うむむむ・・・? 

2005年10月31日(月) 16時33分
【高温期18日目/36.72℃】

昨日の夜、久しぶりにおうちでご飯を作ろうと思ったのですが
悪阻がひどくて、またほとんどおうちで横になってました。
旦那は夕方からお仕事に行ってしまわれたので、
おうちご飯が無理〜と携帯メールして、
何か適当に買って帰ってもらうことに。
・・・うぅ、ダメ嫁ですまんのぉ。

夜、お仕事から帰ってきてくれた旦那がそろそろ妊娠を疑い始めて
「検査薬を使ってみれば?」と言い出しました。
先週、こっそり一人で妊娠検査薬を使ってみたところ
陽性反応が出た事はナイショにしているので何も知らない旦那。
「わかった〜」と元気よくトイレに走ったのですが、
今回は使い方が良くなかったらしく、
判定窓は待てど暮らせど真っ白のまま・・・。
むーーーーーーーーーー、これ1本719円したのにぃ。
また明日買って来るぅ・・・。

検査薬がまともに使えなかったことに凹む・・
それがまともに影響しているのか、
今日は悪阻がそんなにひどくないし、胸の張りもなくなった気がする。
うむむむ・・・もしかして妊娠はウソだったのか?
やだやだやだ。
先週はちゃんと陽性だったんだから。
今度の赤ちゃんは大丈夫だって信じたい。

明日から新しいお仕事が始まります。
朝ちゃんと起きれるか心配。
緊張するなぁ。

今欲しいもの。今食べたいもの。 

2005年10月30日(日) 14時44分
今欲しいな〜と思っているもの。
Alicia Keysのアルバム「Unplugged」。
たまたまケーブルTVを観ていたら
アメリカでのライブをやっていて
それがもう、かっこいいのなんのって。

今食べたいな〜と思っているもの。
お寿司。
前回の妊娠では、お寿司とかお刺身とかの生ものが
一切美味しいと思えなかったのに
少し前からお寿司が食べたくて仕方が無い。
昔から食べられなかったイクラも食べれるようになったので
ワサビさえ入ってなければ幾らでも食べれるぞーって感じ。

誰か、ワサビ抜きのお寿司をたらふく食べさせてください〜〜。


以前、切迫流産で入院した病院の先生から、
「もし何か分からない事や心配事があったら
メールしてくださいね」と、メアドをもらっていました。
今回の妊娠疑惑を早く解明したかったので
先生にメールをしてみようかな、と思ったのですが
書いている内容は、いかにも「妊娠したっぽいです!」の主張(笑)
あの先生のことだから、
「検査薬使って陽性だったなら妊娠してるんだろ」と言いそうな
予感がしたので、結局メールはしないことにしました。
陽性反応が出たなら早く病院に行くべきだし、
保険証が無くていけないんだから今はおとなしく待つしかないよね。

一人でジタバタしていたことにようやく気付いた。(←遅すぎ)
今できることをキチンとやって、新しい会社で保険証をもらったら
すぐに午前半休を取って病院に行こう。
それまでは、余計な事を考えない。
「葉酸」のサプリメントだけはしっかり飲んでおこう・・・。

不眠記録更新中 

2005年10月30日(日) 7時45分
相変わらず、不眠の状態が続いています。
無理やり寝ようと思っても、旦那のイビキがうるさくて・・・。

妊娠中、寝付けない事もあるそうです。
私の場合がそれにあてはまるのかどうかは不明ですが、
寝ても起きても、今はとにかく唾液が気持ち悪い。

いつもいつも、考える事は同じ。
私のこの身体に、新しい生命が宿っていたら
どんなに嬉しいだろう・・・って、もうそればっかり(笑)
自分でも「えぇ〜い、しつこいっ」って思っちゃう。
でも、まだしばらくは病院に行けない状態なので
不安と期待がどんどん増していく一方で、
気持ちのアップダウンは自分でもコントロールできません。

前回の妊娠のときには、不安で不安で
ずいぶん早い時期から友人に話してしまいました。
出産経験のある友人には、色々とアドバイスをもらったりしましたが、
流産で悲しみの底から立ち上がれないときに
「妊娠できる身体だと分かってよかった」と言われ、かなり傷つきました。
『そりゃぁ、あなたは無事元気な子供を産めたから余裕だよね』と
喉元まで出かかった・・・。

ただでさえ悲しいのに、「悪意の無い痛い言葉」はホントに辛かったです。
でもまぁ、流産の辛さは、経験しないと分からないですからね。。。

たまちゃんのことは一生忘れないけど、
早くあの悲しみから立ち直りたいと・・・そう願う毎日。

幸せのモノサシとは人によって違うのだねぇ 

2005年10月30日(日) 6時19分
前の職場のお友達・Mちんのお話。

キャリアアップしたいから、と
私より一足先に転職を実現した彼女。
マーケティングの仕事がしたい、とか
会社が上場するところを経験したい、と
「やりたいこと」や「自分の考え」がはっきりしていて
ちょっとカッコいいなーと思っていました。

そんな彼女が転職をして数日後、
会社の仲間と数人で会うことになり、
新しい職場の事とか色々話を聞いていると
やっている仕事はマーケティングではなく「秘書」で、
ちょっと得意げ。

   えーっと。秘書をやりたかったんだっけ・・・?

そんな彼女が、この度結婚する事になり、
久しぶりに二人で表参道で食事をすることに。
とりあえず「結婚おめでとー」なんて話をしながら
近況を伺っていると、
「こんなに早く嫁になると思わなかったんだけど〜
結婚を機に仕事辞めようと思って〜♪」と言う。

   えーっと。キャリアアップしたいんじゃなかったっけ?

結婚に対してなかなか煮え切らない彼を脅し続けて(笑)
ギリギリ30歳までに結婚できたよー、と嬉しそうな彼女。
よかったよかった。
でも、結婚したからって仕事辞めちゃうの?
このご時世にずいぶん呑気すぎないか?

結婚が嬉しいのはとても分かる。
いくら、今は婚期が遅いとはいえ、
30歳を過ぎても独身でいることに恐れを感じるのも分かる。
でも、本気でキャリアアップしたかったら
「結婚を機に」とか「嫁になったから」な〜んて
言ってられないのではないかと思う。

ようするに、彼女にとってキャリアアップとは
「会社を辞めるための口実」「意識改善の材料」であって、
「仕事バリバリやりまっせー」ということではなかったということか。
「結婚」が目標だったから、それが実現できると
他の事がどうでもよくなるのか・・・?
なんか・・・ちょっとガッカリ。

私は。
もし妊娠していたとしても、ギリギリまでお仕事続けて
産休・育休を取って職場復帰して・・・頑張りたいと思ってます。
「やりたい仕事」があるうちは、
仕事も家庭も育児もぜーんぶ欲張りたい。
「主婦」と「人妻」と「母」を兼務できるなんてステキ。
かっこいいじゃないか。

「幸せ」のモノサシは人によって違うのだなぁ、と
しみじみ感じた今日この頃。

安産祈願に行ってきました 

2005年10月29日(土) 21時17分
ちょっと気が早いのですが・・・(笑)
赤坂にある、豊川稲荷神社へお参りに行ってきました。
安産祈願と子宝祈願の2つがあって、どちらにしようか迷ったけど
今わたしに宿っている赤ちゃんが無事育つよう、安産祈願にしました。
サイトで紹介されていたように、本殿内でお祈りをしてからお守りを購入すると
神社の方が、お守りと私たち夫婦に「火打ち」をしてくださいました。
ちょっと感動・・・

子宝観世音菩薩像にも手を合わせてきたのですが、
本当に優しいお顔をされていて、何だか不思議な気持ちになりました。
この像みたいに、私も赤ちゃんを抱っこしたいなぁ、って思いながら
お祈りしました。

神社を後にしながら、「良いことありそうだよね」と二人同時に言って、
旦那もそう思ってくれたのが嬉しかった・・・

本当は、日光旅行が終わるまで
旦那には妊娠のことを黙っているつもりでしたが、
はっきりとしたことは言わずに、
「妊娠している気がするんだよね」とだけ話しました。
今日でちょうど4週目になるはず・・・。
なのに悪阻の症状が出ているのが少し気になります。
時々お腹もしくしく痛むし・・・。

痛みを感じると、流産のことが頭をよぎります。
まだ病院に行っていないので、何ともいえない状況がもどかしく、
子宮外妊娠だったりしたらどうしよう、などと
マイナスなことばかり考えてしまう・・・。

今日買ったお守りを大切にします。

悪循環 

2005年10月28日(金) 10時44分
ここ数日、夜眠れません。
お昼とか夕方にちょこっと寝たりしてるからなのかな。
右を向いても左を向いても、お腹が張っている感じがして
痛くて眠れない。

たらふく食べたはずなのに、お腹が空いて気持ち悪い。

う〜〜〜む、つらいなぁ。

しかもしかも。
今は健康保険が無いので、病院にも行けません・・・。
来月から仕事が始まるから病院にいくタイミングも考えなきゃ。

な、なんと 

2005年10月27日(木) 23時19分
どうやら・・・わたくしは・・・妊娠しているようです!!

我慢できずにまた妊娠検査薬を使ってしまいました(笑)
その結果がこれ
ちょっと見づらいけど、左の窓が
陽性の「+」になってます。

やばい・・・超嬉しい

・・・でも正直すっごい不安。
また流産しちゃったらどうしよう。


昨日の夜なかなか眠れなくて
「赤ちゃんが居たらいいなー」って念じながら
お腹をさすっていました。
やっぱり、この赤ちゃんは”たまちゃん”が連れてきてくれたんだね。
私は今度こそママになれるかな。

生理予定日までにはあと数日あります。
検査薬の結果を信じて、一秒でも早く旦那に報告したいところだけど、
来週末に旦那の両親と4人で日光旅行の予定が。
旦那に話すと、旦那が両親に言っちゃうかも知れないので
しばらく旦那にも秘密にしておこうと思っています。

・・・うぅぅ、秘密にするって辛い
でも、お腹の赤ちゃんと私が健全な状態で過ごすため。
少しだけ心が痛むけど、許してね。

生まれ変わり・・・ 

2005年10月27日(木) 11時55分
今頃なら、私はもうすぐ妊娠6ヶ月になっているはずでした。

・・・こういうことは、考えたところで仕方ないことぐらい
私自身が一番良くわかっています。
だけどこの悲しみは、美味しいものを食べても
楽しいところへお出掛けしても、好きな人と一緒にいても
好きな映画を観ても、「悲しみ」には変わりないのです。

きっと、こんな話をしても旦那は分かってくれないでしょう。
だから言えないんです。
それも私のストレスになっているのかも知れません。

今、私は根拠の無い「妊娠の予感」に少し戸惑っています。

もし・・・もし妊娠していたとしたら。
この子は、お空に行ってしまった”たまちゃん”が
連れてきてくれた赤ちゃんなのかも知れない。
そう思うと、少し嬉しくなりました。

だけど・・・本当に妊娠していたとしたら。
この子の命を、私はきちんと守ってあげることが出来るだろうか。
また切迫流産を繰り返さないだろうか。
そんな思いが頭をよぎって、とてつもなく不安になります。

きっと、流産を経験された方なら、誰でも不安になると思います。

私は、【不全流産】でした。
子宮内で胎児は既になくなっているけれども、中へ残っている状態。
不全流産のことを調べていると、あるサイトにたどり着き、

この場合、きっと赤ちゃんは甘えん坊さん。
いつまでもママと一緒にくっついていたいんだよね。
私も、正直、お腹の中から赤ちゃんを出して欲しくなかった。
でも、その赤ちゃんが生まれ変わってまた会いに来てくれる、
今度こそ抱っこされに来てくれる・・・
その為には、赤ちゃんを子宮の外へ出してあげるのは必要な処置。
ママさんの体のためにも勿論だけど、赤ちゃんの未来のためにも。


涙が止まりませんでした。
こんな風に思えるなんて、ほんとに心の透き通ったステキな人なんだろうなぁ。

早く、たまちゃんの生まれ変わりに出会いたいよぉ。

結婚記念日を忘れておりました・・・ 

2005年10月26日(水) 18時58分
10月24日は結婚記念日でした。

ていうか、忘れておりました。
私も旦那も・・・

いいのか?こんなことで。

今日は、新しい職場に提出する「住民票」を取りに、
近所の谷区役所出張所へ行ってきました。
その帰りに、薬局で妊娠検査薬を購入。
念のため、2本入りね。

ほんとは、妊娠検査薬を使うのも早すぎるタイミング。
ただ、一度「妊娠」を期待してしまった私は
冷静な自分に戻る方法が分からず、、、

「どーせダメだから」と思いつつ、
どうしても期待したくなるアホな私には
検査薬で「陰性」の結果をどどーんと見せつけるのがいいだろう
という作戦。

結果はこれ
写真だとすっごい分かりづらいんだけど、
左の窓に 微かな縦線が・・・。ビ、ビミョ〜。

こんなのを見てしまったもんだから
私の期待は打ち砕かれることなく今もご健在。
意味ね〜〜〜〜〜

相変わらず、口の中は気持ち悪い。
でも4週目にもなっていないはず。
つわりだとしても、早くて5週目?とか書いてあるから
おかしいんだよなぁ。やっぱり気のせいなのかな。
早く1週間経たないかなぁ。

期待しちゃダメダメ 

2005年10月25日(火) 20時26分
今日は、昨日ほどの眠気はないけど
異様に唾液が出てきて気持ち悪くなるくらい
何なんだろー。

生理前と妊娠初期の症状ってとても良く似ているので
今は何とも判断しがたいところがもどかしい。
このままずっと高温期が続いてくれればいいけど。

昨日、旦那が仕事から帰ってきてから
「妊娠してるかもよ〜」と言ってみた。
「俺もそうかなーって思った」って言ってたけど
最後にはお互い「あんまり期待しないほうがいいよね」
ってことで落ち着いた。

過剰な期待はよくないよね。


でもちょっとだけ期待してしまう私・・・
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angel_feather
読者になる
Yapme!一覧
読者になる