当たり年!!

September 16 [Sat], 2017, 20:46
ラインの抽選で、飲み物プレゼントとかポイントプレゼントとにかく今年は当たるんです

引けば当たる引けば当たるで、宝くじでも買った方がいいのかなと思っていた矢先ついに

車当てちゃいましたしかもマンションの人の車に完全なる私の不注意です大雨のなかマンションの駐車場でバックしてたらガチャーンって後方不注意泣けるーーそして今日相手の方から修理の見積りが届き・・・57000円そして自分の車の修理代もそのくらいかかるらしく、チーーーンなんのために働いてるんやお互い怪我がなかっただけ良しとしたいところだけど、やっぱりショックでも今年は絶対当り年だわ思いきってオータムジャンボ、万単位で買うか

えいたキッズ時計!仮面ライダーエグゼイド

September 16 [Sat], 2017, 13:09
夏に撮影したキッズ時計仮面ライダーエグゼイド


すーーーっかり忘れておりましたすでに公開中05:24です

えいたバス遠足

September 14 [Thu], 2017, 23:21

君の名は。

September 13 [Wed], 2017, 16:03

かわせえいたです

パパコンペの景品

September 13 [Wed], 2017, 13:24
パパ先週のゴルフコンペスコアは35・37=72のパープレイグロス1位さっすが〜そして景品届きました

ペガサス級のお肉大根おろしや、わさび醤油、贅沢に鶏ガラでとったスープで作ったラーメンにのせちゃったりして美味しくいただきましたパパサンキュー

第二回木村篤太郎杯

September 10 [Sun], 2017, 19:55
今日は五條で木村篤太郎剣道大会実は今日、我が道場唯一の6年生エースが県代表の試合のため不在で、ハルが大将で出場相手は6年生のエースがくるだろから、当たって砕けろの精神でやるっきゃないっ

一回戦、二回戦と勝ち進み三回戦、1敗3引分でハルの出番ハルが二本勝ちすれば代表戦になるけど、惜しくも一本負けだけど全ての試合、二本負けすることなく2分間よく戦いきったエース不在の中、いつもと変わらない雰囲気も作れるようになったことに成長を感じてとっても嬉しかった今日はベスト8止まりだったけど、これからこの子たち、ますますやってくれるはず努力は必ず報われる頑張れみんな

避難訓練

September 09 [Sat], 2017, 15:03
マンションの避難訓練で毎年ハシゴ車が楽しみなえいた今日もバッチリ写真を撮らせてもらったけど消防士さんから『将来、消防士になり』って言われたえいたの返答はというと・・・

『あ、ぼく将来ジャニーズに入るから

今日も皆さんを笑顔にしたえいたでした

絵画ワークショップ

September 09 [Sat], 2017, 9:53
今日は幼稚園で『絵画ワークショップ』各グループに別れておうちにペイントしたみたいペタペタというかベタベタ

けど絵具まみれになってやりたい放題楽しかっただろうな〜
お迎え行ったらみんなの髪がメッシュ
ちょっとかっこえーやーん

竹下和男先生『弁当の日』講演会

September 03 [Sun], 2017, 17:25
今日は、竹下和男先生の『弁当の日』の講演会へ行ってきました
もうとにかくこんなに感銘を受けた講演は初めて涙をボロボロ流しながら先生のお話を大切に大切に聞きました。
まず最初に『人は与えられた環境に適応する』と言う言葉にドキッとした自分がいました。生きる力をつけるためのより良い環境を大人が与え、それに適応した人間性を幼い頃に身につけるいま私が与えている環境に自信があるかと言われると・・・反省
また、竹下先生の息子さんはトコトコと歩き始めた頃、扇風機の前まで歩き、足の親指でポチッと扇風機のスイッチを押したそうとある方の娘さんは冷蔵庫の引き出し扉を手で開け足で閉めたそうこれは全て親の真似。子どもは親の真似をしたがり、真似をし成長する『やっとけ』ではない。『親がやらないと子どもも成長していかない
そして人間は動物と違い、今の環境を変えることが出来るそんなお話を聞いて、今日から少しずつでも子どものために考え方を改め良い環境を整えてあげられたらと思いました。
他にも『今の自分の都合より子どもの未来を優先する』子どもが台所に立ちたがれば、それが成長のきっかけとなるのに、親の都合でそれを断れば子どもは「邪魔しないほうがお母さんは助かるんだ。ゲームをして大人しくしている方がお母さんは嬉しいんだ。」と思い生きる力をつけるチャンスを逃す
最近は料理ができないことを笑われることがない時代になっているそうです。確かに昔は花嫁修行という言葉があるだけに、料理洗濯炊事は出来て当たり前の時代だったのに、今はお米のとぎかたも知らないままお嫁にいく子も少なくないかもしれませんそんな親が子どもを産みそんな親に育てられる・・・そんな未来考えただけでも恐ろしい
はたまた電子ベビーシッター(スマホやタブレット)に頼りすぎると人間らしく育つ機会を持てず、表情の乏しい子になったり、対人関係に極度の緊張をしたり、見立て遊びができなくなったりするようで、『発達機会喪失障害』と言うそうです。
『愛された子どもは素敵な大人になる』子どもと共有の時間を過ごすことで、子どもは笑顔になり、コミュニケーション能力を身に付け、人の痛みのわかる心も体も健やかな子に成長する。(もらい泣きをする子どもは人の気持ちを理解する=いじめをしない)
子どもが健やかに育つ三つの時間は@くらし(家庭)の時間が土台にあり、Aあそび(地域)の時間、Bまなび(学校・塾)の時間と先生は言っておられました。今は勉強第一と順位が逆転している家庭が多いそうですが、それもまた親として解らなくもないですが、何事も人間らしさという土台あってのことですよね
あと『親のいない子どもはかわいそうなんじゃない親のいない子どもをかわいそうと哀れみの目で見ることがかわいそう』という言葉もおっしゃっていました。
子どもにとって生きる力を身につける環境を与えてあげることこそが最大の生前贈与なんだと
もうとにかく最初から最後まで心に響きまくるお話ばかりで、忘れないようメモがわりにざざざっと書きましたがまずは出来ることから実践早速今日から子どもたちに生きる力を付ける環境を

サクに煮染めを作ってもらい、ハルとエイタが『美味しい美味しい』と食べるサクは、将来料理が楽しいと思えるようにハルとエイタは味覚を養いしっかり栄養をとれるように。竹下先生、素敵なお話本当にありがとうございました。

さく参観日の感想

September 02 [Sat], 2017, 10:39
こんなプリント見つけたそして1行目

嬉しいんかよ
◇月別アーカイブ◇
ヤプログ!PR
◇記念日◇
■代替テキスト■