ブログ変えました

February 05 [Fri], 2016, 19:00
今さら感すごいですが、アガリスクエンターテイメント加入にともないブログを引っ越しました。
現在は以下のブログを使っています。
YUK@BLOG



もしブックマーク等してる方がいらっしゃいましたら、
登録し直していただければ幸いです。


もともと大学生の頃のノリで開設した当ブログ。
色んなことが書いてあります(笑)
一俳優として区切りをつけるために、
こちらのブログは使わないことにしました。


現在のブログはほぼ演劇のことしか書いてなくて、
それはそれで大丈夫かなと気になりますが、
案外書くようなプライベートもないもので。


ま、ぼちぼち更新していくので、
新ブログのほうをよろしくお願いします〜!!

2015年の話、そして2016年

December 30 [Wed], 2015, 22:47
明日で2013年終わりかあ。
っていやいや、2015年か。
ぼけぼけだな。


今年は出演はたった二本でしたが、
なんだかいい年になったなあと思っています。
終わりよければなんとやら。
まあでも、それも来年に向けての準備とかそういうのもあったので、
2016年は倍がけで良い年にならないともはや今年もダメな年ってことになっちゃうのだ。


軽く振り返ってみようか。


1月
『新釈・月喰マスカレイド』稽古
ストアハウスコレクション・マレーシア


2月
『新釈・月喰マスカレイド』本番

『紅白旗合戦』稽古


3月
『紅白旗合戦』本番


29歳になる


4月
ヨガを始める


5月
広島へ行く


6月
特に何もない(なんてことだ)


7月
ストアハウスカンパニー『Remains』


8月
動物園通いまくる(つまり特に何もない)




9月
『ナイゲン(全国版)』稽古
ナイゲン試演会




10月
ナイゲン京都公演

ストアハウスコレクション・日韓
11月
ナイゲンFACE公演


富士の旅


12月
カカフカカ稽古
酒を飲みまくる
(月マ忘年会)

(肉を切り分ける斉藤コータ)

さてさていよいよ2015年も残すところあと1日ですけど、
部屋の片付けがちっとも進んでないし録画したスターウォーズ見なきゃだしお家で多忙になりそうな年末年始だな…


とりあえず、2015年に悔いなしっ!
2016年早くかかって来いよとウズウズしてんですわ。
年明けてすぐはスマホ通信自粛しとくれって呼びかけもありますし、
こちらの更新は最後かな?
ほんじゃ皆さん、よいお年を〜!
来年は最高の一年にしようぜ!





忘年会が盛りだくさんだ

December 29 [Tue], 2015, 0:01
年の瀬ですねぇー。
おのれもバタバタしてます、熊谷有芳です。
今日はクリスマスツリーを片付けました。
いつまでも飾っていたかったなあツリー。
久しぶりに全部自分で飾り付けて綺麗に出来たのでした。




このツリー、日本に帰国する際にアメリカで買ったもので、ちょうど20年使っています。
オーナメントは全てアメリカで買ったもの。
いろいろ思い出もございます。
当時6歳ぐらいのわたしがイスにのぼってたかだか160cmのツリーに飾り付けていたなんてウソのよう。
2mくらいかなと思ってた。


なんだかクリスマスには特に思い入れがあり、プレゼントがもらえなくたってイルミネーションの光は眺めていたいのです。
当時の光を愛おしく思ってしまうため、最新のLEDの光はどうにも苦手です。
どうにも、幼稚なままです。


さて本日は、2015年最後のヨガに行き、
たくさん動いて汗かいてスッキリして、ツリーを片してナイゲンのみんなに再会へ。
2015年は、特に後半はアガリスク一色になっていました。
みんなに会って座組の強さを再確認してうっすら感動すらしていた。
わたしたちには、世界に挑戦する権利がまだまだあると思う。
アガリスクでは「ナイゲン」を上演することはない今、
ただ沢山の人に愛されれば、と願う。


さて、そろそろ2016年も視界に入ってますよね、皆様も、わたくしも勿論。
自分としては、直近のカカフカカ企画を大事にやろうってのはありますが、
とにかく2016年っていう年は、
わたしにとって「変化」の年になると思います。
望んだ変化も訪れた変化も受け入れて、
人として役者として、
三回り四回りも成長していければなと思います。


ううんビールが美味しい今日という日、
それは誠に素晴らしき日。
どなた様も年忘れに熱中して浮かれ騒げますよう。
ただし明日以降は身体をご自愛されますよう。
美しき新年のために、美味しいお酒を。


ではまた。






久美さんが撮ってくれた写真!
みんなお疲れ様。
今後もよろしく。

6年ぶりのカカフカカ

December 10 [Thu], 2015, 22:27
こんばんは。
来年の1月、10ヶ月ぶりに舞台に立ちます。
またもや随分と長い期間が空いてしまいましたが、
旅行したり、ヨガを始めたり、ナイゲンの演出助手をやったりと、
自分と向き合うとてもいい時間を過ごすことができました。

満を持しての次回出演は、6年ぶりとなりますカカフカカ企画です。
またカカフカカをやれる日が来るとは思ってませんでした。
初出演は2008年2月、カカフカカが好きすぎて持てるもの全てを注ぎこんだ20歳のとき。
あれから8年、2016年1月。
わたしはもう28歳になりましたが、あの時と変わらず全力を尽くします。
これがカカフカカだ!というものをトドーンとお送りしたいと思います。

今回、4つのお話があって、その組み合わせで一公演が成り立っています。
まだどの公演にどの程度わたしが出演するかが決まってないので、この回がオススメ!と言えないのですが、
決まり次第追ってお知らせします。
ちなみに千秋楽は4本通して観れるのでどう考えてもそれがオススメ、ですよん!
チケット発売日についても後日お知らせしますので、
もろもろ続報をお待ちください!!




KKFKK FARCICAL SAGA
『カカフカカ4DX』
2016.1.27(Wed)-31(Sun)
@日暮里d-倉庫

"全ての笑いはAdventersへと繋がる…"

○解説!○
今回の公演は3つのストーリーが軸にあり、
全ての話が4つ目の"Adventers"という話に繋がります。
個々で完成されたストーリーですが、
全部観ると楽しいです。
毎回、組み合わせを変えてお送りします。

01…SUPER HEROES
02…アビリティーホルダーX
03…サイボーグ007
04…Adventers

《TIME TABLE》
27(水)19:00【01,02,03】
28(木)19:30【01,04】
29(金)15:00【02,04】/19:30【03,04】
30(土)15:00【03,04】/19:30【02,04】
31(日)12:00【01,04】/★16:00【01,02,03,04】

★31(日)16:00の回は特別公演の為
下記のチケット料金+500円になります。


《TICKET》
前売:3000円
当日:3500円

◇前売団体割引◇
ペア割(2名様):2500円
3or4名様:2200円
5名様以上:2000円
*お一人様あたりの料金です。
*当日料金は、上記の値段+200円となります。

《THEATER》日暮里d-倉庫
(日暮里駅南口 徒歩7分)
http://www.geocities.jp/azabubu/map_d.html

カカフカカ企画HP
http://www.kkfkk.com/

さよならと物持ちの良い話

November 24 [Tue], 2015, 23:53

お別れの時がやってきた…


左が、10年ほど前に古着屋で買った定期入れ。
一丁前にJEAN PAUL GAULTIER。
ユーズドとは言え、購入時は綺麗だったんだけどさすがに年季入りまくってボロボロになってきたので、
定期入れ欲しいなあーと思ってたら。


かわいいやつを見つけちゃって。
今度はヴィヴィアンかなんか買うかなーと思ってたけど、
好きな雑貨屋さんでこの右のやつにパッと目をひかれた。
これからはこのキリンさんと一緒に電車乗ります。


ゴルチェさんとお別れ寂しいなあ。
今までありがとよ。


物持ちがいいって、何人かの方はそう思いましたでしょ。
あっしの物持ちの良さはこんなもんじゃございやせん。


わたしの使ってるもので一番の年長者は、
赤ちゃんの時から使ってるキティちゃんのお茶碗です。
かれこれ27年ほどはそれでご飯をいただいてます。
お味噌汁のお椀は7、8年前にキティちゃんを卒業しました。


齢二十八のいい大人がキティちゃんかよ、ってねぇ。
でもこのままずっとキティちゃんを使い続ける気がしなくもない。
いやしかしね、案外いいもんですよ、食べ過ぎなくて済むし。
割れないし。
まあ長く使えるもんは使っとけってね。


大丈夫、形ある物いつか壊れる!
という言葉を矢井田さんにツイッターでいただいたこともありますし。
壊れるまでは、愛しちまうぜ。

ナイゲンが終わったので思いっきり書いたぜ

November 21 [Sat], 2015, 19:08
むむむ?
ブログを更新していませんでした。
そう、今秋の一大ビッグイベント
って、へっ!?一大とビッグって重複してるやん、恥ずかしー!


そう、今秋の一大イベント、
『ナイゲン(全国版)』が無事に全ての公演を終えたのであります!!!
そのことについて、つらつらと書いていきたいと思います。


まずは感謝を。
にしすがも創造舎、元・立誠小学校、新宿FACEにご来場くださいました全てのお客様へ。
ありがとうございました。
どの会場でも、遠くから足を運んでくださった方がいらっしゃいました。
何公演も観てくださった方もいました。
体調やスケジュールなどを無理して観に来てくれた方もいました。
泣いて笑って喜んでくれた方もいました。
「また京都に来てね」と言ってくれた方もいました。
「また出てね」と言ってくれた方もいました。
「また観たい」と言ってくれた方もいました。
わたしは全てのステージを観たので、どの回も観客のみなさんが一緒に盛り上げてくれたり、一緒に緊張感を作ってくれたりしたことを知っています。
心から、ありがとうございました。


にしすがも創造舎様、
たくさんご迷惑をおかけしてしまいましたが、
おかげさまであの“学校”でしか作れない作品、見れない景色にすることができました。
ありがとうございました。
カレー美味しかったなあ。


元・立誠小学校様、
なんのアテもないわたしたちを快く迎え入れてくださり、ありがとうございました。
本当に素敵な場所だったなあ。
コーヒーも美味しかった。


京都スタッフのかやちゃん・斉藤さん・ななみん
京都であんなにも最高のナイゲンを作れたのは三人のおかげです。
ありがとうございました。
蛍光灯、最高だったぜ。


新宿FACE様、
演劇やっててよかった。
あの景色を見ることができただけでこの2ヶ月半は報われた。
それもこれも新宿FACEという場所のおかげです。
ありがとうございました。


東京公演スタッフの皆様、
この短期決戦をガッチリ戦い抜くことが出来たのは頼もしい皆様のおかげでした。
ありがとうございました。


キャストのみんな、
みなさんのおかげでわたしは最高の景色を見ることができました。
あんな経験もう二度とできないんじゃないかってくらい、凄いものを見ました。
最高の二ヶ月半をありがとうございました。


鎌田、ありがとうございました。
最高のパートナーだったよ。
いつもありがとう。


冨坂さん、
何はなくとも冨坂さんなくしてナイゲンもアガリスクもなし。
ついてきてよかったです。
ありがとうございました。


演劇には色んな時間が詰め込まれている。
そんなことを痛切に感じた新宿FACE公演でした。
「時間」てのは単なるチクタクチクタクじゃなくて、
場所があって人がいる、その連続のことです。


この二ヶ月半、3つの場所で11ステージ、
同じ『ナイゲン』という作品をやった。
同じ演目なんだけど毎ステージ違うものになって、
そのステージは過去のステージや稽古からの時間の連続によって成り立っている。
新鮮な気持ちで、とかよく言うけど、
これは当然、過去のステージや稽古を忘れろってことじゃない。
かと言って、「さっきのステージはこうだったから〜…」と過去に捉われてはいけない。
今、きちんと感じること。
それが大事。


だけどFACEの千秋楽では、ラストの全会一致前のどさまわり議長のやりとりで、
この二ヶ月のことがバーーーーーっと蘇りまして。
目の前のFACEナイゲンと京都・にしすがもなどの景色が重なって見えるというか、
その11ステージのレイヤーが一つになったのがこの目の前のFACE千秋楽っていうか。
もっと言うと、鴻陵祭とか稽古とか飲みとか観光とか、全部が一つになったもの、
ていうか、アガリスクの10年間でありわたしの28年間なんだけど。
なんか、とにかく凄いものを見たんすよ。
ってこれは完全に関係者目線かつ個人的見解で客観的要素0なんですけど。


まあ兎に角ね。
そんな経験をしましてね。


これはね。もー絶対にね。
みなさんのおかげなんですよ。
みなさんってか、全ての人の。
わたしの両目両腕両脳じゃおさまらんくらいの全ての人の。
なんか、そんなことあんまり思ったことなかったけど、
今回はめっちゃ思いました。


そして、演出助手っていう役職だったけど、しかも演出助手が何をするかなんて知らなかったけど、
役者のとき以上に、どう作品を作るかってことを考えた2ヶ月半でした。
上手くいったこと、いかなかったことありました。
だけど、本当に経験できてよかった。


新宿FACEもそうだけど、
とにかく京都公演がでかかったです。
演劇をやれる有り難みを感じましたし、
演劇の可能性も感じました。
ツアー公演は絶対またやりたいな。
ツアーにこそ意味があるような気さえ今はしちゃうぐらい。


さて、あとは何について書こうか。
あ、ちなみに京都ではここぞとばかりにしっかり観光しました…
多少なりとも浮かれていたことをここに白状します。
しかし、京都で演劇作れるのいいなー。
住めば都でなんとも思わないのかもだけど、
やっぱり東京とは全然違うし、
あの広い空の下を毎日歩いて稽古場や劇場に通いたいと思いました。
超都会っ子で田舎暮らしはリームーなわたしですが田舎暮らしに憧れもあるもんで、
都会、だが四方は山に囲まれ川が流れサギが飛ぶみたいな環境が超ハマるのです。


あと、スペシャルサンクスfor A-yado様。
立地も環境も対応もすばらしくてリビングは居心地よくて(自由に使い過ぎてしまったくらい)、
宿探しに困窮してた時たまたま見つけて本当にラッキーでした。
スタッフさん観に来てくれたし超ハッピー!
あと朝の食パンが激ウマ。
毎日気持ちよく劇場に出掛けられたし、
毎日安心して帰って来られました。
ありがとうございました。
ほんまにええやどでした。
おおきに。


京都の楽しげな観光についてはまあ気が向いたらアップします。


いやーしかし、終わりというのはいずれ来るものなんだね。
終わって欲しくなかった気持ちもあるし、
終わってからの先が楽しみでもあり、
すごくいい気分で千秋楽と次の日を迎えました。
まあ、やっぱり名残惜しさはあったけどね。


そんなわけでアガリスクエンターテイメントのナイゲンは、おしまいっ!
アガリスクは今後もこういったナイゲンみたいなコメディとか、
コメフェスでグランプリ獲った『七人の語らい/ワイフ・ゴーズ・オン』みたいなコメディに切り込んだコメディとかもやるでしょうし、
とにかくお楽しみにってことだね!!
どうぞよしなに。


そしてわたしは、来年1月に久々の出演がありますー!
こちらもきっと楽しんでいただけると思うので、どうぞご期待ください。


それでは、さよーなりー!


今日が終わる前に

November 08 [Sun], 2015, 23:46
戦友ってのは必ずしも同じ道を辿るとは限らないわけじゃない。
一瞬でも同じ境地に居たりしたらきっと戦友なのです。
だって同じとこにいることなんて普通はあり得ないから。


戦友はわたしを批難するかもしれない。
戦友はわたしを裏切るかもしれない。
戦友はわたしを殺すかもしれない。
戦友とは二度と会わないかもしれない。


その戦友と酒を酌み交わすとしたら、
それはきっと戦いの最中。
生き別れても、死ぬまで約束をしていよう。


そうです、酔ってますね。

決戦は金曜日に始まり土曜日に終わる

November 03 [Tue], 2015, 17:42
いよいよ10日後に迫ってきました、『ナイゲン』ツアーファイナル@新宿FACE!!


あっという間だ。




しかし、京都に行ったことは、




ずいぶん前のことのような気もする。






にしすがもでの稽古アンド試演会も、




本八幡の稽古も、




鴻陵祭も、


季節が変わるほど前のことです。


もうすっかり秋になってしまったけど、
新宿FACEは二日間だけ夏に戻ります。


うるさいことは抜きにして、
ただ観てほしいなあ、とだけ。




『ナイゲン(全国版)』
ツアーファイナル@新宿FACE
11月13日(金)・14日(土)


会場:新宿FACE(http://shinjuku-face.com/)


◇TIME TABLE◇
13日(金)19:00
14日(土)13:00/18:00


◇TICKET◇
前売(事前精算):S席 3800円・A席 3300円・B席 2800円
予約(当日精算):B席 3300円
当日券:S席 4500円・A席 4000円・B席 3500円


★貧民割引★
前売券をご購入の方のみ、受付で「貧民です」と申告すると500円キャッシュバック!


■ご予約■
@メール[お名前、お電話番号、日時、券種、枚数明記] mailto:book@agarisk.com
A電話 カンフェティチケットセンターtel:0120-240-540
Bカンフェティ S席・A席http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=29835&
Cカンフェティ B席http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=29908&

または、わたしに連絡をくだされば事前に直接チケットをお売りするというのも可能です。

酔いごと

October 28 [Wed], 2015, 0:15
酔っています!
酔っていると多弁になりたくなるのはなんでなの?
でもお話を聞いているのも楽しいものだよ。


若い頃どんな風に時間を使ってきたんだろう?
そんなに勉強してただろうか?
そんなに部活のことだけを考えていただろうか?
たしかに、小道具作るのに一生懸命だったよなー。
それでも2時とかに寝てたような。


何をしていたせいで、こんなにも他の人と釣り合わない時間を過ごしていたんだろう?
思えば、テレビドラマを見る時間だって必要だったんじゃないか?


ことごとく、流行り物を拒絶していた幼きわたしを思い出した。
まあ、それはそれなんだろう。
若気の至りがどういう風に現れるかは人それぞれだ。
でも、手広くたくさんの世界に触れることはとっても大事だと今なら言いたい。


でも、君は間違っていないと君を見つめることしかわたしにはできない。
邁進してくれたまえ。
君は大した大人にはならない。

夜中にラーメンを食べた話

October 23 [Fri], 2015, 1:04
わたしは少なからず他人の幸せを願っていますが、
でもそれは自分のためかもしれないからほんとの意味でその人の幸せを願ってはいないかもしれない。


自分にとっての幸福は誰かの不幸に間接的に繋がってるかもしれなくて、
しかしどこまで他人のことを思いやれるかってのは限度があって、
でも目に映る人ぐらいはさ、気にかけたりもするんです。


結局のところ、その人の不幸に自分が関与していたくないだけなのかもしれない。
誰かを不幸にしたくないって思ってる。
甘ちゃんなのかもしれない。


ところで、いつでもラーメンを食いたいと思えば食べれるこの環境はすごく幸福だ。
その分誰かが不幸になってるんだろうか。
このおいしいラーメンが誰かの不幸に繋がってるなんて考えづらい。
しかし、このマルちゃん正麺の塩ラーメンが誰かを不幸にしてるのは、もしかすると事実なのかもしれない。
こんな所にも「いただきます」「ごちそうさま」スピリットは介在してる。


所詮この世は弱肉強食。
やっぱりそれはこの世の理に違いないと思うよ。


だけどもやっぱり、不幸を生み出したくはない。
生まれてしまったら、それまでだけどもね。


これは誰への弁明なのだろう。
これは、過去と未来の自分への幸福宣言かもしれない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuka
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年3月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
月別
http://yaplog.jp/ankomaki/index1_0.rdf
広告
つっこみ
アイコン画像yuka
» 病気のはなし (2015年04月05日)
アイコン画像まっちゃん
» 病気のはなし (2015年04月04日)
アイコン画像しずか
» ぼくらはもうあわないほうがいいんだ。 (2015年04月04日)
アイコン画像yuka
» ジンジャーブレッドをもとめて (2014年12月17日)
アイコン画像しの@らちゃかん
» ジンジャーブレッドをもとめて (2014年12月17日)
アイコン画像ひでりん
» 野球に行った話 (2014年10月04日)
アイコン画像⚪︎
» コメディのはなし (2014年09月25日)
アイコン画像yuka
» 非主流派24時間UST2014 (2014年08月29日)
アイコン画像そうや
» 非主流派24時間UST2014 (2014年08月28日)
アイコン画像yuka
» ダーリン!ダーリン!のこと (2014年08月12日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE