲れていたし、とても退屈で憂鬱だった
私はどちらかと言うと内気で、決して周りに本性や弱いところ見せるような人間じゃなかった
その反面、空元気で無理やりテンションを上げて余計に自分を疲れさせていたのかもしれない

この性格は、高校生活最後の一年である友達に出会って治ったと思っていたが、就職してまた復活してしまった
それは、また別の話として

昔から本当に嫌な性格だと思っていた
それだけ、自分をさらけ出せる人たちと出会う機会がなかったということ
まず、地元が田舎ですぐに噂が広まったりする密接型の地域であったから
だから、人を信じることができなかった
私は、地元の学校には通わず少し遠い学校へ3年間通った
もしかしたら、自分を理解してくれる人・理解できる人がいるかもしれないと
でも、いじめや周りに合わせるので逆に疲れた
そして、三年生
私は進学クラスから就職クラスへ
親の事情だった
私の両親はある大企業に(皆さんよく知る)騙されて、多額の借金を背負わされた
父は失踪した
けれど、私の高校受験の時に帰ってきたが
それが高3になっても返せずにいた
今もだが苦笑
私は高3の時に、親を恨んだ
私は大学にいってやりたいことがあったのだ
何回も文句をいった
父に罵倒され叩かれた
気持ちは分かる
みんな辛いんだ
でも、私は3年間バイトしてなるべく両親に迷惑を掛けないようにしていたし、時にはお金さえ貸した
だから、大学に行かせられないことを謝ってほしかった
勝手かもしれないが
でも、謝罪はなく代わりに両親の友人たちが私を慰め諭した
だから、私は決心した
自分の子供にはこんな辛い思いはさせないし、就職して自分で資金をためて大学へ行くと
後者はまた反対され、罵倒され小ばかにされ叩かれた
お父さん知ってた?
短大の推薦ほぼ決定してたの?
悔しかったんだよ

だから、進路が決まる2月から6月にかけてものすごく精神的にきていた
でも、3年間お世話になった顧問のおかげで少しは気が晴れていたが
話を聞いてくれるし、他の生徒と違って色々と気にかけてくれた
みんなと違って毎日部活へ顔を出していたせいかなぁ
借金や家の事情は何一つ言わなかったが

私は英語部に所属していた
そんなに話すことはできなかったけど本を訳すのは好きだった
そして、図書室が好きだった
心が落ち着くし
何よりもあの雰囲気とあの静けさが良い

その日は確か読書をしに行ったんじゃなくて、歴代のアルバムを閲覧しに行った
そこで私は出会ったんだ
その人に
私が今でも想いを寄せるあの人に
そして、それがきっかけである友達に出会えた
全てはあの日の出会い

今日は長く
最初だから
聞いて欲しい
そんな大した話でもないけど
これは私が経験したこと

あれから… 

October 08 [Mon], 2007, 20:36
あれから色々とあった・・・
先生に会って話した
一緒に出かけるかとも言われた
喧嘩もした
・・・けれど、いまだ返事がない
だから、この恋を終わりにしようと思う
みんなにも反対されていたし
少し・・・いやかなり遅くなってしまったけれどもう終わり
これからはもっと良い恋愛をしようと思う

さよなら先生・・・

無題 

July 29 [Sun], 2007, 22:33
今日はちょっとぶち切れます

数日前、好きな人に約3ヵ月ぶりに連絡しました
連絡しなかった理由は、嫌われてるんじゃないか迷惑じゃないかと、相手のことを考えると怖くて連絡が出来なかったのです
ところが、ある時にある友人にその人が私のことを心配してるとか私からの連絡を待ってるという連絡を受けたので、その人に連絡をしたんです
そしたら、なんですか!?
明後日に、採用試験控えてるって言うじゃないですか!?
それを友人にちゃんと伝えておけって!
それと、私のことを心配しないで試験に没頭してろ!!
それに、苛ついてるなら他をあたれ
私はもう貴方から説教を受ける立場でも何でもないんだから
一人の社会人として扱ってよ
もう子供じゃないんだから
まぁ、今回はタイミングも悪かったし3ヶ月も連絡しなかったことは反省しています
けど、女の子の気持ちも考えてよ
私、貴方の熱心なとこは好きだけど、相手の気持ちを考えないとこ・人をからかう癖があるとこは嫌いです

で、今日連絡しました・・・改めて
そしたら、返事が来ません
試験の結果くらい教えやがれ!!
そして、悩みとかあるなら遠まわしな言い方ばっかりしないでちゃんと言ってよ
他人の心配はするくせに・・・
大体、告白して約5ヵ月経つのにいまだに返事なしとかって・・・
友達にはちゃんと言ってるくせにさぁ、肝心ことを私に言わないで・・・嫌いになるよ
本当に・・・

初ブログ 

July 15 [Sun], 2007, 0:23
引っ越してLAN付だという事で、インターネットを繋いでみた
・・・遅いワラ
けれどネットが出来るだけいいのかもしれない
我侭をいうのゎよそうヮラ
そんなこんなでこれが初ブログ
さて・・・続くのかヮラ
まっ頑張ってみますか
小説かこぉ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:和哉
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1988年9月28日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
吉井和哉が大好き!!
4月から社会人として働く20歳ワラ
現在小説を執筆することが好きなのでブログを始めてみたり
スネハリ・ザンツナ・スクツナ・室青・デヴィカイ
更新遅いかもしれないけどよろしくワラ
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像モンスター
» 無題 (2007年07月30日)
アイコン画像和哉
» 初ブログ (2007年07月17日)
アイコン画像モンスター
» 初ブログ (2007年07月15日)
Yapme!一覧
読者になる