みかんの本来の味 

November 05 [Tue], 2013, 10:52
寒くなってくると、みかんが美味しい時期ですよね。
この前、ハウスみかんを頂きました。
流石ハウスみかん。
ものすごく甘くて美味しかったです。みかんは私が大好きな果物の一つなのですが、私は甘いみかんが好きなので、ハウス栽培のはやはり外れがないな。と思っています。

ですが、私の様な考えは、本当のみかん好きの人には邪道な考えなのだそうです(笑)
みかんと言う物は、本来甘酸っぱい果物だそうです。
甘い!といった物ではなくて、酸っぱい!と言うのが本当のみかんの味なんだとか。
なので、甘いみかんは邪道。なのだそう(笑)

そういう話、良く聞きます。
例えば、しゃけです。
塩しゃけは、今スーパーにいくと、甘口と辛口がありますよね。
辛口は本当に塩が効いていて、すごくしょっぱいですよね。
なので、私はついつい甘口の方を好んで買ってしまのですが、そのしゃけも本来は、辛口のみのしょっぱいものが本来の塩しゃけなのだそうです。甘口はまた邪道って事みたいですね(汗)

そして、梅干し。
これも今ははちみつにつけた甘い物が多いですよね。
私はそれじゃないと食べれないのですが、それも邪道・・
私が好きな物は、全部本当の味ではなくて、後に出来た味付けで邪道なものらしいです(汗)
でも美味しいですよね〜!

昔ながらの味付けがおそらく苦手な私なのですが、やはり時代とともに味つけも変化していくものですよね。
本来の味が好きな人達には、なんでこんなに甘くなるんだ!と怒りさえ覚えるらしいですよ・・
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30