遠恋〜3章〜 

February 15 [Fri], 2008, 22:57
あの日から早1ヶ月。







僕は、変わらずにずっと声を彼女に届けていた。





大阪と東京の遠距離恋愛なんて聞いた事がない。





新幹線でも3時間、飛行機で1時間だ。






「そうだ。東京に行こう。まだ行ったことないけど。」








「でも、それでも優に会いたい。」






















行こう。





















もちろん東京に行くことでも結構なお金がいる。





親に相談した。




昔からうちの親と彼女の親は仲が良かった。







「行っておいで。」






「行って、彼女を抱きしめて来てやりな。」








「ありがとう。かあさん!」










そして・・・・















行くことになった。


















あえて行くことを彼女に知らせなかった。













驚かせたかった。











驚いた彼女の表情がとても楽しみだった。












そして3連休にはいった。









「行こう。」








新幹線に乗った。








土、日、月と休みがある。









向こうに着くのは、土曜の晩だ。








彼女に会うのが楽しみだった。






東京という異国の地に行くという時点で、







テンションが上がった。







新幹線に乗り3時間がたった。








やっと優にあえる。








着いた。













泊まる所はうちの母親の弟の家だ。














おじさんとは、小さい頃から世話をしてもらっている仲だ。

















彼女の住所は、正確に分かっていた。











遂に明日会える。













優に会える。















抱き締めれる。
















とても楽しみだ。













おじの家に着き、ご飯を食べて寝た。












もちろんその間に彼女からメールが来ていたが、











言わなかった。








彼女は、今彼氏の俺が東京に、












近くに居ることを全然知らない。

















翌日。













昨日は、よく眠れなかった。












でも!



















やっと今日・・・



















会えるんだ!!!

















そして今、出かける。











「いってきまーす!」




















彼女の家は東京の都市部から少し離れた郊外だ。
















おじの家からは少し遠いが、電車を使えばすぐだ。


















そしてやっと着いた。











今彼女家の目の前だ。















インターホンを震えた手で押す。

















ピンポーン























あれっ!?









彼女は実家に住んでいる。















家には誰も居なかった。




















そして少し時間を潰してまっていようと、歩くとそこには、



















公園のベンチで1人肩を落とし、













メールのテンションとは全然違う優がいた。



















(優っ!?)


















「優だよね・・・」

















気がつくと、彼女を避けるように隠れていた自分が居た。














やっと優に会えたのに・・・












何で優は、



















何で優の横に・・・






















違う、知らない男がいるんだよ・・・

『菊花賞。エイシンダードマンから!!!!角田あーーー!!』 

February 09 [Sat], 2008, 1:26
菊花賞、ホントに難しいです。

で、穴馬を決めました。

5番。エイシンダードマンです。  あのヒシミラクルの角田騎乗です。

距離は申し分なくもう少しあってもいいくらいです。

レースリプレイをみるとかなり長くいい脚を使っており、早めのスパートなら、ドリームよりいいんじゃ

ないかと思う位なのですが・・・・。

菊花賞馬は菊花賞馬から!!なんてあまり聞きませんが・・・。

相手は、1,4,11,16,18番です。

特に三連複5−11−16  3000円も購入しました。1070倍です・・・。

書き込みする人の心境 

January 15 [Tue], 2008, 11:34
掲示板の書き込みには、がっかりさせられることが多い。
人間の浅はかさ、愚かさ、妬み嫉み、品性のかけらもない書き込みなどを
見るにつけ 本当にがっかりする。

良い人も多い。
励ます人。一緒に喜ぶ人。見ず知らずの人を褒め称える人。
一緒に悲しんだり、考えれたり、建設的な意見を提示する人、、、
人間の善意や良心に出会うこともあってホンワカすることもある。

何にだって善悪両面あるのだから 書き込みにだって悪いこともある。
まして匿名性が高いから、何でもあり〜の世界にもなりかねない。

心無い人の心無い書き込みや、知恵と思いやりの足りない人の無遠慮な言葉や
書いた人間が自らの人間の小ささを暴露している悲しい言葉を見ると
一日暗い気分になる。

自分に言われているのではないのだけど、その刃物のような言葉が
どういう心境から来たんだろうと心理を深読みして悲しくなるのだ。

その人の人生にどんな悲惨なことがあって そのような思考になり
言葉使いになり、他人を心のある人間とみなさないようになったのか〜?

文章は感情を交えて書いたら時間を置いて読み直してみるべきだと思う。
きっと後悔する。
冷静に伝えるべきことを厳選すると、言葉は変わってくる。

同じ悲惨な境遇のなかで育ってきた兄弟でも、その経験から
学んで活かしてより良い自分に自分育てしてきた人と
あいつのせいでこうなった〜あの生活が自分を不幸にしたと
過去を呪って今の自分の不幸を改善しようとしない人もいる。

確かに成育暦は人間の思考や行動に大きな影響を与えるのだが
その影響をどう受けてどう活かすのかは本人の心が重要なのだ

良きことを選択し、良きことを発信する人であろうと
日々努力しないと陣弦は堕落しやすい。
楽な方に流されるのは意志の弱さ〜

〜のせいでこうなったと思わず、〜のお陰さまで今こうであると
感謝したいものだ。

〜のくせにと見下すより、
〜であるにもかかわらずと相手の長所を見つけて
褒めてあげたいと思う。

どうせ〜と諦めるより、やってみなきゃ解らない!と
前向きに生きてゆきたい。

と改めて思うのは、まだそれらが自分の中で徹底されていないからである。
何事も感謝に始まり感謝に終る。そこに満足があり、幸福がある気がするのだが〜

アジ釣り 

January 04 [Fri], 2008, 2:20
 岸壁で今年初めてのアジ釣りで100匹近く釣りました。そのアジに食いついて来たヒラメ(カレイ?)は30センチくらいありましたが、水面で逃げられました。ところで今日はヨコワがたくさん釣れたようで、あちこちから20匹ぐらいいただきましたよ〜☆

なんかムショウに自転車が欲しくなった。 

December 21 [Fri], 2007, 9:32
近頃乗っとらんね〜〜

自転車・・中学生の時とか・・

よく友達たちと・・自転車でサイクリングに行っていた・・

なにしろ・・ボクが自転車に乗ったのは・・小学校4年くらいの時

クラス会で・・なぜか・・サイクリングに行こうって話しになって

ほとんど全員が参加することになった・・。

ここに大きな問題が発生した。

ボクはその時・・恥ずかしながら・・自転車に乗ったことがなかったのである><・・。

友達は大丈夫や??・・乗れるとや〜〜っと怪訝そうに聞くが・

生来の・・いい加減な性格・・ま!なんとかなるやろ〜〜〜っと当日は

姉の自転車を持って参上・・・

出発前に校庭で・・・30分ばかし練習・・・なんとか前に行く程度

よかろーー・・出発しよ〜ぜ〜〜っと発射!!

クラスのみんなに取り囲まれて・・・グラグラしながら・・

何度も転んで・・・目的地到着・・・・帰りはいくらかましになって・・

ブレーキで止まれるようになった・・

って感じでおぼえて・・・次の日から・・自転車で遊びに行っていたのである。

中学は自転車通学・・・お金を貯めてドロップハンドルのサイクリング車買って

みんなで・・日帰り・・・キャンプ泊・・と・よく行ったもんだ。

晩飯はいつも・・ボンカレー・・・おいしかったなーー

あの頃の・・思い出が家のボンの自転車の練習・・付き合ううちに思い出されて

むしょうに・・自転車に乗りたくなった。

ほしいいな〜〜〜自転車・・・・ほしいな〜〜〜^^

がっかりだった中華街 

December 12 [Wed], 2007, 20:39
土曜日に横浜の中華街にご飯を食べに行った。
今回は前回と違って有名所の中華料理屋で、中華街が出来た当時からあるお店でした。
ヒルダもこのお店には数回訪れているし、池袋や渋谷の支店にも、
何度か訪れている、安心できるお店だった。



だったと書いたのはそう、過去形、現実はがっかりだった。
料理全体を通して言えた事は、油っぽかった。
中華料理は油通しする事が多いのですが、それでも油が強すぎる。
味はと言えば、全てが油でぼやけた味になってしまっていた。
期待して行ったのにがっかりでした。
やはり人が並ぶような店に行かないとだめかなぁ^^;

夕飯は・・・コンビニラーメン 

December 06 [Thu], 2007, 13:39
コンビニの北海道フェアで見つけました。







醤油ラーメンと塩ラーメン。一個180円程。







ただのインスタントラーメンです。







これが今日の夕飯でした。(´▽`*)アハハ







具はいつもどおり野菜炒め。



ですが説明書に「野菜炒め等は塩味を薄めにスープの味を生かして下さい。。。」



らしいことが書いてありました。(もう捨てたので、頭の中の記憶)



んで、強火でさっと炒め、さっと塩コショウして、スタンバイ!あとチャーシューもね。







説明どおりに作り・・・



普通のインスタントラーメン(チャルメラとか)よりもゆで時間も長く、お値段相応!?






シャキシャキの野菜とチャーシューを乗せ。いただきます。







娘の塩ラーメン












私の醤油ラーメン。







いずれも具は同じです。





お隣のわけのわからんものは、先日善光寺帰りに買った、お得意の「丸い麩」です。



娘に味付けがよいと言われ、いい気になっています。( ´,_ゝ`)






ラーメンはちゃんとコシもあり、いい感じ。



塩ラーメンの方が薄味で私好みでした。娘のだけど。








ここで一つ、夫婦の会話。



先日の娘の修学旅行の写真を何枚か、亭主のPCに送りました。



私「写真見れた?」



亭主「見た」



私「やっぱ、うちの子が一番かわいい?((o(>▽<)o)) 」







亭主「2枚目の左下の子」




・・・・・誰だよ、それ。

でとっくす 

December 04 [Tue], 2007, 7:59
.
.
.
奥さんに連れられ、デトックスなるものを経験してみた。



エステサロンみたいなところにそのコースがあるようで。



余計なコースを勧誘されるのがうざいという事で用心棒として採用されました。



もう若くないと自覚し始めた私は興味津々。





知らない人のために解説。





デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法。この呼び名は、detoxification 、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」の短縮形。
足裏から重金属などの毒素を排出する効果を提唱するフットバス製品(イオンデトックス)が存在し、これを使用すると容器内の水の色が変化する。業者の説明ではこれは体内の毒素が水に溶け出したために生じたものとされるが、実際には水中の電極に使用されている金属が変化し、イオン化したものが水に溶け出した結果生じたものである(すなわち単純な電気分解である)。






ま、体から有害物質を排出して健康になる、という事らしい。



有害物を排出して〜という引き算的発想は何となく理解できる。





で、家から車で30分ほど、吉祥寺にあるエステサロンに行ってみた。



変な機械がセットされた大きめのお湯入り桶みたいなところに両足を突っ込む。



これで変な機械を動かして30分ぐらいやるのである。





塩が入ったお湯、最初は何の変哲もない透明な液体だったのに...



5分ほどで黄ばみ始め、見る見るうちにオレンジ色の変な液体に様変わり。



しかも、白とか黒の浮遊物が浮いてるし...



うわ、汚ねー





でも、横を見ると奥さんの方が...



普段からちゃんと代謝してないんじゃないの? (ニヤリ)




黒いのは重金属、という説明を受けましたが、そんなの摂ってねーよ。



一応解毒されたらしい。






半信半疑のまま、家路につく。



いろいろ寄り道をしてたのだが、その間奥さん助手席でひたすら爆睡。



もともとありえない睡眠欲をお持ちの方ではあるが、この日のタチ悪さは異常。



起こしても崩れ落ちるように眠りのポジションに戻ってしまう。



起こしては寝て、を5〜6回ほど繰り返す。




しかも、寝息をたてないので死んだのではないかと心配してしまう事を多々。



ふ、普段より6時間は早いだろーが。






デトックス効果なのでしょうか?




.
.
.

だるい 

November 29 [Thu], 2007, 20:31
でも、頑張ります

休めない(泣)

昨日は早番だったのに、何もできなかったよ↓

逆に早番でよかったのかも

まだ明日とあさってがある(;´д`)

しかも朝早いし…

やだな〜

バーバリー着てきました♪

ネコ鍋 

November 21 [Wed], 2007, 21:36
だんだん寒くなってきました、鍋の季節!
この時期鍋で温まりましょう!そうそう、やっぱり中身はネコ・・・?
ネコ・・!!じゃなくて!
寒くてにゃんこが鍋で暖をとってます^^;
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anhrga877
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 遠恋〜3章〜 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 遠恋〜3章〜 (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 遠恋〜3章〜 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 遠恋〜3章〜 (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 遠恋〜3章〜 (2008年10月03日)
アイコン画像きりひと
» 遠恋〜3章〜 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 遠恋〜3章〜 (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 遠恋〜3章〜 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 遠恋〜3章〜 (2008年09月15日)
アイコン画像佳奈美
» 遠恋〜3章〜 (2008年02月20日)
Yapme!一覧
読者になる