京都(4/29〜30)後編 

2007年05月05日(土) 18時20分
諸事情により、
前日は別々のホテルに宿泊したアンギャリスト。
SFコンビが京都駅で待っている、ということなので
四条駅にいた私とA氏は地下鉄で移動。
現地に到着し、早速S氏にケータイすると…


A「今、どこにいます?」






















S「京都駅だよ。」


知ってるよ!
待ち合わせすらままならないアンギャリスト。
京都編・2日目です。
紅一点のMは昨日のうちに名古屋へ旅立ち、
残ったメンバー4人にて行脚開始!
今回も歩いて歩いて歩きまくるぞーい

…と、まずは
バスの1日乗車券を購入。
500円で乗り放題とはお値打ち!!
これは別に歩く気がないとか
アンギャ魂が無くなったとか、
そういう事ではなく、ただ、最初から
全て歩いていくのは効率が悪いというか
何というか、せっかく京都まで来たわけだし
なるべく多くの名所を見たいというのは
至極当然の事だと思うので仕方ない事なのです。
まあ、歩き疲れてたんですけどね。
イマザトーテツ♪

…というわけで、まずは二条城へ。

徳川家康が1603年(慶長8年)に京都における宿所として造営し、
最後の将軍・徳川慶喜が大政奉還を発表した場所…
というエピソードを聞いただけでもロマンを感じてしまいますね。
とにかくここが、まあ広い。
二の丸御殿を見た後の庭園散策も
えらい時間がかかりました。
スケールが違うなぁ〜。


その後バスに乗って
ご存知、金閣寺へ。
写真では何度も見てきたが、
いざ本物を前にした瞬間
思わず「おおーっ」と声に出してしまいました。
水面に映ったものも含めて、絵になるなぁー。

↑正直、近くで見るとイマイチな気が…。
写真のせい?


ここからがアンギャリストの真骨頂!
…という程でもないが
徒歩で世界文化遺産・竜安寺へ。
石庭で、これまた有名な場所。
「りゅうあんじ」ではなく「りょうあんじ」と読む事を
恥ずかしながら最近知りました。

石庭は確かに幻想的でしたが、
桜の時期はもっと素晴らしい
…と、隣に座っていたオジサン談。
なーるほろ。


そのまま仁和寺まで行脚。
徒然草にも登場する
兼好法師ゆかりのお寺。
広大で、非常にダイナミックな場所でした。
残念ながら時間も無くなり、
さわりのみ散策。

↑喫茶店にて小休止。
桜団子を貪るA氏。


これにて京都旅行は終了。
いやー。ちょっとした修学旅行みたいで楽しかった。
今回、全部ケータイで撮った写真ですが、
キレイに撮れちゃうもんですね。

…というワケで
最後はまたもオモシロ地図で。

この2日間って、こんなもんか!?

京都(4/29〜30)前編 

2007年05月05日(土) 15時05分
「そうだ 京都、行こう。」

…という
S氏の思いつき(某コピーのパクリ)より企画された
超久々のアンギャリスト活動11回目、京都編です。
なにげに私、行くのは初めて。
メンバーは活動第3回――
昭和記念公園の時(懐かしい…)の4人+S。
天気は当然のように快晴!
GWに入ってテンション高めの5人、
今回もアンギャりまくりました

↑まずは30分ほど歩いて
三十三間堂へ。
長寛2年(1164)後白河上皇が
平清盛に命じて造らせたという、有名な仏堂。
長大な堂内にズラリと並んだ
1001体もの千手観音像の迫力ったらもう…
写真に撮れなくて本当に残念でした。


その後、さっそく昼食。湯葉をいただきました。
あまり食べた事なかったけど、
湯葉ってこんなに美味しいものだったんだ…と、思わず感動。
A氏の「刺身みたいや〜」というのも納得。
…でも、こんな小さい写真じゃ伝わりませんよ、Aさん。

その後、清水寺へ移動。

奈良時代後期の778年(宝亀9年)、
延鎮上人により開創され、
780年(宝亀11年)に
坂上田村麻呂が仏殿を建立したのが始まり
――という歴史のあるお寺。

奈良時代のものとは知らなかった。
「清水の舞台から飛び降りる」とは言われるけど
確かにすごい景観。
古都京都の文化財の一部として
世界遺産にも登録されているとの事。
そりゃそうだろうなー。


その後、メンバー紅一点・Mの希望により
京都霊山護国神社→霊山歴史館へ。
護国神社は
幕末期――維新を目前に散っていった
志士達の御霊をまつるために建てられた神社。
靖国神社より古い歴史を持つ日本初の招魂社らしい。
なるほど。

写真は、そこで撮った坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像。
Mさんほど熱い思いは無いが
それでも、まつられている
龍馬はじめ維新の犠牲となった人間の
あまりの多さには、考えさせられるものがあった。

↑霊山歴史館での1枚。
当時ならありえない夢の共演。
真ん中の男は、どうも土方を騙し討ちしようとしているらしい。
…なんと無謀な。


その後、先斗町へ移動し豆風にて夕食。
疲労のあまり、写真を撮る余裕もなかったのでリンクのみ。
鴨川沿いの、鱧料理が美味しい素敵なお店でした。
川を眺めながら食事も出来るらしい。
今回は場所が空いてなかったけど、次こそは…。


下の写真は、その後の居酒屋で行われた
『影絵とにらめっこ』です。
もう、何が何やら。



というわけで初日はここまで。
あまり写真も撮れなかったので、
その日のまとめを
『たんけん ぼくのまち』よろしく
A氏にオモシロ地図にしていただきました。

さ〜て、何があったか分かるかな〜?

後編につづく!!

大阪・神戸(8/14〜16) 

2006年08月14日(月) 14時30分
六甲の水って、本当においしいんだろうか?

というわけで、急遽決まった
アンギャリスト記念すべき活動第10回!
夏休みスペシャル『六甲山』!!
前日にあった“サマソニ”の影響もあり、
少なめメンバー3人で、遠く大阪まで行ってまいりました
(六甲山があるのは兵庫県だけど)


帰省ラッシュも落ち着き始めた8・14。
仕事を終えた我々は、会社から直接東京駅へ。
「ようやく夏休みだー」と、テンション高めに新幹線へ。

約2時間半後、新大阪に到着。
ホテルのチェックインも済ませた、
通天閣付近にある飲み屋街・新世界へ。

ほとんどの店が閉まっている中、
24時間営業の串揚げ屋を発見。
ビールに串揚げ、ナベ等を堪能し、満腹。
明日は朝も早いので、そろそろ帰ろうか
…と思ったら
S氏の隣に座り始める謎のおっさん!
と、さらに一言。

「全然知らない人と話してみたくなったわ

しかもオカマかよ。

その人、実は大阪あたりで活動している
シャンソン歌手・今里哲 氏。
この日はイベントの打ち上げがあったらしいのだが
スタッフが帰ってしまった(逃げられた?)らしく、
この席に来たらしい。
非常に迷惑。

しかもこの人、下のチラシを見れば分かるんだけど
“おしゃべり”をウリにしているアーティスト。
それは武器にしちゃいかんだろ!と思いながらも
強制的に聞かされるテツ・トーク。
しかもチラシをよく見ると…

クリスマス!?
気ィ早ッ!!

しかも、『お値打ち』!?
クリスマスで、あんま使わない表現だな。

…と、ツッコミ始めたら
キリがない程、飲みの場でも暴走しまくりの哲氏。
というわけで、この人の話は略。
そんなテッチャンのHPはこちら
まぁ、最後は彼がトイレにいる間に
6000円だけ置いて
店から走って逃げるという結末に至ったんですけどね。

今思うと
さすがに申し訳ないので
一応、テッチャン告知。
今里 哲デビュー20周年記念アルバム
「月とバラを追いかけて」
NOW ON SALE!!
(15曲入り ¥3000・税込)


ホテルに戻ると既に4時過ぎ。
とりあえず風呂に入り、気絶するかのごとく就寝。
大阪に来てわずか数時間、
まさかこんな出会いがあろうとは…。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2日目

翌日は9時起床。
疲れがとれるはずもなく、二日酔い気味の3人。
とりあえず阪急・芦屋川駅→六甲山へ。
ダラダラと移動したせいで、到着したのは既に昼過ぎ。メチャ暑。
それでも天気はいいし、空気もうまいし
すがすがしいなーと、気分上場、登山開始。

何たって景色がいい!

いい!…のはいいんだけど、
キツい!!
なんたってここは、日本登山界における
ロッククライミング発祥の地!!
岩だらけで歩きにくいわ、日差しは強いわ。
しかも登山初心者で運動不足な一行。
無理無理無理無理…
と、Sの顔色は次第に悪くなり
私にいたっては途中で嘔吐する始末。
※実際、キツすぎて岩場の写真を撮る余裕すらなかった。

中間ポイントでギブアップし、
下山する事に。
まぁ、少なくとも水は飲めて良かった。
確かにおいしゅうございました。
こんあおいしい水が、何杯飲んでもタダなのかー
と、ガブガブガブガブ…

さすがに汗ビショビショの3人は
有馬温泉に行くことに決定。
ところがそこに向かうバスが来るまで1時間弱。

仕方ないので芦屋川駅付近の
珈琲屋『いりたてや』で休憩することに。
ところがここが、意外とアタリ。
その店自慢のアイスコーヒーを賞味。
さらに『コーヒーの花の蜜』なるものが一緒に出てきて
それを少し口に含んでコーヒーを流し込むと、絶品!
こんな飲み方があったなんて。

バスに乗り、有馬温泉に到着。
レトロな町並みがいい感じ。
金の湯という温泉に入り、その後も足湯も堪能。

その後、
アンギャリスト大阪営業所・所長宅に宿泊。
今里哲 氏の話をツマミに
朝まで飲み続け、この日、久々にツブれました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3日目

目覚めると11時。
この日は高校球児の聖地・甲子園へ観戦に行くことに。

予想以上のすごい人混み。
チケットの追加販売が危ぶまれる中、どうにか球場内へ。
智弁和歌山VS八重山商工! いい試合でした。
負けてしまったけど、
八重山商工の気合はいりまくった応援には思わず感動。
高校野球はプロの試合と違って逆転のチャンスが多いだけに
最後まで緊張感があって楽しい。
これが自分の地元の高校だったら
もっと面白いんだろうなー。 ガンバレ長崎!

試合終了後、神戸の中華街へ。
横浜の中華街と違い、こちらはどの店も全体的に“お値打ち”。
ただ、どこもかしこもTV出演したのをウリにしていて
どこに入っていいのか迷いまくり。
しかも時間を確認すると、あと30分でここを出ないと
帰りの新幹線に間に合わない事が判明!

急いで向かった先は
大正4年創業・豚まん発祥の店『老祥記』。
これ、うまー!
故郷・長崎にも豚まんの店はよくあるけど
(申し訳ないけど)こんな美味いのは食ったこと無い!
チーズのような甘みが食欲を刺激し、たちまち完食。

その後、走って駅まで。
新幹線にもどうにか間に合い、東京へ――。
そして、帰りの車内で盛り上がったのは
もちろん…

















今里哲の話。

結局、あいつに振り回されっぱなしかよ。

鎌倉A(6/11) 

2006年06月11日(日) 4時16分
ドイツW杯、開幕!!

アンギャリストのメンバーもテンション上昇!
サッカー興味ない私も、今回ばかりはと
スポーツバーに通う日々。

そんなある日の話、
新宿の某スポーツバーで観戦していて
休憩中にトイレに行くと
小声で何かを囁く、酔っ払いの外人さんが。

狭くて、汚いトイレというのもあって
「映画だと、これから犯されそうなシチュエーションだなー」
なんて馬鹿な事を考えつつ、とりあえず用足し。
その間も、彼のひとり言は止まらず。
あまりに気になったので耳をそばだててみると…









Oh…
































…Everythings Gonna Be Alright…





リアルに恐いわっ!
素敵な言葉なだけに余計おっかない。

そんなこんなで
アンギャリスト活動9回目。
今回こそ長瀞…と思いきや、鎌倉行脚第2弾!!
というのも、メンバーS氏の
「アジサイ寺の紫陽花が、今日満開らしいぞ」という話から
急遽決まった企画なのです。
天気予報を見ると、翌日も晴れらしいので
「よし、明日行こう」という話になり部員召集。

早朝4時からの
アルゼンチン×コートジボワール戦を見て就寝。
少々寝不足気味に起きてみると

アンギャリスト初の雨!

しかも、集合したメンバーは計3人!!
(かつ、活動1回目と同じ面子)
まあ、しょうがないかと
テンション下がり気味の野郎3人、行ってまいりました



前回と同じく北鎌倉駅で電車を降り
早速、アジサイ寺こと明月院へ。

と、そこにパントマイムをやる異人さんが。何かオチる…。



徒歩10分ほどで目的地の
アジサイ寺こと『明月院』に到着。
境内に植えられた約2000株ものアジサイには圧巻。

「奥にある菖蒲も満開ですよ」と言われ、そちらも見学(上写真・下)。
なんだか幻想的だなあ。


それから、明月院やぐらや
枯山水の石庭を眺めて周り、
記念のご朱印(下写真・左下)もゲット!

ご朱印というのは
参拝した記念のスタンプのようなもの。
と言っても、お金を払って書いていただくんだけど。

正直、ご朱印の存在を初めて知ったのだけど
実はこれ、どこの寺にも書いてくれる人がいるらしい。
鎌倉には33ヶ所お寺があって、
ペッタンポンのように集める人も多いとの事。


このまま帰るのもなんなので、
鎌倉五山の第一位・建長寺へ。
前回の浄智寺を遥かに凌ぐスケールのデカさ。
法堂の天井画“雲龍図”(下写真・中央)にはシビレました。

▲こちらは展望台からの眺め。
想像以上の見晴らしの良さに感動。
と同時に、山道を登り続けて疲労困ぱい…。
雨が降っていたため、普段よりハードな行脚でした。


東京へ戻るとすでに夜。
腹が減った一行は、東京・丸ビル内にある
『宮本恒靖 FOOTBALL PARK
in Marunouchi 2006』へ。
要は、日本代表主将・宮本恒靖プロデュースのカフェ。

外には、フットサルコートがあり、
オシャレな店内には宮本グッズの数々。
そこで食事をとりながら
オランダ×セルビア・モンテネグロ戦を鑑賞。

ところが前半終わった直後、あっさり閉店。
日本戦以外には冷たいのね。

仕方がないのでその後、
前述した新宿のスポーツバーへ――。
結局、終電逃して朝までオールしましたとさ♪


次回は記念すべき活動10回目!
場所はもちろん長瀞!!(日程未定)
スペシャル企画満載!乞うご期待!!
皆様、是非ご参加下さいませませ。

根岸森林公園(5/28) 

2006年05月28日(日) 16時28分
「さすがに、もう無理だろ」

実質
梅雨の季節となり、連日続く雨、雨、雨…。
行脚前日に予報を見ても、降水確率80%。
快晴率10割を誇るアンギャリストの天気運も、
もはやここまでか!?

と思いきや、何と今回も奇跡の晴れ!

こ…こわっ!!


というわけで、活動8回目!
今回は長瀞・羊山公園…の予定でしたが、
神奈川の『根岸森林公園』を目的地に変更!!
天気もくずれそうだったし。
傘所持率50%のアンギャリスツ、
意気揚々、出発だぞーい

まずは横浜・桜木町駅に到着。
明治5年に建造された
帆船・日本丸を見学し、
水上バスで目的地最寄の『山下公園』へ――。

散歩に適度な広さの公園。
中ではライブなんかもやってました。

ちなみに上写真・右下のアーティストは
空間演出系ユニット“コクーン(虚空雲)”の
メンバーの1人、kuju氏。
Cyber&Japonesqueをコンセプトとした
独自の世界観で幅広い層から
高い評価を受けている実力派。
電子音楽でありながらも、
どことなく人間らしさや懐かしさ
“和”を感じさせるような楽曲制作、
演出的なライヴを行っているそうです。



昼飯時になり
ハラヘリンコな一行は
コッテリンコなものを食べるべく、
『横浜中華街』へ。
まずは食事の前に『関帝廟』を見学。
言わずと知れた
「三国志」の名将・関羽を祀った観光名所ですね。
以前にも一度来たことあるけど、
改めて感動。
その近所にあった関羽像も記念に撮影。

さて、どこで食事にしようか――
と、そこに変な帽子をかぶったオッサンを発見。



ん?


変な帽子??


しかも…












胸パッド!?

あのオッサンか!!
(アンギャリスト活動第1回参照)
何故か顔を隠してるけど
うっすら見えるあの赤メガネは間違いない!
しかも自転車に乗ってるし
以前よりパワーアップしとるーっ!!

アンギャリスト同様
あのおじさんも成長してたんですね。




さて、続いて
横浜を代表するデートスポットの1つ
「港の見える丘公園」を訪れる行脚隊。
ベイブリッジを中心に、横浜港を一望。
絶景かな、絶景かな。
広場はなんだかドラクエみたいでした。

実はこの公園、
昔はイギリスとフランスの軍隊が
駐屯していた場所だったんですね。
フランス領事館の跡地なんかがありました。
せっかくなので
園内にある、かつてのイギリス総領事官邸
『イギリス館』を見学。
館内にあるノートに書かれていた
ロビンマスクの絵は個人的にツボでした。



やがて
地蔵坂という急な坂を上り、
行脚行脚行脚行脚…。

ようやく
目的地『根岸森林公園』入り。
日本初の近代競馬場跡地に
作られた巨大公園。
これがまあ、とにかく広い!

歩きつかれたアンギャリスツはそこで小休止。
近所のオシャレレストランで購入した
アサヒ、バド、コロナ、ギネスで乾杯〜。

グルリ一周し、
ぞんぶんに緑を堪能した一行は
日も暮れてきたので
バスに乗り桜木町へ→

そのまま
駅前のビアガーデンに入り乾杯〜。

案の定、飲んでばっか。
それにしても
結局、最後まで雨は降らず。
果たしてこの運はいつまで続くのやら…。

次回こそ
長瀞・羊山公園!
日程諸々未定。
希望ある方はお早めに連絡おねっしゃーす。

秋葉原(5/14) 

2006年05月14日(日) 13時05分
石丸〜(マルマル)♪
イシマル〜(マルマル)♪
電気のことなら石○電気♪
イシマル○気は○葉原〜♪

でっかいわ〜でっかいわ〜 ○○♪

なんてCMソングを口ずさみつつ
アンギャリスト活動/番外編、開幕です。
今回は、電気とオタクの街・秋葉原!

実はこの日、
ここにある交通博物館が閉館するという事で
急遽集結したアンギャリスツ。
久々の都内中心地、気合を入れてアンギャるぞーい

まずは
アキバ駅前でメイドさんを発見。
早速、記念写真を撮らせていただきました。
「行ってらっしゃいませ〜」
と、メイドさんに見送られながら、目的の博物館へ――。

大正10年開館という
由緒正しき博物館の最終日なだけに
すごい人混みでした。
(実際は大宮に移転するという事なんだけど)
電車・車・飛行機の歴史を堪能。
中には「電車でGO」みたいなゲームもあって
子供達の楽しそうな姿が。



その後、歩行者天国で行われていた
アイドルの撮影会に乱入!
熱いファンの方々に混じって決死の1枚。

ところで、
このブログの更新中に知ったんですが
何と彼女もヤプログでブログを書いてました。
皆さん、応援しましょう!

その後、散策を続けていると
下半身をさらけだした不審者を発見!
…と、この外人さん、実は単なるお祭り好きのオジサン。
実はこの日は神田祭だったのです。
ハジケまくってるなー。

まあ、不審は不審だけど。



それから、湯島天神で
ミコミコナースを口ずさみつつ参拝。

そのまま近くにある旧岩崎邸庭園へ。
さすが三菱グループ創始者の家なだけあって
それは豪華なもんでした。
和館と洋館があるわ、広大な庭はあるわ…。

それにしても、岩崎弥太郎が
『おーい!竜馬』(小山ゆう)中で登場した時の
鬼瓦みたいな顔そのままだったのにビックリ。



それから一行は神田明神へ。
すでに神田祭も佳境に入り、すごい盛り上がり。

やがて神輿も入り、テンションはピークに。
喧嘩でも始まりそうなすごい熱狂ぶりと
荘厳なクライマックスに思わず感動。
結局、あの半ケツの外人さんはいなかったなー。



いよいよディナータイム。
アキバ散策のシメにふさわしく、
最後はコスプレ居酒屋へ。

ちゃっかり小悪魔さんの写真も撮らせていただきました。

なんだか
番外編なのに普段より内容が濃い気が…。

次回は予定通り
5月28日(日)、長瀞・羊山公園
皆様、来ないと後悔しますよー。

鎌倉(4/30) 

2006年04月30日(日) 14時40分
いい国つくろう鎌倉幕府、
白紙に戻そう遣唐使〜♪
(コーラス:さからうな!)

…というわけで
小山ゆう先生の傑作『俺は直角』の
アニメ主題歌より始まりました、
アンギャリスト活動6回目です。

今回はGWスペシャルということで
先ほどの歌にもあった鎌倉!
(唐はさすがに無理でした。)
メンバーは7人!!
天気は、降水確率50%の予報を吹き飛ばしての超快晴!!!
テンション最高潮で行ってまいりました

東京駅より横須賀線で1時間弱、
北鎌倉駅に到着。
まずは鎌倉五山の第四位・浄智寺へ。

鎌倉時代の五代目執権・北条時頼の
三男・宗政の菩提を弔ったお寺ですね。

中へ進むと何故か狸の置き物。
どうもこれ、時頼やら宗政とは関係なく、
この近所で事故死した
狸を弔ったものらしい。 そんなものまで…。
とりあえずS氏と一枚記念写真。

さらに奥には七福神・布袋様の像が。
お腹をさすると元気がもらえるらしく
さっそく触ってまいりました。



そこからしばし山道を登り、
天柱峰→葛原岡神社へ。
布袋様の御利益なのか、あまり疲れず到着。

天柱峰とは浄智寺の住職だった
竺仙和尚が眺望を楽しんだエリア。
石碑や多層塔がありました。

そして
葛原岡神社は後醍醐天皇に仕えた
日野俊基を祭った場所。

ちなみに後醍醐天皇の近臣・北畠親房は
何をかくそう私の先祖
…という、ほぼデマの言い伝えもアリ。
まぁ南朝側で、負けた方ですけどね。

それから
葛原岡神社の入り口そばにある
『魔去ル石』を体験。
魔が去るように願いを込めて
杯を石にぶつけて割るというもの。
ストレス発散も込みで1回100円!



予定のコースも半分を過ぎ、
いよいよ佳境突入です。

源氏山公園内・源頼朝像を見学。
うーん、感慨深い。
正直、この像の存在も知らなかったけど。

その後、銭洗弁財天(宇賀福神社)に到着。
鎌倉五名水の一つといわれる
ここの水でお金を洗えば、何倍もの額になるとの事。
早速洗って、ひとまずこの場で小休止。

…と、そこに何とリスが登場(上写真・右下)。
なんとなく心も癒され、再び出発!



鎌倉の閑静な町並みを過ぎ
遂にメインイベント!
高徳院の大仏様とご対面です。

いやー、サスガの存在感でした。
20円を支払い、胎内見学ももちろん。
ところが
大仏の目の高さまで上れるのかと思いきや、
調査中のため入り口そばの見学のみ。 無念。



いよいよ空腹アンギャリスツ。
高徳院を後にし、食事タイム。

まずは絶品『紫いもコロッケ』を食しながら店探し。

付近の蕎麦屋で『鎌倉丼セット』を堪能しました。
この店の鎌倉丼は
小ぶりの海老を卵で綴じたものだったけど
エビフライを綴じたりもするらしい。
いやー。食った食った。そして疲れた。

その後、メンバーは
海組、仕事組等でそれぞれに行動。
残念ながら仕事組の私は、
江ノ電に乗って一路、東京へ――。

それにしても今回は
いつにも増して大充実の旅でした。
疲労・情報量もハンパじゃなかったけど。
ちなみに『鎌倉』シリーズは全3部予定。
近いうち、また行きましょう!

…というわけで
次回も日程・場所、諸々未定。
長瀞『羊山公園』の可能性高?
希望ありましたら、皆様またまたおねっしゃーす!

水元公園(4/1) 

2006年04月01日(土) 6時31分
『今日の行脚って、嘘じゃないよね?』

そんな疑念の渦巻く4月1日・エイプリルフール、
アンギャリストの活動5回目です。

今回は葛飾区にある『水元公園』。
これまで紹介してきた中では
比較的マイナーな場所かも。
天気は例によって快晴。
メンバーは(お花見をやると聞いてか)
過去最多の6人!
バンザーイ

…というわけで行脚開始。
今回は公園最寄の金町より1駅手前、
亀有駅より出発!
やはり葛飾といえばここでしょう。

先日立てられたばかりの
『両さん』銅像の前で集合写真。


その後、『葛飾ラプソディー』を口ずさみつつ
公園前派出所や亀有公園経て、
迷い気味に徒歩約1時間…


ようやく目的地に到着です。
川が特徴的な
想像以上の超巨大公園!
総面積は区内最大!! 侮ってました。

桜やポプラ並木、バードサンクチュアリを
堪能しながら園内を散策。

この頃には追加メンバーも到着し、
何と人数は10人!
花見という名の宴を楽しみ、
一同は金町まで行軍。
その後、
御茶ノ水まで移動し、焼肉ディナー。

今回も、歩いて飲んで
食って飲んで、飲まれて飲んで…
絶好調アンギャリスツでした。

次回はいよいよ『神奈川編』!?
日程含め、諸々未定。
皆様、次回も是非ご参加下さい!!


ここで緊急告知!
アンギャリスト『大阪営業所』の発足が
決定いたしました
所長O氏よりメッセージです。
(※音声が出ない場合、表示されたプレーヤーの音量を上げてください)
r09013@ezweb.ne.jp

興味ある方は上記メアドまで
おねっしゃーす。

スノボ合宿(3/21) 

2006年03月21日(火) 12時45分
トリノ五輪に影響されまくりのアンギャリスツ。
今回は番外編という事で、
新潟でスノボ合宿を決行してきました


メンバーは5人。
先行組2人は既に現地の旅館にて待機中。
仕事の都合で夜行組となった3人は
20時過ぎ・東京発の新幹線で向かう事に。

まずはメンバーS氏と予定通りに合流。
熊谷で乗り合わせるメンバーのため
3人分の席を確保。

すると

「弁当を買ってくるよ」と、意気揚々と飛び出すS。

その直後


プルルルルル…


































プシューッ














え?












まさかそんな漫画みたいな展開が…

















ありえた!



案の定、乗り遅れていたS。
急遽、大宮で降り、一本遅い新幹線で待ち合わせる事に…。


そんなこんなで新潟・越後湯沢に到着。
駅より徒歩約2分、
白銀閣 華の宵』に宿泊しました。
部屋も広く、露天風呂も素敵な旅館。

翌朝、湯沢高原スキー場へ。
昼食&リフト券&温泉券付きで3500円!
お安い!!

実は半数以上がスノボ初心者の行脚隊。
リフトに乗って初級コースへ。

いやー、絶景でした。
その後、
幾度となく転びながら
どうにかコース制覇。

お待ちかねのランチタイムです。
新潟名物「もちぶた」を使った
カツカレーやソースカツ丼を賞味。

オーマイ コーンブ!!

久々に
本格的なスポーツで汗をかいた5人は
疲労困ぱいの状態で越後湯沢の駅へ。
土産物屋を見ていると、
店内に日本酒の試飲コーナーが!

その数、何と100種以上!
さすが米所!
甘口・辛口・度数が強烈なものまで
味わいまくりました!!

今回の爽やかスノボ合宿、大満足でした!
明日はおそらく全身筋肉痛。
出来れば仕事が休みであれば…。


なお、次回は通常行脚です。
4月1日、葛飾区・水元公園!
お花見も予定しております。
是非是非、皆様ご参加ください!!

昭和記念公園(3/11) 

2006年03月11日(土) 1時04分
ダイエット目的の
社会人サークル“アンギャリスト”。
ところがどうにも痩せてる気配はナシ。
それどころか…!?

さて活動3回目の今回は
立川にある『国営昭和記念公園』。
昭和天皇の在位50年を記念して開設された国営公園ですね。

これがまあ、とにかく広い!
総面積は何と東京ドーム約39個分!!
ビッグ・イベントです。

天気は超快晴!
しかも花粉の飛散量も少なく、完璧!!
前回同様のメンバー4人、
入園料400円を支払い、
テンション高めに行ってまいりました

まず驚いたのは空気のウマさ!
新宿から電車で約40分、
こんなに違うものとは…。

スポーツエリアを過ぎ、
最初に着いたのは「盆栽苑 」。
風情溢れる庭園内の一角に
盆栽がズラリ並んでました。

初めて見る盆栽の“和”の奥深さに感動。

それから
『こどもの森』なるエリアへ。
「ドラゴンの砂山」や
巨大トランポリンの「雲の海」で
大ハシャギの4人。



他にも「虹のハンモック」やら
「空のすべり台」やら…


ん?



何だかあの…



ロングヒット・アニメの…




劇場版のタイトルのような…



















ドラえもん














のび太の虹のハンモック


ありそうー!!!


などと馬鹿話をしながら
『ハーブ園』に到着。

ターメリック他、色々なハーブを観察。

すると

もうすぐ閉演との放送が。

まだ周りきってないのにー!!

仕方なく、
東京ドーム30周分あたりの行脚で断念。
リベンジを誓うアンギャリスツ。

その後、吉祥寺へ移動。
南国屋台食堂
『旅人食堂』でのディナー。

チャンプルに、沖縄そばに、石焼ガバオに舌鼓。


それからカラオケで
朝まで歌いまくり&飲みまくり!




それからそれから解散後、


小腹がすいたので




ラーメン屋へ―――…

まあ、
それだけ飲み食いすれば痩せるわけないわな。

わかっちゃいるけど止められない♪

スーダラ節な己を再確認…。

次回は4月1日、場所は未定。
桜が見れる公園で。
皆様、ご意見の程よろしくです。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像おめま
» 京都(4/29〜30)後編 (2007年05月20日)
アイコン画像SFコンビのF
» 京都(4/29〜30)後編 (2007年05月07日)
アイコン画像MUSE狂い
» 京都(4/29〜30)後編 (2007年05月07日)
アイコン画像MUSE狂い
» 京都(4/29〜30)前編 (2007年05月07日)
アイコン画像油揚げ
» 京都(4/29〜30)後編 (2007年05月06日)
アイコン画像MUSE狂い
» 大阪・神戸(8/14〜16) (2006年10月04日)
アイコン画像まあ全員男なんですけどね いまざとーてつ
» 大阪・神戸(8/14〜16) (2006年09月16日)
アイコン画像油揚げ
» 大阪・神戸(8/14〜16) (2006年09月16日)
アイコン画像頼朝の娘。
» 鎌倉A(6/11) (2006年06月17日)
アイコン画像マッチスティック・メン
» 鎌倉A(6/11) (2006年06月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる