第1回手話講座 

May 09 [Tue], 2006, 12:37

身振り手振りも相手に伝えるにはとても大切。


恥ずかしがらずにって言うけど、
まぁ、恥ずかしくはないけど、
あんなにみんなにガン視されたら
緊張しない方がすごいよ(笑)



第2回手話講座 

May 16 [Tue], 2006, 13:13
いやぁ、今日はおもしろかった☆

今日の重要事項は『身振り・表情・強弱を
フルに使って相手に伝える』ってこと。


いろんな状況の『おいで』や『たのむ』


しまい目にグループごとである有名人を当てるゲームで、

荒川静香(イナバウアー)

をやっちゃいましたよ(人≧3≦)


腰…いたっ( ̄Д ̄;)

第3回手話講座 

May 23 [Tue], 2006, 22:06
今日から本格的な手話を身につけていきます。

今回は、自分の名前の手話を覚えました。

もちろん、他の受講生の名前も一緒に覚えるんですけどね。

久しぶりの手話。

私、自分の名字の手話を表現するとき、ちょっと恥ずかしいんです。

名前なのに・・・元気に表現しなきゃ、注意されるんです。

漢字の意味が、喜びに伴うもんで。

逆に言えば、
名前を言うだけで相手を元気にすることが出来ます

第4回手話講座 

May 30 [Tue], 2006, 22:24
最近、ますます受講生がチンプンカンプンです(笑)
手話に対してみんな積極的です

部屋に入ってくるやいなや、
「おはよ〜ございます〜(手話つき)」
そして講座が始まるまでの間、先週の手話の復習。

みなさま、楽しい方々です
受講生の雰囲気って、積極性にも影響してくると思うんです。
楽しくなかったら、ズル休みし始めてしまいますからね。。。
以前そのパターンで、英会話講座で挫折しました。

今日は「家族を紹介しよう」がテーマ。
手話ってすごいですよ。知恵ですよ。

基本は と 

それが自分の肩の側だと「夫」「嫁」
腹から突き出すように出したら、自分のお腹から生まれたということで、
「息子」「娘」

これらの家族を表現を右手で、
それにプラスして数字表現を左手でやっていると、
軽く腱鞘炎起こしました。

手話ではよくある話ですね。
ワナに直球で引っかかりましたが、何か?

第5回手話講座 

June 06 [Tue], 2006, 16:35
今日のテーマは「趣味を紹介しよう」

単語の手話表現も増えてきました。

趣味で使われるような単語−−−釣り・盆栽・料理・インターネット・パソコン・
メール・テレビ・映画・ドライブ・寝る(笑)・食べるetc...


程度を表す手話−−−好き・嫌い・上手・下手・得意・苦手・わかる・
わからない・出来る・出来ない(難しい)etc...


それに講和や表情をつければ、講師(聴覚障害者)との会話も理解しあえる
範囲が増えてきて、なんだか楽しい。
 

12回の講座で、前半の6回と後半の6回で講師が替わることになっている。
慣れてくると、今の講師のままでいいなぁとか思ってしまうけど。。。
でもそれじゃぁいろんな手話には触れられないわけで。




先週、私の愛用のボールペンを手話講座の部屋に忘れて帰ってきてしまった。
今日そのことを講師に伝えると、どうやら「誰のだろう?」と思いながら講師が持って帰ったらしい。

で、そのボールペンは・・・



講師「あ、ごめん。忘れちゃった


「あは。(苦笑)」




講師が交代する前に返してもらえるだろうか・・・。





受講生たちは前回以上に仲良くなっちゃってて、私は行かなかったけど、今日講習が終わってからランチに行ったようだ

受講生「この講習が全部終わったときにはみんなで打ち上げしたいわねぇ

受講生「そうね!じゃぁ、○○さんが幹事でよろしくね

受講生「えーかなりの人数予約しとかなくちゃねぇ」(←乗り気じゃん)


みたいな、かなりフレンドリーな話をしつつ^ ^*


こういうの、なんだかいいなぁ〜。って思いながら、今日はひとまず帰ってきました。

みんな、何を食べたんだろう?
来週、みんなに手話で聞いてみようっと