金融監督庁

December 15 [Sat], 2012, 20:37
15年近く昔の平成10年6月、当時の大蔵省金融部局(銀行局や証券局等)の所掌業務のうち、民間金融機関等の検査・監督に係るもののセクションを区分して、当時の総理府の新たな外局として金融監督庁なるものを設置 することになったのです。
【解説】FXや株式の内容⇒出資証券(つまり有価証券)であって、株式に記載されている企業には出資した株主について返済しなければならないという義務は発生しないとされている。それと、株式の換金方法は売却である。
昭和21年に設立された一般社団法人日本損害保険協会は、主としてわが国の損害保険業全体の健全で良好な発展さらに信頼性を伸ばすことを図ることにより安心・安全な世界の実現に関して寄与することを協会の事業の目的としている。
よく聞く「失われた10年」という言葉は本来、国の、または地域における経済活動がおよそ10年以上の長きにわたって不況と経済停滞に襲い掛かられた10年のことを指す言い回しである。
タンス預金⇒物価上昇の(インフレ)局面では、上昇分現金は価値が目減りするという仕組み。いますぐ生活に必要なとしていない資金⇒安全かつ金利が付く商品に資金を移した方がよいだろう。
難しいけれど「ロイズ」って何のこと?ロンドンのシティ(金融街)の世界中に名の知られた保険市場なのである。イギリスの制定法による法人とされた、保険契約仲介業者やシンジケートによって構成される保険組合を指す場合もある。
多くの株式市場に自社株を公開している上場企業であったら、企業の活動を行っていくためのものとして、株式に加えて合わせて社債も発行することが多い。株式と社債の違いは、返済しなければならない義務があるかどうかなのです。
よく聞くコトバ、ロイズとは?⇒イギリスにある世界中に知られた保険市場なのである。議会制定法に定められた取り扱いで法人とされた、ブローカーやシンジケートが会員の保険組合を指す場合もある。
いわゆる外貨MMFって何?例外的に日本国内でも売買することができる外貨商品である。外貨預金よりも利回りが良い上に、為替変動によって発生した利益が非課税なんていう魅力がある。証券会社で購入しよう。
ということは安定的であることに加え精力的な他には例が無い金融システムの構築のためには、どうしても銀行など民間金融機関とともに行政が双方が持つ解決するべき問題に精力的に取り組んでいかなければならない責任がある。
【解説】外貨預金とは、銀行が取り扱っている資金運用商品の一つの名称であって米ドルなど外国通貨によって預金する商品の事。為替の変動による利益を得られる可能性があるが、同時に差損が発生するリスクもある(為替リスク)。
すべての証券会社が設立者である日本証券業協会とは?⇒協会員(国内にあるすべての証券会社および登録金融機関)の株券や債券など有価証券の売買等の取引を厳正、さらには円滑にし、金融商品取引業界全体の調和のとれたさらなる成長を図り、投資者の保護を目的としている。
ご存じのとおり、第二種金融商品取引業者(第一種業者とは取り扱い内容が異なる)が新たな金融商品としてファンドを開発し、なおかつ適切に運営するためには、恐ろしいほどたくさんの、業者が「やるべきこと」、さらに「やってはいけないこと」が事細かに定められているのである。
そのとおり「重大な違反」になるかそうでないかは、監督官庁である金融庁が判断を下すことなのです。ほぼ全ての場合、取るに足らない違反がけっこうあり、それによる相乗効果で、「重大な違反」認定するものです。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)⇒公社債であったり短期金融資産で主に運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを言うのである。気を付けよう、取得から30日未満という定められた期間に解約するような場合、手数料になんとペナルティ分も必要となるということである。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶどかん
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anjeeeebudokan/index1_0.rdf