Belive in yourself 

2004年10月28日(木) 22時14分
あたしはキミに必要とされてるのだろうか。
何をどこまで、どう信じたら、この不安は消えるんだろう。

待ってればいいの?
やめたらいいの?

会えば楽しい時間も、
ずっと一緒にいたいと思う気持ちも、
そこに未来が見えないことに気づけば、
ただの空虚の時間になってしまう。

確かな未来がほしい。
このまま止まってしまったような寂しさの中で、
楽しい時間だけを待ってるような、
そんな毎日は、もういらない。

僕を信じて。

そう言ってくれるだけで、何かが変わると思ってた。
自分がキミを必要としてるのかどうかなんて考えもせず。

そんな今でも、普通に成り立ってしまう毎日に、
迷いと、疑問と、不安を抱えて、
今日も通り過ぎる。

なにやってるんだろう。。? 

2004年10月25日(月) 22時07分
いつもはしない失敗をして、
何もないところでころんで、
笑わせるつもりが、しらけちゃって、

あたし、なにやってるんだろう。。?

どこか遠くから、あたしをコントロールでもしてるのか?
ってくらい、ありえないことは続いて、

気がつけばむくれっ面で、
ぜんぜんかわいくなくて、

あなたは遠くできらきら笑ってて、
あーなんだか全然違う世界にいるみたいに
遠くの存在に感じて、
ますます寂しくなって、
しょぼくれていたら、

どしたの?

って手を差し伸べてくれた。

なんだろ?

厚い雲のすきまから差し込んでくる
光のはしごみたいに、
すーっと心が軽くなって、
気がついたら、笑ってた。

あれ?

こんなに笑うのって簡単だっけ?

それとも、あなたが笑顔をくれたのかな?

こんなあたしを救ってくれるのは、
あなただけだよ。

ありがと。

ささやかなしあわせ 

2004年10月07日(木) 21時25分
ふと買った、水の賞味期限の日付が誕生日だった。

店に入ったら、目の前の駐車場が空いた。

買い物をしたら、ちょうどポイントが貯まって割引券がもらえた。

予定のない休日に友達から電話が入った。

すれ違った子供に笑いかけたら、笑ってくれた。

近所の店先に座ってる猫に、
「ただいま」って言ったら、「にゃーん」って言った。

ふとした偶然が、しあわせになる。
ふとしたしあわせが、笑顔になる。

周りを見渡せばしあわせはいっぱいころがってる。

nice&special day!! 

2004年10月06日(水) 22時23分
こんなきれいな虹を2回も見た日は、きっといいことあるはず。
いろんな友達に誉められた日は、きっとうまくいくはず。

ささいな出来事は、私をhappyにする。

キミの笑顔を見た日は、私も笑顔になる。
キミがしょぼくれてると、私も元気がなくなる。

だからいつも笑ってて。
そしたら私のhappyはずっと続くから。

そして私に話しかけて。笑いかけて。
そしたら今日はとびきりspesial dayになるから。

いつか 

2004年09月29日(水) 23時08分
いつか天使が舞い降りて、
僕を自由にしてくれる。

重い体を心を縛るこの鎖をちぎって、
広い空へ連れて行ってくれる。


はずだった。


広い空は、果てしなく広くて、
行き場所も、止まり木も、
仲間も、一緒だった天使さえも、
いつの間にか、いなくなってしまった。



自由って、孤独なんだね。


1人でいる自由。
仲間といる自由。
何もしない自由。
何かをする自由。

その全ては自分で決められるけど、
結果は誰も背負ってはくれない。

成功する自由。
失敗する自由。
何かを始める自由。
何かを終わらせる自由。

自由に過ごす責任は、僕自身にしか背負えない。
一人一人自分自身で持つ自由は、
一人一人自分自身が責任を負う。

誰かを殺す自由。
誰かを産む自由。
誰かに殺される自由。
誰かから産まれる自由。

何でもしていいってことが自由なら、
何でもされる自由もあるってこと。
受け身な自由もあるってこと。

秩序も生活もあったもんじゃない。
生きるって何?
生きる自由って何?
仲間って何?

誰かと暮らすには、ルールがあって、
自由に枠が必要で、
平和に暮らすには、自由に制限が必要なんだ。


僕は空を降りた。
空を飛ぶのも自由なら、
もう一度地面に地をつけ、規則に縛られるのも自由なんだ。

いつか平和にみんなと暮らしたい。
僕はひとりでは生きられない。

no reazon...your reason 

2004年09月20日(月) 20時35分
すべてのものには 理由があって、
僕が生まれてきたのも、
キミが生きているのも、
この降り注ぐ陽(ひかり)だって、理由があるんだよ。

そう、キミと僕が出会ったのも。

こうして一緒にいられることも、
ちゃんと理由があるはずなんだよ。


だからいつかきっと分かるはず。


僕にキミが必要な理由が。

Thank you for stay by my side! 

2004年09月12日(日) 23時10分
Thank you for special live tour!!

I can not forget to it memories.

ほんとありがと。

誰かが、、 

2004年09月06日(月) 22時22分
誰かが、誰かのために何かをする。

いいこともわるいことも。
それは一体誰のため?

一時の感情で動かないで。
めぐりめぐっていつか自分に返ってくるものだから。

誰かのためにしたことは、自分に返る。
いいことならいいよ。

・・・わるいことなら?

誰かが誰かのために、誰かを傷つける。
誰かが泣くのを見て楽しい?
誰かが傷ついていくのは気持ちがいいことなの?

それがたとえば大好きな人でも。

目的のためなら手段を選ばないなんて、
思い上がりすぎ。

選ぶほど手段なんてもともとないでしょ?

逃げたって無駄だよ。
いつかみつかる。
見つからなくても、いつか、後悔する。必ず。

それに逃げるってことは、分かってるんでしょ?

わるいことだって。

大好きな人たちのため。
そして自分のために。

大事にしよう。

お互いの未来を。
夢を。
希望を。
なにより、そこに持っているはずの

愛を。

keep your place apart... 

2004年08月28日(土) 22時49分
人にはそれぞれ輝ける場所が必ずあって、
それぞれその場所で最大限に生きていくしかなくて。

希望や願い、それにぶつかる挫折感や失望。
でも、乗り越えたときの達成感。

誰もが通り過ぎるそんな季節に僕も今いるんだろうか。

君がそこにいてくれたから、
君がずっといてくれたから、
突き進むことができたんだと、心から思う。

だからお願い。
ずっとこれからもそこにいて。
僕を見続けていて。

僕はここで輝き続けるから。

-stand your ground-

Can you feel? 

2004年08月24日(火) 23時50分
風が冷たくなってきて、きっとそろそろ季節が変わる。

空が高くなって、雲が筋状になって、
どこかの地方ではすすきが観測されたとか。

元気かな?
風邪引いたりしないかな?

誰かを浮かべては、くしゅんとひとつくしゃみをする。

誰かがうわさしてるのかな?
それとも、風邪?

明日はゆっくりすごそう。
疲れも、気持ちも、すっきり入れ替えて。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angel_songs
読者になる
Yapme!一覧
読者になる