仕事の夢ばかり見て疲れが取れないあなたの原因と不眠解消法とは?

June 10 [Wed], 2015, 12:49
「また今日も変な夢ばかり…」
「仕事の夢ばかりで寝た気がしない…」

と、毎日の睡眠が体もココロも癒してくれず、
疲れが取れないと困っていませんか?



どうしたら仕事の夢ばかり見ずに安眠が取れるのか悩みますよね。

もし、仕事の夢を見て熟睡できていなくても
日中の元気に問題なければまだ不眠症ではありませんが、
起きた後に体調が思わしくないと感じているのなら不眠症となります。

しかし、仮にあなたがまだ不眠症でないとしても
うまく質の良い睡眠が取れない状態が続いてくると
1ヶ月以上も過ぎた頃には不眠の慢性化につながってしまいます。

そのまま何もしないで放っておくことは
あなたの人生に大きな危険を及ぼす可能性があるんですよ。

■安眠できないあなたに『不眠』が起こすリスクとは?



まずはそのまま安眠できな状態が続くと
どのような健康への危険性が生じるかをご説明します。

●肥満(成人病)になるリスク
睡眠時間と肥満には大きな関係性があることが分かっています。

睡眠時間が短い人には食欲を促進させてしまう『グレリン』
というホルモン物質が多く分泌され、逆に食欲を抑えるための
『レプチン』という物質の分泌が減ってしまいます。

この食欲増長が肥満のもととなり、メタボから成人病へ
繋がるリスクが当然高まってしまいます。

●寿命が短くなるリスク
睡眠時間が短いと死亡リスクが高まることが調査で分かっています。

●日常(社会)生活をうまくこなせないリスク
安眠・熟睡できない状態が続くと脳が休息できません。
休息できない脳は常に疲れていて、集中力も作業効率も
グンと下がってしまいます。

当然仕事もうまくいかず、最悪の場合は交通事故にあうリスクも。

あなたのミスで会社にに大きな損害を出せば、
一生上を向いて歩くことができなくなってしまいます。

●うつ病になるリスク
不眠の状態と心の病には大きな関係性があります。

●糖尿病になるリスク
熟睡出来ない状態が続くとストレスホルモンの分泌が多くなり
血糖値の上昇を抑えるための働きがグンと低下します。

睡眠不足による糖尿病になるリスクは通常の2〜3倍と言われています。

●血圧が上がるリスク
最悪の場合は脳溢血などの死の危険性があります。


どうでしょうか、ここまで不眠の状態が怖いということは
あまり知られてないことではないでしょうか。

でも、すぐにでもその不眠の症状を改善すべきだ
ということは分かりましたよね。

でも、できるだけ心療内科に通うことや
副作用や常習性のある眠剤(睡眠導入薬)に頼ることは避けたいです。

そこで、同じ症状でずっと悩み続けていた私が
自宅でもちゃんとスヤスヤと熟睡できるようになった方法を
ご紹介したいと思いますので参考にしてもらえれば嬉しいです。

仕事の夢ばかり見る原因



突然ですが、あなたはこの中の項目にいくつ当てはまりますか?

・どちらかというとマイナス思考な面がある
・周りからの評価は気にしてしまう
・適当にやっている人に腹が立つ
・会社の方針にも疑問を持っている
・世渡りだけで評価されている責任感は低い上司にも腹が立つ
・家庭では基本幸せだが仕事のイライラを持ちかえってしまい家族にグチを言ってしまう
・仕事とプライベートの切り替えが上手くない方だ


どうでしょうか?
どれくらい当てはまりましたか?

上記の項目でいくつか当てはまることがあるあなたは、

・真面目な人
・寂しがりやな人
・責任感が強い人

という方であると思います。

毎日忙しく頑張っておられるのではないですか?

でも、そのような人が抱えやすいのが【不安】なんですね。
漠然とした不安。

「このままでいいのだろうか?」
「いましたことが悪い結果につながってしまうのでは?」

考えすぎてしまうんですね。
ある意味で『完璧主義』なんです。

だから、他人にも完璧を求めてしまい、
自分の認められる形でないとイライラしてしまいます。

仕事の夢ばかり見るのは、
あなたのストレスの多くが仕事にあるからなんです。

あなたに必要なのは『許す』という気持ちです。

他人も自分も完璧でなくても良い部分があり、
みんな違う価値観があるんだ。

どれが正しい正しくないということはなく、
それぞれで一生懸命に生きている。

身近な人なら徐々にその違いを分かり合えるし、
理解しあうのが大切で完璧である必要はないんだ。

と思える訓練を積んでいけば、
もっと気が楽になり、ストレスの少ない生活を送れます。

ぜひ、一度自分を振り返ってみてはいかがでしょうか?

と言っても、なかなかこれまでの自分をいきなり変えることは
短期間では難しいと思いますので、違うアプローチからも
質の良くない眠りの改善法を紹介しますね。

■安眠できていない原因と自宅で出来る不眠改善法とは?



夢ばかり見てしまって眠った気がしない、
朝起きたときに疲れが取れていない、というのは
『あなたの眠りの質は良くない』ということになります。

眠りの質が悪い=眠りが浅い=自律神経の調整が乱れている
ということなんです。

眠りというのは【レム睡眠】【ノンレム睡眠】という2種類の状態があって、
正常な安眠状態だと約90分おきにサイクルしています。

ご存知の方も多いと思うのでこの2種類の睡眠状態については
別記事にまとめますが、夢を見る浅い眠りが【レム睡眠】。

自律神経が乱れて脳が活性、興奮状態にある
「交感神経優勢」が続くと睡眠のサイクルも乱れて
レム睡眠状態が続きます。

ということは、

自律神経の乱れを正してあげれば、眠りのサイクルも改善されて、
熟睡できるというわけです。


普通に毎日熟睡できている人というのは、
眠る前の自律神経は「副交感神経が優勢」な状態で
心が落ち着いている状態なんです。

そのような状態になれれば睡眠のリズムが正しくなり、
脳もちゃんと休まるノンレム睡眠が
あなたの眠りの質を高めてくれます。

それでは、夢ばかり見てしまう原因である
『自律神経の乱れ』を改善する方法ですが、

それには、

・朝にしっかりと太陽の光を浴びる
・眠る時はほのかな明かりにする
・眠る一時間前にはリラックスする環境にしておく

などがあります。

しかし、もっと注意が必要な
現代人が特に出来てないと言われる、
正しい安眠対策というのが、

・休息ホルモンを分泌させる栄養素をしっかり摂る
・眠る一時間前にはスマホやパソコンは見ない

ということなんです。

スマホやパソコンについては頑張って注意すれば何とかなりますよね。

しかし、休息状態になるために必要な栄養素の補給というのは、
現代の食生活環境や食材自体の栄養素不足を考えると
かなり難しいことなんですね。

ちゃんとした休息を体が取れるよう、脳が働きかけるために必要なのが
『セロトニン』という物質の分泌です。

このセロトニン対策だけでも、実に不眠症の70%以上の方
安眠できない悩みを改善された研究結果もあります。

そして、そのセロトニンを正常に分泌するために必要な栄養素が
人体では生成することができない必須アミノ酸などの
食物から摂れる栄養素です。

もし、この栄養素を食事から摂ろうとすると、
かなりバランス良く、大量に食事をしないといけません。

そんな事をすれば食費がセレブ並みにかかるし、
他の栄養素も一緒に摂れてしまうため、
肥満になることも考えられます。

そんな不便さを解消してくれるのが
手軽に必要な栄養素だけを補給できる、
『休息サポートサプリメント』なんですね。

サプリメントだから栄養補助食品で薬とは違い、
副作用もクセになることも無く安心です。

しかも、天然成分で吸収もしやすい。

いま、忙しい人たちに大人気のサプリメントなんです。

不眠の悩みは現代病と言われてます。

それほど熟睡しにくい時代の中、
たくさんの方がこの休息サポートサプリメントで
安眠を手に入れているんですね。

仕事の夢ばかりで疲れが取れなかった私も
ほかの改善法も意識しながら休息サポートサプリを飲んでます。

最初の一日目から、明らかに今までとは違う
スッキリとした目覚めを感じられて朝が爽やかに感じました。

思い返すと夢もあまり覚えていないほどに。

それから1週間続けたあとで日記を見返すと
仕事の夢を見た(と覚えている)のは、たったの1日でした。

これまでどれほど、休息に必要な成分が足りていなかったのか
すごく実感できた経験です。

それからは1ヶ月分を2ヶ月で消費するようなペースで続けていて、
いまでは熟睡できる毎日が過ごせているからか、
とても精神的に穏やかな感じがしています。

私が休息サプリメントで得られたものは

●仕事に行くのがイヤで感じていたストレスからの解放!

●仕事の効率が上がり責任あるポジションを任されることに!

●イライラしなくなり家族や周りの人とも円満に付き合えている

●とにかく朝に疲れを感じない開放感!

●体の不調も感じずに軽くなった!

●とても毎日が充実しているという喜び!

と、大げさに聞こえるかもしれませんが
本当にツラかった安眠できない悩みがなくなると
ぜんぜん違う毎日がほんとうにあるんですよ^^

少しでも興味があるのなら、一度試す価値はあるかと思います。

ご参考になれば^^


▼私が安眠できるようになった休息サプリメント▼
仕事の夢ばかり見て疲れが取れないあなたの原因と不眠解消法とは?


>>私の睡眠サプリメント体験記はコチラ