【 更新情報 】

スポンサードリンク

アニエスは若者向け?

アニエスは若い人が持つブランドなのか、という質問をたまに受けます。たぶん値段が安いからじゃないかと思うんですが、答えは明確にNOです。アニエスは洋服にせよ、財布にせよ、腕時計にせよ、バッグにせよ、デザインは奇をてらったものではなく、非常にシンプルでコンサバティブなものです。年齢、性別を問わずにどなたでもお持ち頂けると思います。個人的にはシャネルやヴィトンをこれ見よがしに持ち歩くのよりはアニエスの方が控えめで奥ゆかしくてずっと好感度を持ちますけどね。アニエス自身が美術館のキュレーターをしていたような非常にセンスのある人でシンプルモダンを地で行くような人です。洋服なんかは特にアニエスらしさがよく出ている、シンプルで着心地重視な感じですよね。アニエスを身につけていると生活に潤いが出るような予感までしてしまいます。

アニエス・ベーのオススメ腕時計

今、アニエスの時計でぜひご紹介したいものがあります。それは「agnes b」(FBNS992-BK)というモデルです。この時計、なんとわが国が世界に誇る時計メーカー、セイコーとコラボレーションしているんです。デザインはアニエス、ムーブメントはセイコーという実力派ファッション腕時計です。特筆すべきポイントは、文字板の視認性、日付、曜日、防水など、腕時計に求められる基本的な機能をきちんと完成させているところです。信頼のおけるセイコームーブだけに、正確さを求められる作業やお仕事でも、安心して使用できます。輸入時計の中にはステイタスだけで、正確性には疑問符がつくものも少なくないですからね。アニエスベーデザインとして定着しつつあるミラー状の美しいベゼルと、さりげなくリュウズに刻印されているb.のロゴは、ファンには嬉しいこだわりのデザインです。レザーを採用するこのモデルは、留め具部分をメタルにすることにより、長期使用の強度を高めています。上品でお肌にやさしいレザー独特の味わいを愉しめます。

アニエス・ベーの基礎知識

アニエス・ベーは、日本でもおなじみのファッションブランドの一つです。婦人服・紳士服・子供服・雑貨・化粧品・香水と幅広い展開をしています。流行にとらわれないシンプルで機能的なデザインが特徴です。シャネルやヴィトンといった他のブランドに比較して価格設定がお安いため、ブランドデビューの大学生がよく持ってますね。ロゴマークはトカゲです。創業は比較的最近で、1975年です。日本に上陸したのは9年後の1984年。東京の青山に1号店をオープンさせました。本店はフランスのパリにあります。ちなみにアニエス・ベーの「ベー」は、創設者アニエス・ベー(アニエス・トゥルーヴレ)が、最初の夫であったボルコワの頭文字から取ったものです。
P R