宮田と雛(ひな)

January 04 [Wed], 2017, 10:42
看護師の国家試験に受かることよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が難しいと感じる人も多いのです。
看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートの提出が遅れてしまったり、テストに通らなかったといったちょっとしたことで留年が決まってしまうようです。
それほど厳しい学校を卒業し、国家試験もパスした方には、できれば、看護師の職についてもらいたいですね。
一般的な場合と同様に、看護スタッフが別な勤務先にエントリーしたときも、採用・不採用の鍵を握るのが就職面接です。
面接者の評価が良くなければ、ナースは人手不足といえど残念ながら採用を見送られることもあるのです。
当然のことながら、待遇が良い勤務先は志望する人もそれだけ集まりやすいということですので、緊張感を失わず不足なく対策をたてて面接試験に行くようにしてください。
場にふさわしい端正な装いで、本番では明るくはっきり話すことが肝心です。
看護士を目指す理由は実際、どんなことをきっかけにして看護師になろうと思ったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。
転職の際の志望動機は今までに身につけたスキルを活かしたいより人の役に立つ技術を学びたいなど、ポジティブなイメージを持たせられるようにしてください。
前の勤務先に関するネガティブなことは言わないようにしましょう。
将来を見据え、キャリアアップのため、転職をする看護師も世の中にはいます。
看護師としての腕を上げることで、収入を増やすこともできるでしょう。
看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分で自分にピッタリな職場を探すのは大事なことです。
自分は内科の外来がピッタリだという人もいれば、特養が合うという人も存在するので、ポジティブに転職を考えるのも良いでしょう。
看護師のための転職サイトの中に、祝い金をもらえるサイトが存在します。
転職をすることで祝い金を出してもらえるなんて得した気分ですよね。
しかし、祝い金を受け取るための条件を満たす必要があることがほとんどですから、先にチェックしておくようにした方がよいでしょう。
それとは別に、祝い金のサービスがない転職サイトの方が充実したサポートを提供している場合も少なくないです。
看護師の夜勤は、16時間などの長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとることが可能です。
国の指針により月に8回までと定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。
仕事をしている病院の勤務形態では、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、過労になりやすいのも、看護師が長続きしない理由の一部と思われます。
ナースが仕事を変えるときに、立ち止まってしまうのが志願の根拠です。
どういう訳でその勤務場を選んだのかを好ましいイメージを持たせるように伝えるのはたやすくはありません。
高い給与や、休日が確保されるといったことも大切なことですが労働条件のメリットを出すよりは、看護専門職としてステップアップしたいから、というような、前向きな理由付けの方が好まれ、受かりやすいものです。
ナースが仕事を変えるタイミングとしていつが良いかというと、多くの人が夏季・冬季手当が入ってから離職するので、具体的には1月、6月がオススメです。
看護職は慢性的に人が足りず仕事はいくらでもあるとはいえ、待遇の良い勤務先に巡り合えるように、次の勤め先に移るまで3ヶ月程の期間を設けて、落ち着いて情報収集するのが安心です。
緊急で職場を変わらなければならない情況でなければ、転職情報が多くなる時まで静観することを推奨します。
産業看護師は健康に働けるように従業員に保健の指導やうつ病を防止するための精神的なケアも行います。
産業看護師の場合は求人が一般に公開されていないため、ハローワーク等で見つけるのは不可能だと思います。
興味を持たれた方は看護師専用転職サイトを利用してください。
そういったサイトでは、産業看護師の求人も数多く載っています。
看護士だと、求人はたくさんありますが、希望通りの条件の求人があるとは限らないものです。
看護師の資格を所持している方で就職できればいいと思う方は少ないでしょう。
できるだけ給料が高くて職場の環境が良く、夜勤の必要がない勤務先に就職したいと思っている方が多いでしょう。
理想的な転職先で働くためには、情報収集が重要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心咲
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anmepsblist1e3/index1_0.rdf