指切り。 

December 13 [Thu], 2007, 19:35
いいのかなって思うくらい、

あの頃には想像もつかないくらい今がハッピーで、

毎日が楽しい。

出会いはいつも突然で、偶然。

でもほんとは少しずつ近くにきていたのかもしれないし、

偶然のようで必然だったりするのかもしれない。

さかのぼればきりがないくらい、

人の人生って運命の出会いの繰り返し。

自分だけじゃなくて、親も、おじいちゃんおばあちゃんも、ひいおじいちゃんおばあちゃんも・・・

みんながこの世に生を受けて、出会って・・・

今ここにることに感謝したい。


寝ても覚めても頭の中はあなたでいっぱいで、

何をしててもあなたを想ってる。

もぉ、好きで好きでたまらないよ。

ずっと側にいるって約束したもんね。

指切りしたもんね。

あぁ、いつもいつも一緒にいられたらいいのに。

逢いたいよぉ。

現在を生きる。 

November 12 [Mon], 2007, 21:01
考えてみたら、当たっては砕けてばかりの毎日で、

その度あたしは、自分らしさや強さを失ってきた。

でも時の流れはあたしにまた、自分らしさを少しづつ、

取り戻す手助けをしてくれたのかもしれない。

何かに出会うたび、

誰かに出会うたび、

あたしはそこに居場所を求めて、

焦って、無理して、

想像と現実のギャップにげんなりして、

結局また初めからで、

どうしていいかわからなくなってた

そんなことばかり繰り返してた。

でも、やっぱり変わりたい

心から大事に想える場所が欲しい

そう思うからこそ、

焦ってプラスになることはない、

そう言い聞かせて今度は少し慎重に

何にも期待なんてしないで進んでみよう。

理想ばかりを追うんじゃなくて

目の前の相手とゆっくり向き合ってみよう。

そんな風に思うのです。

目に見えない 

October 25 [Thu], 2007, 20:50
なんとなく
もしかして・・・?
って思うけど、

でも言葉で表現しないと
相手がホントはどう思ってるかなんて
いつもいつも不確かなことで・・・

だから・・・

言葉にすることは大事なことで、
だからこそ言葉にしてほしくて、
でもほんとは恐くて不安で
自信なくて・・・

でも誰かに惹かれていく気持ちだけは
どぉしてもいつも、コントロールできなくて・・・

ショートケーキ。 

October 16 [Tue], 2007, 21:33
簡単そうで実は意外と難しいんだよな

って言ってたから

あなたの大事なお誕生日

絶対作ってビックリさせるんだって

ずっと思ってたの

あんな時間にごめんね

でもどうしても当日に届けたくて・・・

あたしが忘れるわけないじゃん

疲れて眠ってただろうあなたは

眠い目こすりながら

とぼけた顔して『ありがとな』って言ってくれた

お祝いしたい気持ち

関係が変わってしまった今も

何も変わらないよ

上手に出来てたよって

褒めてくれたその言葉

嬉しかったよ

頼り。 

October 14 [Sun], 2007, 9:08
結局 あたしの願いは神様には届かなくて

そうしてまた

何を頼りに生きていけばいいのか

わからなくなってしまった

ただただ悲しい そんな朝

それでも 信じたくなくて

受け入れることもできずに呆然としていたとき

ため息ばかりの悲しい時に

話を聞いてくれる人がいた

それがせめてもの救いだった

裏切らないと言ってくれた

いきなり消えたりはしないと

その言葉があれば

あたしは恐れずに

きっとまた前に進んでいける

焦らずに。 

October 12 [Fri], 2007, 21:12
私は私、人は人。

人にはそれぞれに『マイペース』があって。

何するにもテンポの早い人もいれば、

のんびりさんな人もいる。

あたしは、、

無意識の中で他人と比べるところがある。

勝ちとか負けとかじゃないけど。

でも。私は私。

流れに身を任せよう。

結局、なるようになる。

だから私は私のペースで、

私らしい、私の幸せを見つけていけばいい。

変わることを恐がらないで・・・ 

October 08 [Mon], 2007, 20:45
身の回りのいろんなことがうまくいかなくなって

人と関わることが嫌になって

強がって でも寂しくて

そんな矛盾が自らを苦しめてた

でもこの頃感じるのは

やっぱり自分の心に素直にいるのが1番で

自分から変化を求めていくことも必要なんだということ

そこから見えてくるものがたくさんある

新しいものばかりが『出会い』なんじゃなくて

再会も 挑戦も 出会いのひとつ

ほんとは 先に進もうとすることで

今まで大切に想ってきたもの

今大切に想ってるものを

いつの間にか忘れてしまうのが恐いのかもしれない

でもほんとに大切なものは

どんなに時が経っても

たとえ形が変わっても

ずっと心にあるものだろうし

時が経てばまた

大切だと思えるものに出会えるから

そう信じて 自分の足で踏み出していかなくちゃ

仲間。 

October 08 [Mon], 2007, 17:35
不思議だね

あれから10年近く経つのに

ちっとも変わらない顔ぶれ

少しも変わらない空気


大人になった僕らには

あの頃のような照れとか恥ずかしさはもうなくて

みんなみんな

肩を寄せ合って話してた

あの空間にいるだけで可笑しくて

なんだか幸福な気持ちで

自然と笑みがこぼれてた


それぞれが別々の道を歩んでいても

こうして集まれば

魔法にかかったように

一瞬であの頃にタイムスリップできる

そんな仲間がいること

そこにいられること

嬉しく思うんだ

きっとまた10年後もこうしてみんな集まってきて

変わらずに笑い合えるんだろうなぁ

待ちきれないよ 

October 04 [Thu], 2007, 19:45
もうすぐ彼に会えるかもしれない

でももしかしたら会えないかもしれない

「俺の顔忘れちゃってないかぁ?」

なんてちょっと哀愁帯びた声で言うから

ドキッとしちゃったじゃない

もっと会いたくなっちゃったじゃない

忘れるわけないしょ

なんていってみたいけど

忘れちゃうよ

もう3週間だもん

神様お願い

ただただ あたしは彼に会いたいの


大切な親友へ。 

September 30 [Sun], 2007, 1:18
嬉しいときは一緒に喜んでくれて、楽しいときは一緒に笑ってくれて、

悲しいときは慰めてくれて、切ないときは黙って傍に居てくれて、

辛いときはそっと背中押してくれて。

何かあったら、すぐに駆けつけてくれたよね。

バイクで2ケツで夜景観に行ったね。

映画も観に行ったね。

海にも行ったね。

ごはんも行ったね。

お祭り行って、一緒に大吉引いたよね。

たくさん電話もしたね。

思い出がいっぱい。

不思議だった。男と女なのに。

あなたといるとあたしは素直で居られたし、自然体で居られたし、

あなたの隣は居心地が良かった。

大好きなあたしの居場所でした。

ずっと会いたかったけど、卒業してから会えなくて。

突然の結婚報告。

衝撃的すぎて、なんて言っていいのかわからなかったの。

おめでとうの気持ちと、なぜだか少し、寂しい気持ち。

でも、ずっとあなたのこと支えてくれてた人だから。

きっと幸せになれるよね。

素敵な家庭を築いてください。

あなたたちの幸せを心から願ってるよ。

ずっと大切な親友へ。

「おめでとう。」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ありんこ
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
札幌在住。
自立心・独立心が強く、しっかりした印象を持たれがちだが、ほんとはつよがりで寂しがり屋。
恋愛体質。恋人がいるときといないときのモチベーションはかなり差がある。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 指切り。 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 指切り。 (2008年10月14日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 指切り。 (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 指切り。 (2008年10月07日)
アイコン画像はにまる
» 指切り。 (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» 指切り。 (2008年09月27日)
アイコン画像南雲
» 指切り。 (2008年09月21日)
アイコン画像MASA
» 指切り。 (2008年09月18日)
アイコン画像えびふりゃー
» 指切り。 (2008年09月17日)
アイコン画像ありんこ
» 現在を生きる。 (2007年11月14日)