16週2日 

2005年11月05日(土) 19時27分
5ヶ月に突入です。

なんちゅーか 
まだまだ食後のむかつき&胃もたれが酷く、食欲はあるのにあまり食べられないという日々続いているので、安定期にはいった〜 …という実感があまりありません。

でも一応、安定期です。
流産の心配もずいぶんとなくなってきていて、それだけは嬉しいです。
たとえ疲れやすく、一日事務仕事をこなすと夕方には腹が張ってこようとも。とりあえず出血は無いようだし。あんまり張ってくると心配になってお休み貰ったりしてますが。
とにかく安定期。
幸せオーラが飛び出すように、呪文のように唱える毎日です。

ところで、本日は近場の神社で安産祈願をしてまいりました。
本来なら「戌の日」を選び水天宮参りと行きたい所ですが、所詮夫婦共稼ぎの身。良い時期の休日の戌の日が見当たらないため、とりあえず祈願だけ受けさせてもらい、御祓い済みの腹帯代わりなガードルを戌の日に着ける事にいたしました。
(この神社は、私の名前を貰った縁もあるし。)

しかし、今の時期はそう、七五三シーズン真っ盛り
3組の七五三ご祈祷に混じって、私一人だけ白いご祈祷用チャンチャンコを羽織って安産祈願を受けましたヨ。
まあ安産祈願は、私一人だけに祝詞をあげてもらったような形になったので、それはそれでいいかも、なんて思ったりもして。(戌の日はきっと妊婦まみれだから、祈祷で呼ばれる名前も一杯だろうしね。)

何事もポジティブシンキング

つわりも普通なら18週から20週になる頃には大抵の人が治まるらしいし。
ああ〜早く元気なマタニティライフを満喫したいな。

このブログについて 

2005年11月05日(土) 19時20分
いくつかブログを書いてますが、用途わけしようかなぁと思って。
新規にここを借りることにしました。
みかんが可愛かったからつい
書こうとしている内容が暗くなりがちになりそうなので
あえて入り口が明るいブログを選んでみたのかも。

そして内容は、治療関係。
7年程前から生理痛の辛さに耐えかねて
婦人科とおつきあいを続けています。
病名は、今結構悩んでいる方も多いと思いますが
「子宮内膜症」という厄介なもの。
死に至るような症状ではないものの、完治しずらく
重い人は生理の度に激しい痛みに耐えなければならない
ちょっと気がめいってくる病気です。
私の場合、一度は腹腔鏡式の手術で右の卵巣部分の癒着を
綺麗にしてもらったんですが、取りきれなかった左がもう
どうにもならなくて。結局術後も毎月一回、寝込んでしまってます。
最近は生理前後の数週間も、下腹部痛に悩まされ
ストレスからか体調不良が酷くなりました。

そんなことを主治医の先生と相談して、
結局不妊治療を見据えた上での治療を行うことを
考えることになったわけです。
そのまえに、卵巣の腫れを少し押さえようという事になり
今日生理を止める注射を打ってもらってきました。
生理が無ければ、症状も軽くなるわけで。
だから妊娠するとだいぶ症状の改善が期待出来るのだってB
そうだよねぇ。薬で生理を止めるのは身体の負担を考えて
連続使用は6ヶ月が限界らしいし。
妊娠すれば1年以上は楽に生理がこないわけだし。
私だって結婚してるんで、子供ほしいし。

でも不妊治療には不安があります〜〜〜
(恐い&痛いという妙な知識ばかり先行していて…)
とりあえず来週、旦那と二人で
不妊治療の概要の説明を受けることになりました。
治療を受けるかどうかは、それを聞いてからになりますが。
金銭面&健康面、いろいろな不安があるので
よく聞いて、納得出来るようにしたいなぁと思います。

長くなりましたが、このブログはそんな治療を進めるうちの
いろいろな出来事や気持ちを吐き出せる場所にしようと思ってます。
無事に我が家にエンジェル降臨となるかどうか、神のみぞ知る所でしょうけど。
駄目元でがんばってみたいと思います。
(2004/11/05 記)

このブログについて(補足) 

2005年11月05日(土) 19時10分
と書き綴った1年前の私に、今の私の状況を教えてあげたい気分です。
この後、ブログを読んでいただければお分かりのとおり、体外受精にチャレンジし奇跡のような幸運を手につかみ、めでたく妊婦生活を送っています。
妊娠すればしたでいろいろ大変な事も多いし、無事に生まれるまで一時も心安まる時間がないような気もいたします。
けれど、これは私達夫婦が望んでやまなかった一つのスタートである事をいつも忘れずに、出産、育児等の苦労も幸せも満喫したい、その為の息抜きの場としてのブログでありたいな、と思っています。
(2005/11/05 記)

13週6日 

2005年10月19日(水) 12時32分
最近やっとつわりの波が小さくなってきたような感じで一息ついたかも。
とにかく11週から13週までがひどかったなぁ…。
帰宅後パソコンに触ることすら出来ませんでした。
吐くことはなかったし、食事も少量だけど普段どおりに食べられる日も多かったし。よく耳にする吐きづわりを思うと軽いほうだとわかってはいましたが。
食後のものすごい胃もたれ感とむかつきに苦しめられました。
(特に夜がひどかった)
むかむかしててもなぜか普通にお腹はすくので、つい食べてしまうのが敗因。

あと12週に頭痛と眩暈が酷くなって、3日ほど仕事を休んでしまいましたヨ。とほほ。仕方なく病院に行って、「気休め程度」(医者談)のお子様向け頭痛薬を処方していただきました。
でも、これでずいぶん楽になったような気が。
今週は今日まで、お休み無しで出勤できてます。
このまま安定期に入って、もう少し楽に生活できるようになってほしいな。
(そうなったとしても、そんな安らかな時間はホンの一瞬。わかってはいるんだけど)
そうして、徐々に快方に向かう私と反比例するかのごとく、
日に日に弱っていく夫。群発頭痛の時期に入ってしまった上に、ここのところの忙しさ&気候変動のおかげで気管支炎になってしまっています。そして2週間の自宅安静。可哀相に。
まあ、どちらかが元気なら、どちらかを支えてあげられるので
なんとか支えあって生きていこうと。

母子健康手帳GET 

2005年09月27日(火) 17時39分
9月17日に、めでたく今までお世話になった不妊クリニックを卒業。そして先週土曜日に、新たに産科のある別のクリニックを受診。1週間前に超音波で診察を受けているなら今回は大丈夫だね、の一言で、今回は赤子の様子を見る事が出来ませんでした。
なんか大丈夫かなぁとちょっぴり不安に思いつつも、次回からは「妊婦検診」に昇格するので、元気な子供と会えるのを楽しみに4週間、がんばりたいと思います。

妊娠10週5日の今日、晴れて「母子健康手帳」ゲット。

表紙は、いわさきちひろをねらって失敗したような微妙な絵で、あんまり可愛くないのが少々残念ですが、まあそんなことは些細な事。これから暫くおつき合いする事となるこの1冊を前に、親となる自覚をちょっぴり噛み締めたりして

でも本当にちょっぴりだけ、ね。
何と言ってもまだつわりが治まらないし、自分の事で手いっぱいな感じです。(親失格!)きっと安定期になれば、もっとゆったりした気持ちで子供の事とか、今後のことを考えられるんじゃないかと未来に期待中。

現在のつわり状況。
平日午前中はすこぶる快調です。
夕方から夜が、胃のムカムカ最高潮。げっそり。何が食べたいのか自分でもよく分からなくなりました。
とりあえず夕べは、ご飯にお味噌汁をかけて、その上にかつお節をふりかけたネコマンマを食して満足していました。味覚もおかしいようです。
また先日までの炭酸ジュースフィーバーが跡形もなく消え、代わりに出現したのが牛乳マイラブ状態。あんまり飲み過ぎると脂肪分のとりすぎじゃないか?と心配する夫を余所に、どうせまた1週間ぐらいで治まるだろうから大丈夫だよ〜!と反論するつわり妻でした。たぶんね、赤子が欲しているんだよ、カルシウムをさ。
そう思う事にして。

10週0日 

2005年09月22日(木) 18時39分
なんといいますか。
つわり症状でしょうか。本当に夕方から夜が駄目です。
9時か10時には寝てしまうし。胸はムカムカだし。
食事は普通に食べられます。でも夕食を食べると大体お腹が苦しくなります。その時の自分が、どれだけの量を食べられるのかが、その時々で違うのが問題かも。(とにかく少量を心掛けるようにはしてるんですけど。難しい〜

あと、食べられないもの。
7週目は「サンマ」でしたが、9週目ごろからは魚全般が食べたくないようです。(塩鮭の焼いたのは別。これは匂いも大丈夫だから不思議。)肉やご飯は今の所平気ですね。

つわりって本当に不思議だ。
これ以上酷くなるのかな?…ならないでね〜…

8週3日 

2005年09月11日(日) 11時54分
これがつわりなんだろうか…。
どうも仕事が休みの日は、朝からムカムカするですよ。
特に今朝はよくない。
お腹が空くからいけないのか?とパンや飲み物を少しずつ口にしたりして様子を見てますが、なんだろうなぁ。すっきりしません。自分の食べたいものも分からなくなっちゃってイライラも限界。
こんな時は一人でいるのがすごく楽です。
夫はよく気が付く人でそれは本当に助かるのですが、気が付きすぎるので具合が悪そうな人を見るといろいろ気遣いして自分も疲れきってしまう可哀想な人なので。
こんな我侭妊婦は放ったらかすのが一番です。
今の時期は本当に、自分の食べたいものを食べて、猫のように一人で生きてくれれば十分だヨ。

(その夫。今日は久々に一人で遊びに行ってます。行く前に「一緒に行く?」とさんざん聞いてきたのがちょっと可哀想な感じもしたけど、私気持ち悪くてそれどころじゃなかったし。ごめんね。落ち着いたら一緒にお出かけしよう。今日は一人で楽しんで来てください。)

そんなわけで今、少し気分がよくなったのでこんな書込みしてみてます。
とにかく休養だ。しっかり休んで明日からまた元気に仕事に行かなくちゃね。
この程度で治まって下さい、神様つわり様。

8週0日 

2005年09月08日(木) 21時25分

本当は10日土曜日に診察予定だったんですが、甲状腺検査の日と重なっていた事に気が付いて急きょ本日診察していただきました。

夫が「付き添っていかなくていいの?」とさんざん聞いてくれましたが、もし心拍が止まっていたとして、二人でショックを受けるのもどうかと思って、一人で行きました。
今回駄目だったとしても、多分もう一度診察を受ける事になるはずだから、その時にそばに居てくれれば二人のショックの度合いがずれて、どちらかがどちらかを支える事が出来るだろうと。
…ああも〜。歳をとってからの体外受精だから、いつでも最悪の事ばかり考えてしまうんですよね。しかも、初めてのチャレンジで、受精卵が一個だけしかなくて、一個だけお腹に戻ったその卵が順調に着床してくれて、そんな感じで良い事続きできていますから、余計に「好事魔が多し」な気分になっちゃうんでしょうね…

しかし。
そんな私の小さな不安を吹き飛ばすかのように、お腹の胎芽ちゃんは順調に大きくなってくれていました。
今日の検査の結果。
胎曩の大きさ:42.5mm
赤ちゃんの大きさ:18.8mm
…1週間も経っていないのに倍近くも大きくなってました。
心臓もびくびくと力強く脈打っていました。
生命の神秘を実感です。
最近つわりっぽい症状が夕方に酷くなって来ていますが、ご飯も食べられるし仕事にも行けるし、他の方々とは今の所比べ物にならない位軽く済んでいるのは幸いです。
これから先もっと酷い症状になってしまうかもしれませんが、それもこれも赤ちゃんが
がんばって大きくなっているからなんだと思って私もがんばろうと思います。

次の診察は9月17日土曜日。
この結果が良ければ、産科のある他の病院へ転院です。
先生は「卒業」と言ってくれました。無事に卒業出来ますように?

つわりっぽいような? 

2005年08月30日(火) 19時15分
そうでもないような、微妙な体調の6週5日目でございます。
今日一日の体調の変化は。

朝起きて。
気分爽快。朝食のパンも食べて、いつものブルベリー玄米黒酢も美味しくいただきました。

通勤途中。
自動車通勤なんですが、信号待ちでちょっとムカムカっときて、うわっ!いよいよか?と思ったけどそれで終わりでした。

勤務中。
実はウチの職場は10時、3時に、結構自由にお菓子がつまめるのでとても助かります。なんだか変な感じ〜、と思ったら、のど飴をなめて落ち着きました。それでも午後、少し気分が悪くてぼーっとしてしまった時間がありましたね。でも吐きたいとかいう、「つわり」って感じではなかったです。たぶん午後は疲れが溜まるからかも。

帰宅。
疲れやすくは感じますが全く普通。
これから夕ご飯の支度をします〜。(今夜はオムライスにしようと思ったら、卵が無かった。「オム」は最後の一個の卵をスクランブルにして炒めて上にのせる事にしましょう。)

と、こんな状況です。
この記事を今後、こんな時期もあったんだ…と羨ましくなる時期が来るのかと思うと戦々恐々ですが。なるようにしかならないしね。

とにかく、お子が元気でいる事が一番です。
元気でいてね〜。

心拍確認! 

2005年08月27日(土) 22時26分
最終生理から数えて6週2日。
超音波診断でめでたく心拍を確認して参りました。

なんて、実は通院前日。あまりに体調の変化が微妙なので、夫に「きっともう駄目なんだぁ〜」とさんざん弱音吐きまくりだったんです。精神状態が不安定だったんでしょうね。それになまじ期待を持っていて、裏切られたら…と思うともう、いてもたってもいられなかったし。
もうひたすら、駄目だった時の事ばかり考えて検診に望んだ訳なんです。

最初、胎曩がはっきり見えて、でも真っ黒で中身が見えませんでした。
ぎゃ〜も〜こりゃ駄目じゃん
と、心の中で次に告げられる先生の言葉を受け止める準備をしていたのですが。
先生、暫く何かを探すように経膣プロープをぐりぐりさせて、
「ほら、これ。心臓ですよ。」
ほへ?
そして、超音波診断の画面には、黒々とした胎曩の中にポツンと見える小さな白い米粒のようなものが、びくびくと震えるように脈打っているのを、私も確認できました。
「心拍が確認出来れば8割は大丈夫だよ」という先生の言葉が、実はまだ信用出来てないんですが(その2割にならないとは限らない訳だし)着実に妊娠ステップを上がっている実感が湧いて来た瞬間でした。
まだまだ安心の出来ない期間が続きますし、つわりもこれからが本番だと思うので気を引き締めてがんばっていこうと思いました。
また来週の土曜日に診察を受けるのですが、今度の目標はハイジ、いやもう胎芽(タイガ)が、順調に育ってくれる事、ですかね…。
ここまでがんばったんだから、もう少ししがみついていて欲しいなぁ。
まだお別れしたくありません〜
「初めてのたまごクラブ」という雑誌も買っちゃったもんね。
がんばれ!

今日のお腹の様子。
本当は超音波写真をアップしようと思ったのですが面倒になっちゃったので(最低
大きさだけ覚え書き。
胎曩29mm
胎芽4mm(ちっちゃ〜〜早く大きくなれ〜)
心臓がものすごい早さで動いていたのが印象的でした。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像管理人けい
» 6週0日 (2005年08月27日)
アイコン画像メイ
» 6週0日 (2005年08月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angelp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる